海外旅行

SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

全て表示する >

SHIZA旅(キューバ8)

2018/01/15

SHIZA旅(キューバ8)
2018.01.14 19:46貼付:日本
2018.01.15 10:00配信予定(日本時間):時差0時間
まぐまぐ:233部 melma!:462部
Vol.1118
--------------------------------------------------------------
【このメールマガジンについて】
これは、2003年4月から2006年8月まで旅をした経験などを元に
旅の思い出などを中心に語るメールマガジンです。

現在は、日本で再就職をしていますので、
お間違いないようにお願い致します。
--------------------------------------------------------------
【重要なお知らせ】

万一メルマガが届かない場合は、
お手数ですが再登録をして頂きます様お願いいたします。
--------------------------------------------------------------
【目次】
1.ジョンのこと
2.バスターミナルのカフェ
3.チーズのビザ
4.地上の楽園
5.編集後記
--------------------------------------------------------------
【1.ジョンのこと】

ジョン(仮名)のことを書きたい。

ハバナのバスターミナルで、こんなことがあった。
外国人用の窓口で、私はバスチケットを買おうとしていた。

私は長く待たされたが、後から来た西洋人は、
すんなりとチケットを買えたのだ。

私は、その人に声を掛けた。

「ちょっと済みません。
私は、バスチケットないと言われて、待たされているのですが、
あなたは、バスチケット買えたのですか?」

「もちろん」

「それで、目的地は?」

「サンタクララだ」

つまり、私が行こうとしていた土地である。

何が何だか分からないが、私はバスチケットが買えない。
この後、1時間以上も待たされて、結局、買うことはできなかった。

それから、乗り合いタクシーを探して、
サンタクララまで移動したから、
随分と時間をロスしたことになる。

貴重な一日を、移動で費やしてしまったのだ。

--------------------------------------------------------------
【2.バスターミナルのカフェ】

サンタクララで、民宿の部屋を借りた後、
歩いてバスターミナルまで行き、時刻を調べていた。

結局、この日は、移動で終わってしまったから、
翌日、サンタクララを観光してから、
夕方か夜に移動することになる。

そのとき、後ろから、背中を叩かれた。

はあ?
何だよ、キューバ人ウザイな。

とは思わなかったが、後ろを振り返るとジョンだった。
イギリス人のジョンだ。

ジョンにまた会った。
これは、かなりすごい確率だ。

ジョンに誘われて、バスターミナルのカフェに行く。
ジョンは、ツナサラダのようなものを頼む。

ツナ缶+玉ねぎ+アボガド+インゲン
それが皿に並べられていた。

見た目も、かなりショボい。
それで値段は、4.5cucだから、500円以上だ。

ジョンは、エゲレスから来たばかりだから、
物価の感覚が、エゲレス並みになっている。

話をしてみると、一日あたり、80ドル。
つまり、当時のレートで10000円だ。

一週間の旅ということだから、
それぐらいでも余裕があるのだろう。

--------------------------------------------------------------
【3.チーズのビザ】

ジョンは、この先、
「サンチャゴデクーバ」や「カマグアイ」へ行くという。

両方とも、キューバではそれなりに知られた観光地だ。
私も行きたかったが、時間がなくなってきており、
行かれるかどうか、この時点では不明であった。

キューバの話を、小一時間ばかりして、私はジョンと別れたのだ。

馬車で、市内中心部(セントロ)に戻ってきて、
レストランを探す。

テイクアウトの店でケソ(チーズ)のビザ4ペソだ。
人民ペソで支払うことができる。
20円ぐらいだろう。


兌換紙幣でなくて、人民ペソ払いができるものは、激安なのだ。
それがキューバだ。

--------------------------------------------------------------
【4.地上の楽園】

ビザ屋の店員女性は、非常に機嫌が悪い。
とても不愛想で、かなりムッとした表情のままだ。

態度も悪い。

ここがもし、東洋の小さな島国で、
その国のピザ屋だったら、苦情が殺到し、すぐに解雇されるだろう。

私は、スペイン語で、丁寧に、
「すみませんが、ケソ(チーズ)のピザを下さい」
とお願いしたのに、この態度だ。

まるで共産主義の国のようだ。
ずーと昔旅をした、東欧の国を思い出す。


まずいチーズのピザを宿で食べる。
とにかく、チーズが臭いのだ。
羊の乳でできたチーズは臭いが、そういうモノではない。
明らかに、品質が悪い味がする。
まさに、共産主義の味である。


シャワーを浴びて、洗濯をする。

部屋のクーラーが快適である。
食事や店員の態度を除けば、地上の楽園は、キューバにあったのだ。

いや違った。

キューバ以外にもどこにでもあり、
それは、私の気分次第とも言える。

明日は、チェゲバラの霊廟を訪ねてから、トリニダーへ移動だ。

--------------------------------------------------------------
【5.編集後記】

2018年とは、恐れ入ったが、本当に2018年になってしまった。
平成は30年である。

本年も、良い年になりますように、お祈り申し上げます。
また、一年、メールマガジンのご愛読をお願い致します。

--------------------------------------------------------------
もしよかったら推薦してください。「読者さんの本棚」(まぐまぐ)
(melma!と「まぐまぐ」ではIDが異なりますのでご注意ください)

http://www.mag2.com/wmag/osusume/form
【「SHIZA旅」3年4ヶ月 世界一周ひとり旅】ID:0000206271 
--------------------------------------------------------------
・SHIZA旅のページ(発行者サイト)
http://www.geocities.jp/shizatabi/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。