海外旅行

SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

メルマガ情報

創刊日:2003-03-30  
最終発行日:2018-12-10  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

SHIZA旅(メキシコシティ11)

2018/12/10

SHIZA旅(メキシコシティ11)
2018.12.09 13:17貼付:日本
2018.12.10 10:00配信予定(日本時間):時差0時間
まぐまぐ:228部 melma!:462部
Vol.1155
--------------------------------------------------------------
【このメールマガジンについて】
これは、2003年4月から2006年8月まで旅をした経験などを元に
旅の思い出などを中心に語るメールマガジンです。

現在は、日本で再就職をしていますので、
お間違いないようにお願い致します。
--------------------------------------------------------------
【重要なお知らせ】

万一メルマガが届かない場合は、
お手数ですが再登録をして頂きます様お願いいたします。
--------------------------------------------------------------
【目次】
1.ルチャリブレ
2.尻尾
3.写真家
4.演出
5.編集後記
--------------------------------------------------------------
【1.ルチャリブレ】

ルチャリブレ(Lucha Libre)というのは、
メキシコのプロレスのことだ。

そのルチャリブレは、4回ほど、見に行った。

メキシコシティには、4週間滞在し、
4回の金曜日のうち、3回は、
ルチャリブレを観るために、出かけたことになる。
(残りの一回は、日曜日に行った)

日本でも「プロレス」は、人気のあるスポーツなのかもしれないが、
ここ、メキシコでの熱狂ぶりは凄い。

会場では、人気のあるレスラーなどには、大声援が送られる。
(例えばMISTICO:ミスティコ)

「ミースティコッ!ミースティコッ!ミースティコッ!」
「ミースティコッ!ミースティコッ!ミースティコッ!」
「ミースティコッ!ミースティコッ!ミースティコッ!」

割れそうなほどの声援というのは、このことだ。

--------------------------------------------------------------
【2.尻尾】

そして、日本人レスラーも、このメキシコで活躍している。
人気があるのは、ULTIMO DRAGON(ウルティモ・ドラゴン)

そして、悪役で活躍しているのが、
JADO(邪道)、GEDO(外道)両氏。

ULTIMO DRAGONは、直訳すると「龍の尻尾」というような意味だが、
メキシコでの日本人のイメージが
「龍」であることから名付けられたという。

1987年にメキシコに渡ったというから、
かなり長い活躍である。(アメリカや日本でも活躍)


初めて、日本人レスラーが出てきたときは、
「メキシコ人には、絶対に負けるな」と思った。

プロレスで勝ち負けに熱くなるのは、
メキシコっぽくて、何とも言えないが、
それでも、日本人を熱く応援してしまう自分がいた。

いや、本当に、ここはメキシコシティなのだ。
日本人は、人口比でいうと、ほぼ皆無という土地。

そこに、日本からはるばるやってきて、
プロレスラーとして活躍している。

日本人が。
この目の前で。

応援しない方が無理というものだ。

--------------------------------------------------------------
【3.写真家】

私をLucha Libre(メキシコプロレス)に連れて行ってくれたのは、
日本人写真家。

ペンションアミーゴで知り合いになった。
知性を感じさせる人で、メキシコにも詳しい。

年齢的にも、私と近いように思われた。

その写真家から、プロレスについてのレクチャを受ける。
善玉は、テクニコ。悪玉は、ルード。

必ずしも、善玉が勝つとは限らず、悪玉が勝つ場合もあり、
悪玉の日本人レスラーが勝ってしまうと、ブーイングがものすごい。

船戸与一の小説で、アメリカで活躍する悪役の日本人の話があったが、
メキシコでのルチャリブレでは、事情が違う。

例えば、

「善玉」が勝った。

ああ、良かった良かった。今日も平和だね。

というような、良くありがちなストーリー「では無い」

--------------------------------------------------------------
【4.演出】

もちろん、テクニコ(善玉)が勝てば、割れんばかりの拍手。
ルード(悪玉)が勝てば、大ブーイング。

なのではあるが、それ以上に試合内容を重視しているような気がする。
そして、盛り上げ方は、なかなか上手い。

オカマちゃんレスラー、
魔術師のようなレスラー。
空中戦が得意なレスラーなど。
日本のアニメ「ドラゴンボール」の孫悟空レスラーまで居た。

つまり、例えば私のように事情に詳しくない人間が見ても、
それなりに、楽しめるように工夫を凝らしているのだ。


それでも「反則負け」などで、
あっけなく勝敗が決してしまうこともあり、
そういう試合が多いとガッカリだが、

日本では、ほとんどプロレスを見たことの無い私でさえ、
メキシコの演出と、「熱さ」の魅力には逆らえないのだった。

--------------------------------------------------------------
【5.編集後記】

久しぶりに自宅にいる週末は、
買い物や、自炊、洗濯などに追われている。

業務都合のため、週末に自分のPCがないところにいる状態が続く。
これからも、同じような感じになりそうだ。

メールマガジンの発行も困難になっている。
そういう訳で、今年(2018年、平成最後30年)の発行は、
今回が最後になりそうだ。

--------------------------------------------------------------
もしよかったら推薦してください。「読者さんの本棚」(まぐまぐ)
(melma!と「まぐまぐ」ではIDが異なりますのでご注意ください)

http://www.mag2.com/wmag/osusume/form
【「SHIZA旅」3年4ヶ月 世界一周ひとり旅】ID:0000206271 
--------------------------------------------------------------
・SHIZA旅のページ(発行者サイト)
http://www.geocities.jp/shizatabi/

最新のコメント

  • 名無しさん2018-04-22 07:18:19

    このメルマガを読みたいために、melma!に登録しました!

  • 名無しさん2016-08-15 11:21:55

    そろそろ南米も終わると思うとちょっと寂しい気分です。次は?

  • 名無しさん2016-06-06 12:01:17

    何回読んでも楽しくて空想をかきたてる旅行記ですね。次回が待たれます。90歳近い老人より。

  • 名無しさん2016-05-30 11:42:59

    いつもありがとう。

  • 名無しさん2016-01-18 14:07:46

    ナスカの地上絵、ぼくも見てみたい!