小説

椙本孝思のイサカ・トト・ミグス

作家、椙本孝思のメールマガジン。連載小説、書評、サラリーマンと二足ワラジな日常をマイペースに配信します。小説が好きな人も、そうでない人も、知的好奇心に忙殺される青年におつき合いください。

メルマガ情報

創刊日:2003-03-12  
最終発行日:2017-09-25  
発行周期:毎週月曜日  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆ Vol.814

2017/09/25

====================================================================
メールマガジン
        ◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆


             -椙本 孝思-
            (Sugimoto Takashi)
                        2017年9月25日  Vol.814
====================================================================
[本日の他人言(ひとごと)]

鉄は熱いうちに打て

−イギリスのことわざ−


鉄は打って熱くせよ

−オリバー・クロムウェル(政治家、軍人)−

--------------------------------------------------------------------
[ネットワーク・ポエムワーク] その557

サイト:Find the latest versions of just about anything | Verstory
https://verstory.com/

※さまざまなソフトウェアの現行(最終)バージョンが確認できるサイト


− アーティストとクリエイター −

アーティストは作品を作る

クリエイターも作品を作る

また

アーティストはオリジナリティにこだわる

クリエイターもオリジナリティにこだわる

でも

アーティストは完璧を目指す

クリエイターは完遂を目指す

そして

アーティストは己の求める作品を目指す

クリエイターは他の求める作品を目指す

だから

アーティストは流行にとらわれない

クリエイターは流行には逆らえない

そのため

アーティストは金と時間に糸目を付けず

クリエイターは金と時間に制限を設ける

ゆえに

アーティストは未完成でも讃えられる

クリエイターは未完成では許されない

つまり

アーティストは己が決めれば誰でもなれる

クリエイターに他に認められる素質がいる

それでも結局

万人が求めるのは
アーティスト的なクリエイターだ

--------------------------------------------------------------------
[本日の独言(ひとこと)]

今夏は、夏だからという訳でもないが、自宅で懐かしいホラー映画を何本か
鑑賞した。『エクソシスト』『13日の金曜日』『ポルターガイスト』など、
誰もが知っている純然たるエンターテイメント・ホラー映画の王道を見直し
てみた。

見直したと言っても最初に見たのがもう随分と昔のことなので、今回も懐か
しさと新鮮さを味わって鑑賞することができた。改めて観ると自分の思い込
みとの差が大きくて興味深い。『エクソシスト』といえば少女が首をクルク
ル回したり、ブリッジをして階段を駆け下りたりするシーンが有名だが、い
ずれもほんの数秒の短いカットであり、むしろタイトル通りエクソシスト
(祈祷師)側のストーリーがメインであった。

また『13日の金曜日』といえばホッケーマスクのジェイソンが有名だが、あ
のマスクを被ったのは三作目以降で一作目はむしろホラーミステリ要素が強
い作品だった。なおジェイソンといえばマスクとなぜかチェーンソーのイメー
ジがあるが、チェーンソーで襲って来るのは『悪魔のいけにえ』のレザーフェ
イスであり、ジェイソンがチェーンソーを使ったことは一度もない。(最近
の作品は知らないが)ジェイソンと言えばむしろ大振りのマチェット(ナタ)
だろう。

先月の28日には先の『悪魔のいけにえ』や『ポルターガイスト』で知られる
ホラー映画の巨匠トビー・フーパー監督が死去した。『ポルターガイスト』
はスティーヴン・スピルバーグがプロデュースした作品だが、同時期に制作
していた『E.T.』との兼ね合いでトビー・フーパーが代わりに監督を引き受
けた作品だそうだ。ドイツ語で『騒がしい霊』を意味するポルターガイスト
を世界的に広めた功績は大きい。他にも『深夜にテレビの砂嵐を見ていると
霊の声が聞こえる』とか『体に紐を結わえてワープホールへ飛び込む』といっ
た演出(スピルバーグっぽいが)もこの作品のお陰で有名になった。ホラー
映画の監督は根暗で嗜虐的な人間ではなく、映画の視覚的な楽しさを追及す
る愉快なアイデアマンだと思っている。

いずれの映画も今観るとストーリーも演出も古くさい印象はあるが、その
『使い古された感』を最初に出した作品と思うと、改めて影響力の強さが感
じられるだろう。また『13日の金曜日』などは後期の作品によってイメージ
を固定化された今の心境で観ると、また違った面白さがあった。観たことの
ない方やよく覚えていない方は、ぜひ例のジェイソンを思い浮かべつつ、今
か今かと期待して鑑賞すると楽しいだろう。

--------------------------------------------------------------------

次号(Vol.815)は2017年10月2日(月)に配信予定です。

====================================================================
◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆      2017年9月25日  Vol.814
--------------------------------------------------------------------

 発 行 者 : 椙本孝思(Sugimoto Takashi) 
 e-mail  : hermit@post.email.ne.jp
 URL   : http://hermit.nobody.jp/
 購読中止 : http://hermit.nobody.jp/magazine.html

 発行元 : まぐまぐ   (http://www.mag2.com/)       ID:106676
     melma!    (http://www.melma.com/)      ID:m00086315
     めろんぱん  (http://www.melonpan.net/)    ID:004257
     アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/)ID:1000001

 ご意見・ご感想はこちらへどうぞ↓
 http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=158

 [お知らせ]
 ○◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆はメルマガ登録を積極的に募集し
  ております。本作品を気に入って頂けた方は友人・知人の方々にもお薦
  め下さいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------
[椙本孝思の作品]

 http://hermit.nobody.jp/books.html

 ○「へたれ探偵 観察日記 たちあがれ、大仏」
 ○「スパイダー・ウェブ」
 ○「幻双城事件 仮面の王子と移動密室」
 ○「へたれ探偵 観察日記」
 ○「庵谷高校の死神―閉ざされた校舎と見知らぬクラスメイト」
 ○「露壜村事件 −生き神少女とザンサツの夜− 」
 ○「バジリスク 寄生生物」
 ○「タイムカプセル」
 ○「昆虫部」
 ○「時間島」
 ○「天空高事件 −放課後探偵とサツジン連鎖−」
 ○「雨の降る夜、死霊メールが」
 ○「THE QUIZ」
 ○「SPOOKY」
 ○「魔神館事件 −夏と少女とサツリク風景−」
 ○「明日、キャロラインカフェで」
 ○「THE CHAT Ver.2.1」
 ○「THE CHAT」
 ○「やがて世界は詩に至る」

--------------------------------------------------------------------
        Copyright 2005 Takashi Sugimoto, All Rights Reserved.
====================================================================

最新のコメント

  • コメントはありません。