海外旅行

SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

全て表示する >

SHIZA旅(ウガンダ5)

2011/05/09

SHIZA旅(ウガンダ5)
2011.05.08 19:08作成:日本
2011.05.08 20:54貼付:日本
2011.05.09 10:00配信予定(日本時間):時差0時間
まぐまぐ:336部 melma!:455部
--------------------------------------------------------------
【このメールマガジンについて】
これは、2003年4月から2006年8月まで旅をした経験などを元に
旅の思い出などを中心に語るメールマガジンです。

現在は、日本で再就職をしていますので、
お間違いないようにお願い致します。
--------------------------------------------------------------
【重要なお知らせ】

万一メルマガが届かない場合は、
お手数ですが再登録をして頂きます様お願いいたします。
--------------------------------------------------------------
【目次】
1.ブシャラ島
2.テント
3.闇の中
4.食堂
5.編集後記
--------------------------------------------------------------
【1.ブシャラ島】

(ウガンダのブニョニ湖のブシャラ島 続き)

穏やかな風が、頬を撫でていく。

私は椅子を出して、本を読んでいる。

今は、テントの前にあるスペースに、
折りたたみ式の椅子と机を出しているのだ。

そよ風が、時折通り過ぎていく。

ここに座っていると湖面が見える。

そして、向こう側に見えるのは、島か、あるいは半島か。

時刻はもう18時だ。

夕方になり、寒くなってきた。
だが、相変わらず鳥のさえずる声が溢れている。

様々な種類の鳥の声がこっちに聞こえてきた。

「ピーワィーッピーワィーッ」
「ピーチピーチプルル」
「ピーピーピー」

日本では一度も聴いたことの無いような声ばかりだ。

--------------------------------------------------------------
【2.テント】

真っ青な高い空には、今、雲が広がりはじめている。
夜になって雨が降らなければ良いと願う。
私は、テントに寝る予定なのだ。

雨が強いと、雨漏りが心配になる。
それにしても、ここにこうして座っていると、蚊が多く来襲する。

私は、腰を伸ばして立ち上がると、テントの中に荷物をしまい。
自分が持っていた南京錠をファスナーに掛けた。

この平和な島に、泥棒がいるとは思えなかったが、
日本を出てからは、できるだけ錠を掛ける習慣がついてしまっていた。

これから、キャンプサイトの中心部に向かい
夕食をとる予定だ。

昼間その食堂に行った時、新しく清潔な建物で、
アフリカとは思えないような瀟洒な雰囲気だった。

--------------------------------------------------------------
【3.闇の中】

草の匂いが辺りに溢れている。
息をするたびに、
その甘い匂いが胸の中に入り込んでいく。

もう陽が沈み、足元は深淵のような闇だ。

上を見上げると、星が溢れていた。

オリオン座。冬の第三角形。
そして南十字星。
さらに天の川もよく見えた。


テントに居る時は、
虫の声の合唱が大きく聞こえてきたのに、
こうして、草の中を続く道を歩くと、虫の声が止まる。

私はテントの前に置いてあったランプを持ってきた。

そして、灯りの漏れる食堂に足を踏み入れたのだ。
食堂は、暖炉に火が入っているので驚いた。

電灯はバッテリーのためかとても暗い。
発電機の音がしないのでたぶんバッテリーだろう。

--------------------------------------------------------------
【4.食堂】

海老のピラフとピーマンを注文する。

美味かったけれど、値段も高かった。
しかし量は少ない。
4500Ushだから、2.5ドル程度の値段だ。
ウガンダでは、高い方だろう。

満腹には ならなかったので、
Krestというレモンフレーバーのソーダを注文した。
これで何とか腹が満たされる。

ランプの光、暖炉のパチパチという音。
とても良い感じだ。

ここに座って食事をしているだけで、
本当に贅沢な気分になれる。

テント代安ければもう一泊したい気分だ。

本当にここは来て良かった。

もっともっと設備が悪いと思っていたけれど、
予想以上に、設備が充実していた。

私は、食堂の建物を出て、暗闇の中を再び歩き、テントに帰っていく。


クリックすると写真が表示されるはずです。
(飛べない場合はコピペして下さい)

ブシャラ島へ渡る船付場
http://www.geocities.jp/shizatabi/top/uganda10.jpg

ブシャラ島への舟
http://www.geocities.jp/shizatabi/top/uganda11.jpg

ブシャラ島から見た景色
http://www.geocities.jp/shizatabi/top/uganda12.jpg

ブシャラ島
http://www.geocities.jp/shizatabi/top/uganda13.jpg

食事(昼)
http://www.geocities.jp/shizatabi/top/uganda14.jpg

--------------------------------------------------------------
【5.編集後記】

ウガンダ編は今回で終了するつもりだったが、
まだ、少し話が残っているので、次回まで持ち越しする。

その次は、ルワンダの話になる予定。

シリアでは、デモが頻発しており、
戦車による砲撃も伝えられている。

旅をしていて、個人的には中東地域での独裁的な統治は、
シリアで結構強いと感じていた。

エジプトのような展開を見せるのか分らないが、
これ以上の犠牲者が出ないことを祈っている。

--------------------------------------------------------------
もしよかったら推薦してください。「読者さんの本棚」(まぐまぐ)
(melma!と「まぐまぐ」ではIDが異なりますのでご注意ください)

http://www.mag2.com/wmag/osusume/form
【「SHIZA旅」3年4ヶ月 世界一周ひとり旅】ID:0000206271 
--------------------------------------------------------------
・SHIZA旅のページ(発行者サイト)
http://www.geocities.jp/shizatabi/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。