海外旅行

SHIZA旅 3年4ヶ月世界一周ひとり旅

「日本から飛行機を使わずにケープタウンまで行ってみよう」それが当初の旅の目的だった・・・3年4ヶ月世界一周半。累積訪問国110ヶ国以上。アジア、中東、アフリカ、中南米、中央アジア、ロシア。「辺境」を好んで旅した著者による記録。是非ご登録下さい。(無料)【相互紹介歓迎】

メルマガ情報

創刊日:2003-03-30  
最終発行日:2019-01-21  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

SHIZA旅(メキシコシティ12)

2019/01/21

SHIZA旅(メキシコシティ12)
2018.01.20 20:30貼付:日本
2018.01.21 10:00配信予定(日本時間):時差0時間
まぐまぐ:231部 melma!:462部
Vol.1156
--------------------------------------------------------------
【このメールマガジンについて】
これは、2003年4月から2006年8月まで旅をした経験などを元に
旅の思い出などを中心に語るメールマガジンです。

現在は、日本で再就職をしていますので、
お間違いないようにお願い致します。
--------------------------------------------------------------
【重要なお知らせ】

万一メルマガが届かない場合は、
お手数ですが再登録をして頂きます様お願いいたします。
--------------------------------------------------------------
【目次】
1.ラテンアメリカ
2.コロンブス
3.一般常識
4.コロンブス
5.編集後記
--------------------------------------------------------------
【1.ラテンアメリカ】

メキシコは、アメリカ大陸にある。

いわゆる、「ラテンアメリカ」だ。

北米、南米というカテゴリーに分けると
「北米」ということになるのだろうか。

あるいは、「中米」というカテゴリーを考慮に入れると、
中米になるのか、それとも、「北米」になるのか。

私が読んだ何冊かの本では、断定はされていなかった。

さて、この「アメリカ」という名称は、
アメリゴ・ヴェスプッチの名前から取ったといわれている。

このアメリゴという人物については、あまりよく分かっていない。
「謎の航海者」などと言われる。

彼の(正確に言うと、彼は参加しただけであり、指揮官ではなかった)
「第一航海」は1497から1498年に行なわれ、南米大陸に到達したという。

すると、コロンブスが「新大陸」(カリブの島で無く、大陸の方)
に到達したときよりも、アメリゴのほうが早いということになる。

--------------------------------------------------------------
【2.コロンブス】

コロンブスが「新大陸」に到達したのは、1498年。
第二回か第三回の航海。到達したのはベネズエラだったと思う。

「新大陸」ではないが、アメリカ海域という意味では、
1492年にサン・サルバドル島にたどり着いてはいる。


この時代、「アメリカ」という呼称は正式には使われておらず、
「インディアス」などと呼ばれていたのは周知の通り。

使用例として、ラス・カサス神父の
「インディアスにおける簡素な破壊の報告」という本がある。

1507年、ロレーヌ地方「サン・ディエ修道院」から出版された本
「コスモグラフィエ・イントロデゥクティオ」によって、
「新大陸」はアメリカと命名され、以後その名称が定着する。

以上のようなことを考えてみると、
アメリカ大陸は、コロンブスによって「発見」された。
とする「一般常識」は、本当はどこまで正しいのか分からない。

--------------------------------------------------------------
【3.一般常識】

そうすると、私たちが信じ込んでいる「一般常識」は、
「本当は」どこまでが正しいものであるのか?ということが、
厳密には証明できなくて、

だから、そういう「あいまいなもの」に囚われすぎてしまうと、
柔軟な発想というのは、出来にくくなるのかもしれない。

そして、以上の結論の「裏」には、
「日本の常識」が「常識ではなかった」世界に来てみて
(例えばメキシコ)「常識とは何だろう」と、
考え込んでしまうような私の毎日の生活があるのだった。

コロンブスの「業績」については、
先住民にとっては、「侵略」という見方もできるだろう。

評価も時代とともに変わっていく。

--------------------------------------------------------------
【4.コロンブス】

さて、コロンブスはスペイン語で「コロン」。

そう、ブエノスアイレスの「コロン劇場」、
パナマの都市「コロン」
そして国名の「コロンビア」
米国ワシントン州のコロンビア川など、
コロンブスゆかりの地名は、多い。

それから、過去には、通貨単位として「コロン」を使った国もある。

・・・

「自分たちが正しいと思うことを不正とし、
美とするものを醜とし、
善とするものを悪とするという価値体系を考えていくのだ。
そうしてこそはじめて自分とは異質の世界の文化構造が
見定められることになるだろう」

「ゴティックの諸問題」(ヴォリンガー)20世紀初頭の学者

確か、西洋人が東洋の芸術を理解できないことを批判して言っている。

・・・

アメリゴ・ヴェスプッチについては、
ペンションアミーゴにあった以下の書物を参考にした。
「アメリゴ・ヴェスプッチ」(中公新書)

--------------------------------------------------------------
【5.編集後記】

2019年、平成は31年。
最初のメルマガ発行である。

週末の出勤日もあったし、
休日に自分のPCの前に座るのは、
今日(1/20)が今年初めてである。

今後も、同様の事態が想定され、
今年も不定期な発行になると思われる。

--------------------------------------------------------------
もしよかったら推薦してください。「読者さんの本棚」(まぐまぐ)
(melma!と「まぐまぐ」ではIDが異なりますのでご注意ください)

http://www.mag2.com/wmag/osusume/form
【「SHIZA旅」3年4ヶ月 世界一周ひとり旅】ID:0000206271 
--------------------------------------------------------------
・SHIZA旅のページ(発行者サイト)
http://www.geocities.jp/shizatabi/

最新のコメント

  • 名無しさん2018-04-22 07:18:19

    このメルマガを読みたいために、melma!に登録しました!

  • 名無しさん2016-08-15 11:21:55

    そろそろ南米も終わると思うとちょっと寂しい気分です。次は?

  • 名無しさん2016-06-06 12:01:17

    何回読んでも楽しくて空想をかきたてる旅行記ですね。次回が待たれます。90歳近い老人より。

  • 名無しさん2016-05-30 11:42:59

    いつもありがとう。

  • 名無しさん2016-01-18 14:07:46

    ナスカの地上絵、ぼくも見てみたい!