トップ > アート&カルチャー > 小説 > 椙本孝思のイサカ・トト・ミグス

椙本孝思のイサカ・トト・ミグス

RSS

作家、椙本孝思のメールマガジン。連載小説、書評、サラリーマンと二足ワラジな日常をマイペースに配信します。小説が好きな人も、そうでない人も、知的好奇心に忙殺される青年におつき合いください。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-16
発行部数:
33
総発行部数:
25886
創刊日:
2003-03-12
発行周期:
毎週月曜日
Score!:
-点

◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆ Vol.778

発行日: 01/16

====================================================================
メールマガジン
        ◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆


             -椙本 孝思-
            (Sugimoto Takashi)
                        2017年1月16日  Vol.778
====================================================================
[本日の他人言(ひとごと)]

打たないシュートは100%外れる。

−ウェイン・グレツキー(アイスホッケー選手)−

--------------------------------------------------------------------
[ネットワーク・ポエムワーク] その521

サイト:「ワタシシルベ」一般社団法人日本ゆいごん書協会
https://www.watasi-sirube.com/


− ワンピース −

父が遺言状を残していたと知ったのは 法律家の長男だった

二重引き出しの一番奥の からくり箱に入った手紙の中

封をされた一通がそれだった

署名 捺印の上 行政書士の印もあり 確かなものだった

長男は悩んだ末 仲の悪い二人の弟と 二人の妹の前で それを公表した

兄弟全員で確認することが 条件だったからだ

遺言状には 宝の在処が示されていた

かつて父が旅先で発見したという「ひとつなぎの大秘宝」

その場所は 暗号と 謎の地図で記されていた

法律家の長男には それ以上は分からなかった

数学者の次男は 暗号の傾向を見破り文章に変換した

外資系ビジネスマンの三男は 地図の場所を特定した

登山家の長女は必要な道具を揃えて 探検隊のリーダーを買って出た

通訳の次女は現地部族と交渉し 失われた言語を解読した

三年にもわたり兄弟は協力し 力を合わせて 父の試練を乗り越えた

そしてついにジャングルの奥地の洞窟に 目当ての宝を発見した

それは父からの手紙だった

お前たちがこれを見つけるころ もう私はこの世にはいないだろう

そしてこれを見つけたならば きっと兄弟が力を合わせたことだろう

「ひとつなぎの大秘宝」とは 君たちが互いの手を取り合ったことだ

それこそが 何物にも代え難い宝なのだ

私はお前たちに 一円も残してやることはできない

だが 家族 兄弟の繋がりを残してやりたいと思う

息子たちよ 娘たちよ どうか仲良く生きてくれ

ただそれだけが 君たちに残す父の言葉だ



その夜 兄弟たちの言い争う声は いつまでも収まらなかった

--------------------------------------------------------------------
[本日の独言(ひとこと)] 

人間の考えることはどこも同じものらしく、世界各地の神話や民話には共通
のテーマや要素が多く見られます。ギルガメッシュ叙事詩のような英雄譚、
ノアの箱船のような滅亡話、グリム童話、千夜一夜物語、日本の昔話。遠く
離れた異国同士で不思議と似通って見えるのは、人類皆兄弟を証明している
のかもしれません。あるいは日本人は失われたユダヤ支族だったとか、源義
経がジンギスカンになったとか言い出す人もいます。

そんな世界の物語の共通点に「見てはならない」という人気の設定がありま
す。開けるなといわれた甕を開けてしまい世界に不幸が蔓延した「パンドラ
の箱」。振り返るなと言われたのに振り返ってしまい塩の柱と化した創世記
のソドムとゴモラ。死んだ妻を生き返らそうと冥府から連れ出すも、途中で
やはり振り返り引き戻されてしまったギリシャ神話のオルフェウス。日本の
物語だとイザナギとイザナミの逸話にほぼ同じものがあります。あるいは昔
話の「浦島太郎」も「鶴の恩返し」もそうでしょう。中国では「白蛇伝」が
思い付きます。「見てはならない」「開けてはならない」「触れてはならな
い」は、人間の本能である好奇心を刺激する共通のテーマです。現代の小説
においても大抵、主人公が何かを始めることからドラマになります。何もし
ない主人公には何の魅力も感じられません。

先頃のニュースによると、スマートフォンは「歩きスマホ」だけでなく、そ
ばに置いてあるだけでも持ち主の注意力を低下させるということが実験によ
り分かったと報じられていました。実験では被験者にあるテストを受けさせ
て、その際に近くに持ち主のスマホか、同じ大きさのメモ帳置くという比較
を行いました。結果、スマホを置いた被験者の成績に若干の低下が見られ、
スマホに注意が向いて成績が悪くなったという結論となりました。

きっと何かがあるに違いない、開けて見ずにはいられない。情報端末である
スマホは単なる板でありながら、絶えず中身が変わり続けているという人の
好奇心を刺激する魅力が詰まっています。まさに現代における「パンドラの
箱」。その魅力に抗うことは困難というものです。そういえばパンドラに箱
を与えたゼウスも、浦島太郎に玉手箱を与えた乙姫も、なぜか悪者扱いされ
ないのが不思議です。現代人にスマホを与えたスティーブ・ジョブズも神様
になりました。

--------------------------------------------------------------------

次号(Vol.779)は2017年1月23日(月)に配信予定です。

====================================================================
◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆      2017年1月16日  Vol.778
--------------------------------------------------------------------

 発 行 者 : 椙本孝思(Sugimoto Takashi) 
 e-mail  : hermit@post.email.ne.jp
 URL   : http://hermit.nobody.jp/
 購読中止 : http://hermit.nobody.jp/magazine.html

 発行元 : まぐまぐ   (http://www.mag2.com/)       ID:106676
     melma!    (http://www.melma.com/)      ID:m00086315
     めろんぱん  (http://www.melonpan.net/)    ID:004257
     アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/)ID:1000001

 ご意見・ご感想はこちらへどうぞ↓
 http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=158

 [お知らせ]
 ○◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆はメルマガ登録を積極的に募集し
  ております。本作品を気に入って頂けた方は友人・知人の方々にもお薦
  め下さいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------
[椙本孝思の作品]

 http://hermit.nobody.jp/books.html

 ○「スパイダー・ウェブ」
 ○「幻双城事件 仮面の王子と移動密室」
 ○「へたれ探偵 観察日記」
 ○「庵谷高校の死神―閉ざされた校舎と見知らぬクラスメイト」
 ○「露壜村事件 −生き神少女とザンサツの夜− 」
 ○「バジリスク 寄生生物」
 ○「タイムカプセル」
 ○「昆虫部」
 ○「時間島」
 ○「天空高事件 −放課後探偵とサツジン連鎖−」
 ○「雨の降る夜、死霊メールが」
 ○「THE QUIZ」
 ○「SPOOKY」
 ○「魔神館事件 −夏と少女とサツリク風景−」
 ○「明日、キャロラインカフェで」
 ○「THE CHAT Ver.2.1」
 ○「THE CHAT」
 ○「やがて世界は詩に至る」

--------------------------------------------------------------------
        Copyright 2005 Takashi Sugimoto, All Rights Reserved.
====================================================================

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/01/15
    読者数:
    13269人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−

    最終発行日:
    2017/01/15
    読者数:
    4240人

    あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々。怖いもの見たさのあなたを刺激する読者数日本一の人気怪談マガジンです。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/01/19
    読者数:
    17064人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    23889人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    2394人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール