海外旅行

SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

全て表示する >

SHIZA旅(ダルエス灼熱2)

2011/06/27

SHIZA旅(ダルエス灼熱2)
2011.06.26 17:44作成:日本
2011.06.26 23:07貼付:日本
2011.06.27 10:00配信予定(日本時間):時差0時間
まぐまぐ:340部 melma!:458部
--------------------------------------------------------------
【このメールマガジンについて】
これは、2003年4月から2006年8月まで旅をした経験などを元に
旅の思い出などを中心に語るメールマガジンです。

現在は、日本で再就職をしていますので、
お間違いないようにお願い致します。
--------------------------------------------------------------
【重要なお知らせ】

万一メルマガが届かない場合は、
お手数ですが再登録をして頂きます様お願いいたします。
--------------------------------------------------------------
【目次】
1.因縁
2.判断
3.間合い
4.男たち
5.編集後記
--------------------------------------------------------------
【1.因縁】

(前回からの続き)
(2004.5.1タンザニア、ダルエスサラーム)

男は、いきなり私の肩を掴んで

「どうしてくれるんだ?ああっ?」
と因縁を付けて来る。

私は、バカバカしくなって無視した。
しかし、男は、私の肩を離さない。

そのとき、頭の中をよぎった。

エチオピアで全く同じようなことに遭遇している。
一人がぶつかってきて、もう一人が財布を盗む。

スリの手口だ。

次の瞬間、私の体は勝手に反応していた。


--------------------------------------------------------------
【2.判断】

右腕で男の腕を振り払うと、思い切って右後ろに飛びのいた。

私の判断は、正しかった。

私のすぐ左側に、そう、ほんの数十センチのところに、
もう一人の男が迫っていた。

しかし、私が右後ろに飛びのいたため、
私の左後ろから迫ってきていた仲間は、一瞬ひるんだ。

仲間の男は、かなり大きい。
私より頭一つ分ぐらいか。

最初の男は、私と同じぐらいだから小柄な方だ。
仲間は、頭一つ分ぐらい、でかい。

次に、私が取った態度は、自分でも驚くべきものだった。

カンフーの構えを取り、二人の男を睨みつけた。
腰を落とし、間合いを取り、戦闘態勢に入る。

この私が。
日本では殴り合いの喧嘩などしたことのない私が。

心臓の鼓動は勝手に早まり、私は間合いを詰めていく。
二人の男たちは、私を睨みつけている。

--------------------------------------------------------------
【3.間合い】

私の頭は、完全に沸騰していた。

そのとき、私の頭を支配していたのは、恐怖や驚愕ではない。

「ぶちのめしてやる!お前らをぶちのめしてやる!」

それだけだ。

そして、男たちの表情に一瞬だけ、
驚きが混ざったのを私は読み取った。

東洋人。
カンフー。

連中は思い込んでいる。東洋人はカンフー使いだと。
アフリカに来て「カンフーをやれ、カンフーをやれ」
と何度はやし立てられたことか。

私は、両腕をゆっくり動かしながら間合いを詰めていった。

「ぶちのめしてやる!」

--------------------------------------------------------------
【4.男たち】

次の瞬間、男たちは、スッと私から離れていく。

私に背を向けて歩き始めた。

何事もなかったように。

私は、二人の男たちが消えるのをずっと見ていた。

連中は、プロだ。

フェリーのチケットを買うには、
パスポートが必要だと知っている。

そして外国人は、ドルの現金で
チケットを購入しなければならないことも知っている。

アフリカを歩くとき、危険を避けて、
パスポートや現金を宿に置いていたとしても、
フェリーのチケットを買いに来る外国人は、両方とも持っている。

そのことを連中は知っているのだ。
そして、引き際の潔さ。

私が助かったのは僥倖だったかもしれない。

太陽は、ちょうど今、真上にある。
もうすぐ正午だ。

ジリジリと、ジリジリと太陽は私を照り付けてくる。

ジリジリと。

それが、やけに熱く感じられる。


--------------------------------------------------------------
【5.編集後記】

ダルエスサラームの次は、ザンジバルの話を予定しています。


夏休みの海外の予定を聞かれましたが、
まだ決まっておりません。

休みも確定してないので、なかなか予定を立てられません。


--------------------------------------------------------------
もしよかったら推薦してください。「読者さんの本棚」(まぐまぐ)
(melma!と「まぐまぐ」ではIDが異なりますのでご注意ください)

http://www.mag2.com/wmag/osusume/form
【「SHIZA旅」3年4ヶ月 世界一周ひとり旅】ID:0000206271 
--------------------------------------------------------------
・SHIZA旅のページ(発行者サイト)
http://www.geocities.jp/shizatabi/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。