ファッション

そら豆だより

シンプルで、Handmade のぬくもりが伝わるような服や小物をお届けするshopの更新情報です。

全て表示する >

●○そら豆だより○●from Studio FAVA-2017.9.10号

2017/09/10






こんにちは、StudioFAVAです(*^^*)

関西に転居して3年になりますが、やっとこちら
での生活に慣れてきたものの、お買い物の時など
は、まだまだ「あれ?」と思うことが、たまにあ
ります。

例えば今の時期なら、横浜や東京だと、生の栗が
店頭に並びますが、こちらでは見かけたことがあ
りません。
あるのは栗ご飯用に剥かれたもの。
また先日は、急にあんみつが食べたくなって、スー
パーの中を探し回りましたが、葛きりは何種類もあ
るのに、ありませんでした。
私の利用しているお店がたまたまなのでしょうか。

その代わり夏場は、泉州水なすなどの、関東では見
られない野菜や、下ごしらえしたハモも見かけます。
冬になると「粕汁の素」も姿を見せます。

それほど困ったと思うことはありませんが、やはり
この時期は、皮ごと茹でた栗を半分に切って、ス
プーンでホクホクの身をほじりながら食べたいなあ
と、懐かしく思います。


さて、本日は、新作のご案内です。


1. 「ブルーローズのブラウス」

60番手という、とても細いリネン糸で丁寧に織
り上げ、仕上げにモアソフト加工を施した、とて
もやわらかな上質のリネンです 。
素朴なフラックスカラーのベースに、アンティー
クの生地にみられるような、ころんとしたバラの
花が描かれています。

花柄はフェミニンすぎて…という方も多いかと思
いますが、今回のこの柄でしたら、大丈夫なので
はないでしょうか?
シックなインクブルー一色のプリントなので、派
手さはまったくありませんし、可愛らし過ぎるこ
ともありません。

生地のイメージに合わせて、アンティーク風なデ
ザインにしましたが、着丈、袖丈などは、ご希望
でしたら調整させて頂きます。

襟はデコルテに沿ったスタンドカラーですが、こ
れも苦手な方は、バイアスに変更可能。

後ろ身頃にあるリボンも、可愛い過ぎるわ〜とい
う方には、無しにすることも、また前身頃に変更
も可能です。

この生地はたくさん仕入れましたので、いくつか
デザインのバリエーションを増やして、シリーズ
ものにしようかな、と考えております。
もし、あの時のデザインで作って欲しい、という
ご希望があれば、お気軽にご相談ください。
できる限り対応させて頂きます。


2. 3周年記念に小さなプレゼント☆

毎年夏には、リニューアルオープン記念で、粗品
プレゼントなどを行なって来ましたが、今年は製
作が立て込んでいて余裕が無く、9月に入ってか
らとなりました。
9月中にお洋服のご注文を頂きました方へ、いつ
もとは少し違う、ちょっとだけ特別な粗品をプレ
ゼント致します☆
どうぞお楽しみに(*^^*)


新作がお気に召して頂ければ幸いです。

http://www.studiofava.com/



StudioFAVA
小澤眞理子








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
発行部数:719  
総発行部数:187106  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。