投資

トレルカテル・ドット・コム

トレルカテル・ドットコムからの提案。相場波動分析こそ投資の杖!実はチャートには、見るだけで『強弱が解かる』決定的要素があるんです。節値もずばり!為替・商品先物の分析コメントやコラムを不定期発信!

全て表示する >

◆トレルカテル・ドット・コム

2005/10/26

[為替・先物取引で堅実に稼ぐための唯一つの方法論]
  ドル円・原油・貴金属相場で歴史的大波に乗ろう!
◎ガソリン、今週は戻り波だ!・・・・・・・今年も毎月、分析強化月間!!
                      http://www.torerukateru.com/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 [為替・先物取引・株式等]

      トレルカテル・ドット・コム <160号>

 ………………………………………………………………………2005/10/26……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】☆先物取引は本当に怖い取引なの?☆安定的ハイリターンは可能?
 ⇒トレカテ独自相場分析法が、先物市場で勝ち残る売買指示を提供致します。

┏━>> CONTENTS <<━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┣◇1【コラム】 ◇遂に大増税時代が到来します◇

┣◇2【相場展望】公開コメントより

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1 【コラム】 ◇遂に大増税時代が到来します◇
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 とうとう始まりました。2006年は大増税時代の元年です。以前から話に聞いて
いた大増税時代が到来ですね。

 参考:日経Netニュース
 http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt5/20051025AT1C2500C25102005.html
「(10/25)定率減税、2007年廃止へ・政府税調が大筋合意
 政府税制調査会(首相の諮問機関)は25日、総会を開き、2006年度税制改正に
関する議論を開始した。この中で所得税と個人住民税を最大で年29万円軽減する
定率減税を廃止することで大筋合意した。道路特定財源の見直しなどとともに11
月末にまとめる2006年度の税制改正答申に盛り込む見通しだ。」

 この増税時代は最低10年間は続きます。「暗黒の10年間と言われます」
 増税分以上に稼いでいかなければ、5年後も10年後も私たちの多くは生活水
準を下げることになってしまいます。

 では、この現実にどう対処していけばよいのでしょう。実は、その答えの一つ
が相場なのです。はっきり言って‘その他’の対処策はパッとしません。

 どうしてそういえるのか?それには大きな根拠があります。しかしここでは、
長くなるので割愛します。※ヒント 景気回復した状態が80年代と2010年
ではどういう違いがあるでしょう?

 要するに相場を味方につけることが大切な時代になるのです。いや断然有利な
のです、その方が…!
 だからこそ、相場相場とは言いますが、楽して何とか?ではありません。もっ
と生真面目に考えているのです。

 むしろ、これまで以上に負けられないし、博打はできない、可能なかぎり確実
に稼げるように詳細で丁寧な相場分析が求められてくる時代になります。

 そして、トレカテの分析法はその期待に十分応える内容を備えています!

 移動平均、乖離率、STC、MACD…などでも相場は確かにわかりますが、
ただ、皆さんに気づいてほしいことは、これらの分析は、時間や値幅と波形で
決まる「波形性質」には全く無頓着ということ!

(気づいてくださいホント! 誰も語らない、語れない「波形性質の違い」と
いう要素が相場分析にはあリます。これこそが投資成果で大失敗しないフィル
ターとなるのです。)


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2 【相場展望】公開コメントより
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆毎日更新…無料相場観(無料)⇒ http://www.torerukateru.com/

◎ガソリン、すべて先週末想定通りの展開で・・・。
 
 先週金曜日で目先コツンときます、とお知らせし、週末メルマガでもそのよう
に書き、このイメージ通り週末の安値は今日現在も割れていません。次ぎは、本
日会員サイトで少し書いたように、また電話対応の方には先週末からお伝えして
いたように、今週の変化日で動き出します。

 日柄はやはり大事。ここ数ヶ月ガソリンは日柄どおりに展開しています。しば
しば日柄どおりは動かない、という方がいます。それは、日柄と値幅の関係を見
ていないからでしょう。

 どうして下げ日柄は残されていたのに先週末で下げ止まったのか、この意味な
ども本日電話で話せた会員様にはお伝えしました。

 結局、想定の範囲内で次の勝負処は既に見えています。

//
 
☆メルマガ購読者へひと言・・・
 「今週弱気は火曜日まで」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆トレカテ相場分析コメントのご利用について

 ご利用申込みフォーム:(SSL暗号化対応済)
 https://sv06.wadax.ne.jp/%7Esg-t-jp/regi/form.html
 ※再入会や長期契約について割引実施中!
  お気軽にお問合せください。
  連絡先 : info@torerukateru.com

                         トレカテ管理


┏━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元  トレルカテル・ドット・コム   http://www.torerukateru.com/
┗━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・発行人 :TORERUKATERU.COM   エス アンド ジー トレーディング
 ・HP   :http://www.torerukateru.com/
 ・連絡先 : info@torerukateru.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。