海外旅行

SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

メルマガ情報

創刊日:2003-03-30  
最終発行日:2017-08-14  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

SHIZA旅(再びグアテマラ4)

2017/08/14

SHIZA旅(再びグアテマラ4)
2017.08.06 15:08貼付:日本
2017.08.14 10:00配信予定(日本時間):時差0時間
まぐまぐ:238部 melma!:466部
Vol.1099
--------------------------------------------------------------
【このメールマガジンについて】
これは、2003年4月から2006年8月まで旅をした経験などを元に
旅の思い出などを中心に語るメールマガジンです。

現在は、日本で再就職をしていますので、
お間違いないようにお願い致します。
--------------------------------------------------------------
【重要なお知らせ】

万一メルマガが届かない場合は、
お手数ですが再登録をして頂きます様お願いいたします。
--------------------------------------------------------------
【目次】
1.スペイン語学校終了
2.学校の日々
3.憎しみ
4.終わり
5.編集後記
--------------------------------------------------------------
【1.スペイン語学校終了】

2005年9月5日の午後。
「ペンション」のドミトリー(大部屋)。

いつもなら、この時間はスペイン語学校の宿題に追われているが、
今日は、その宿題も無い。

2週間だけ、「道楽」で通ったスペイン語学校は、
今日、月曜日で終了したのだ。

実際のところ、自分のスペイン語が上達したのか、全くわからない。
たったの2週間で、上達するというのも難しいだろう。

だが、動詞の活用に関しては、少しは慣れて来たのではないか。

とにかく、動詞の活用をたくさんやりたかったが、
その目的は、とりあえず、達成された。

点過去、線過去の動詞の活用形をひたすらやってもらい、
今、頭の中をたくさんの動詞が飛び交っている状態だ。

--------------------------------------------------------------
【2.学校の日々】

それにしても、学校に通うというのも刺激があってよかった。
特に、これからの旅でも必要になるスペイン語だから、
少しでも上達したいという願いがあり、
それが、「授業を出来るだけ効率的に」やる原動力になったと思う。

毎朝、6時半頃には起き出して、朝食を作る日々。
8時から12時まで、スペイン語を喋り、書き、読み。

昼に宿に戻ってきて、昼食を作り、その後、宿題をする。
夕方買物に出かけて、夕食を作り、余った時間は読書。

そういう理想的な日々も、これで終了だ。

いや、違う。
本当は、スペイン語を会話できる家で、
ホームステイができればよかった。

そうすれば、帰宅後も、ずっと会話できて、上達も早かっただろう。
だが、それは、今後、旅を続けながら、挑戦していこうと考える。

幸運にも、ラテンアメリカでは、話好きな人が多い。
バスで乗り合わせた人、宿の受付の人、店員。

暇を持て余せている人であれば、会話に応じてくれる事例が多い。

--------------------------------------------------------------
【3.憎しみ】

当たり前のことだが、フレンドリーな人ばかりではなく、
東洋人に対して、憎しみとも取れるような感情を抱いている人もいる。

どこの国でも同じだ。
親切な人がいれば、そうでもない人もいる。
反社会的な人もいれば、そうでもない人もいる。

スペイン語に関しては、スペイン語が母語である人が全てではない。
メキシコ南部、中米、ペルーや、ボリビアなどは、
スペイン語以外の言語が優勢である場合すらあるのだ。

ラテンアメリカは、決して一枚岩ではない。

だが、スペイン語が、英語以上に、重要な言語であるのが、
このラテンアメリカで、そこで、スペイン語を学習できたことは、
私にとって、大変貴重な体験であった。

そのスペイン語学校の授業も、今日で終わりなのだ。

--------------------------------------------------------------
【4.終わり】

「始め」があれば、必ず「終わり」があることは確かだけれど、
終わりというのは、何だか寂しいような気持ちになるものだ。
そして、私の旅も、いつか終わりがやってくる。

すっかり腰を落ち着けてしまったアンティグアの街も、
そろそろ、お別れの時が迫ってきている。

明日(9月6日)にベリーズ大使館に行って、ビザが取れたら、
出来るだけ早く移動する予定だ。

ベリーズは、とにかくビザがあるのが面倒だ。
そして、ビザ代も最近値上がりして50ドル以上。
グアテマラシティでとる場合は、60ドル。

国境では、ときどき100ドルかかると言われるようなので、
事前に取っておこうと思っている。

そういうことで、グアテマラは、あと1週間以内に出国。
ベリーズ経由で、メキシコを目指す。


最後に思い出したのだけれど、
アンティグアでは、「花粉症」の症状がひどかった。
どうも、何かの「花粉」が飛んでいるようだ。
スペイン語の授業中、くしゃみや鼻水に悩まされた。

--------------------------------------------------------------
【5.編集後記】

織田信長合戦全録 桶狭間から本能寺まで
谷口 克広 中公新書

織田信長関連の書籍は、やはり面白い。
その中でも、この著者のものは読みやすく、親しみやすい。

この本は、信長の合戦を全て記録したもので、
改めて信長時代の尾張、美濃、近江を始め、
各地の状況を参照できる書物となっている。

--------------------------------------------------------------
もしよかったら推薦してください。「読者さんの本棚」(まぐまぐ)
(melma!と「まぐまぐ」ではIDが異なりますのでご注意ください)

http://www.mag2.com/wmag/osusume/form
【「SHIZA旅」3年4ヶ月 世界一周ひとり旅】ID:0000206271 
--------------------------------------------------------------
・SHIZA旅のページ(発行者サイト)
http://www.geocities.jp/shizatabi/

最新のコメント

  • 名無しさん2016-08-15 11:21:55

    そろそろ南米も終わると思うとちょっと寂しい気分です。次は?

  • 名無しさん2016-06-06 12:01:17

    何回読んでも楽しくて空想をかきたてる旅行記ですね。次回が待たれます。90歳近い老人より。

  • 名無しさん2016-05-30 11:42:59

    いつもありがとう。

  • 名無しさん2016-01-18 14:07:46

    ナスカの地上絵、ぼくも見てみたい!

  • 名無しさん2016-01-12 11:08:40

    安い遊覧飛行は大丈夫なのかな?