トップ > アート&カルチャー > 小説 > 椙本孝思のイサカ・トト・ミグス

椙本孝思のイサカ・トト・ミグス

RSS

作家、椙本孝思のメールマガジン。連載小説、書評、サラリーマンと二足ワラジな日常をマイペースに配信します。小説が好きな人も、そうでない人も、知的好奇心に忙殺される青年におつき合いください。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-12-05
発行部数:
33
総発行部数:
25688
創刊日:
2003-03-12
発行周期:
毎週月曜日
Score!:
-点

◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆ Vol.772

発行日: 12/05

====================================================================
メールマガジン
        ◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆


             -椙本 孝思-
            (Sugimoto Takashi)
                        2016年12月5日  Vol.772
====================================================================
[本日の他人言(ひとごと)]

我々の政権が公約を実現した暁には、私のこのヒゲを剃ることにしよう。

−フィデル・カストロ(政治家、革命家、2016年11月25日死去)−

--------------------------------------------------------------------
[ネットワーク・ポエムワーク] その515

サイト:ジャパンアーカイブズ
https://jaa2100.org/


− レガシー アンド ルイン −

あなたは 何を 作っていますか

わたしは 廃墟を 作っています

人が 人でいる限り 変わることはありません

食べて 寝て 産んで 死ぬ

その営みは 他の動物と 何も変わりません

発展もまた ひとつの行動に過ぎません

進化も所詮 ひとつの対応に過ぎないのです

そして ただひとつ 人が他の動物と違うところがあるとすれば

それは 足跡を 少しだけ長く残すことができることです

人は その足跡を辿って 新たな水場へと向かいます

そうして 世界の果てまで 辿り着きました

たった それだけのこと それだけの動物なのです

わたしが 作っているのは 廃墟です

人が立ち寄り 人が立ち去り 残るだけの廃墟です

瓦礫に解体されて 撤去されて 更地に戻される廃墟です

わたしに それ以上のことはできません

人に それ以外のことはできません

いつか わたしたちみんなが塵になったあと

誰かがここで 廃墟の痕跡を見つけるかもしれません

人の足跡を 人の痕跡を 自分たちがいたという 儚いあかしを

そこでようやく わたしの廃墟は 役目を終えるでしょう

あなたは 何を 作っていますか

わたしは 廃墟を 作っています

人には それしかできないのだから

--------------------------------------------------------------------
[本日の独言(ひとこと)] 

歳を取ると月日の流れが速く感じる、という話は以前にも書いた覚えがあり
ますが、来月にはもう2017年になります。こないだ正月を迎えたばかりじゃ
ないか、とは思いませんが、恐らく今月もあっという間に過ぎて行くのでしょ
う。来月が来年ということにも驚きますが、2000年からもう17年も経ったと
いうことにも驚いています。

もう遠い昔になりますが、西暦2000年を迎える直前に「2000年問題」という
キーワードがにわかに騒がれました。単純にいうと西暦1999年から2000年に
移る際、西暦を下2桁で管理しているコンピューターが誤作動を起こす危険
性があるという話でした。それにより世界中のコンピューターはもちろん、
コンピューターで制御されている電気やガスや水道まで止まってしまうかも
しれない、人的大災害が来るぞと不安が煽られていました。あの頃はノスト
ラダムスだのなんだのとオカルト話とも相まって、なかなか話題の楽しい時
代でした。

結果的には世界で騒がれていたような不安や危険が訪れることはなく、コン
ピューターも滞りなく2000年を迎えました。杞憂だったのか、徒労だったの
か、税金の無駄遣いだったのか。一方できちんと対処できたから良かったの
だという意見もあり、話はうやむやの内に終わった気がします。

さてそんな2000年問題のあと、次に起きる暦の問題としては、「旧暦2033年
問題」というものがあるそうです。こちらのほうは実はかなり深刻で、従来
の旧暦が崩壊する事態となっています。

問題を説明するには旧暦の知識が必要となるので、詳しくは下記リンクをご
参照ください。単純には、そもそも現在使用されている新暦(太陽暦)は太
陽の運行を中心にして1年を365日と定め、約4年に一度一日(閏年)を追加
して調整しています。一方で旧暦(天保暦)は月の満ち欠けと二十四節気を
合わせて1年を354日か355日に定め、3年に一度一月(閏月)を追加して調整
しています。

今回の「旧暦2033年問題」はその調整に齟齬が生じてしまい、そのまま暦に
当てはめると「九月の後に十一月が入る」という状況となってしまいます。
従来は月を追加して調整するという方法が用いられているので、月が減ると
いう事態には全く対応できません。そのため旧暦2033年から2034にかけては
暦を定めることできなくなりました。とはいえ新暦で活動している私たちや
コンピューターがおかしくなることはありません。ただ旧暦から六曜(先勝・
友引・先負・仏滅・大安・赤口)を定めて活動している、お寺や冠婚葬祭業
やカレンダー屋などは困ったことになるようです。

なお「旧暦2033年問題」が生じるのは、旧暦が新暦と比べて劣るなどという
単純な理由ではありません。明治時代に国が新暦が採用し旧暦を捨てたこと
により、旧暦をメンテナンスする機関がなくなってしまったことにより起き
た事態です。そのため旧暦を扱う人たちは、古いルールと慣習を変えられず
に問題が先送りになっていたようです。なお対策については既に民間団体が
提案しており、概ねそのルールが採用されるものとみられます。

(参考サイト)

[毎日新聞]旧暦2033年問題 大安がない? 冠婚葬祭業界やきもき
http://mainichi.jp/articles/20161126/k00/00e/040/245000c

[国立天文台]旧暦2033年問題について
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/topics/html/topics2014.html

[一般社団法人日本カレンダー暦文化振興協会]2033年旧暦閏月問題の見解
http://www.rekibunkyo.or.jp/year2033problem.html

--------------------------------------------------------------------

次号(Vol.773)は2016年12月12日(月)に配信予定です。

====================================================================
◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆      2016年12月5日  Vol.772
--------------------------------------------------------------------

 発 行 者 : 椙本孝思(Sugimoto Takashi) 
 e-mail  : hermit@post.email.ne.jp
 URL   : http://hermit.nobody.jp/
 購読中止 : http://hermit.nobody.jp/magazine.html

 発行元 : まぐまぐ   (http://www.mag2.com/)       ID:106676
     melma!    (http://www.melma.com/)      ID:m00086315
     めろんぱん  (http://www.melonpan.net/)    ID:004257
     アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/)ID:1000001

 ご意見・ご感想はこちらへどうぞ↓
 http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=158

 [お知らせ]
 ○◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆はメルマガ登録を積極的に募集し
  ております。本作品を気に入って頂けた方は友人・知人の方々にもお薦
  め下さいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------
[椙本孝思の作品]

 http://hermit.nobody.jp/books.html

 ○「スパイダー・ウェブ」
 ○「幻双城事件 仮面の王子と移動密室」
 ○「へたれ探偵 観察日記」
 ○「庵谷高校の死神―閉ざされた校舎と見知らぬクラスメイト」
 ○「露壜村事件 −生き神少女とザンサツの夜− 」
 ○「バジリスク 寄生生物」
 ○「タイムカプセル」
 ○「昆虫部」
 ○「時間島」
 ○「天空高事件 −放課後探偵とサツジン連鎖−」
 ○「雨の降る夜、死霊メールが」
 ○「THE QUIZ」
 ○「SPOOKY」
 ○「魔神館事件 −夏と少女とサツリク風景−」
 ○「明日、キャロラインカフェで」
 ○「THE CHAT Ver.2.1」
 ○「THE CHAT」
 ○「やがて世界は詩に至る」

--------------------------------------------------------------------
        Copyright 2005 Takashi Sugimoto, All Rights Reserved.
====================================================================

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    13248人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    4240人

    あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々。怖いもの見たさのあなたを刺激する読者数日本一の人気怪談マガジンです。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17072人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/10
    読者数:
    23738人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2016/12/10
    読者数:
    2390人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール