医学・薬学

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

全て表示する >

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室 No800

2017/07/19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.800(2017.7.19) 

毎週水曜日発行                  発行部数6039部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


    まぐまぐ大賞2016を、ドクタースマートが受賞しました。


    まぐまぐ大賞2016のジャンル別賞の健康部門での受賞です。

    
  本当にありがとうございました。まぐまぐ大賞2年連続受賞です。
  1も2も無く、読者の皆様の応援・ご支援・ご投票のお蔭です。
  今年も昨年以上に頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。  
  
     
*********************************************************************

ご質問には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴・現病歴・現在服んでいる薬
などを、かならず書いてくださいますように、重ねてお願いいたします。

(目次)

1)気が遠くなったり立ち眩みがする原因は何でしょうか
   

編集後記 「高齢者は高温の部屋では扇風機を使わない方がいいんだって?」


         ドクタースマートのメールアドレスが変更になりました。

         drsmart@koujimachi-naika.jp
   
       旧いアドレスに送らない様にして下さい。


メールの件名は、かならず「医学相談」としてください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


*********************************************************************

1)気が遠くなったり立ち眩みがする原因は何でしょうか
突然質問します。
私は難病の特発生拡張型心筋症で鬱病と糖尿病があります。
気が遠くなったり立ち眩みがします。しゃがむと幾らか良くなります。
この気が遠くなるのは何が原因でしょうか。


(回答)
気が遠くなったり立ち眩みがする原因は何でしょうかというご相談です。

結論から申し上げます。ご相談には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴
・現病歴・現在服んでいる薬が全て必要事項です。

メールのご相談には限界がございます。このご質問は主治医にするべき質問です。
顔も見たこともない患者さんの、診察をすることは出来ません。

ですから、このご質問にはお答え出来ません。


********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

今日は、高齢者は高温の部屋では扇風機を使わない方がいいんだって?というお話です。
室温が42℃に達するような環境では、高齢者は扇風機を使用しないほうがよいことが、
小規模な研究で示唆された。

室温が極度に高い場合、扇風機の使用により高齢者の心拍数と中核体温が上昇する
ことが分かったとそうです。

ただし、研究著者である米テキサス大学サウスウエスタン医療センター(ダラス)
内科教授のCrandall氏は、極端に高温となる条件でなければ扇風機は有益であり、
扇風機の使用自体を止めるべきではないと述べています。

若い人の場合、扇風機を使用すると汗の失われる量が増え、汗が蒸発することにより
皮膚の温度が下がるが、高齢者は汗をかく能力に限界があり、扇風機の有効性も
制限されると、研究著者らは説明しています。

今回の研究には、男性3人、女性6人の計9人(平均68歳)が参加した。男性は短パンのみ、
女性は短パンとスポーツブラを着用し、約42℃の室内に座ってもらった。気温がここまで
上昇することは稀であるが、米シカゴでは1995年にこのレベルの熱波が生じているという。

対象者は、約90cmの距離から約40cmの扇風機の風をあびるか、扇風機を使用しないかの
いずれかの条件下で100分間過ごした。最初の30分は相対湿度を30%に維持し、その後
5分ごとに2%ずつ、最大70%まで湿度を上昇させた。

その結果、扇風機を使用すると心拍数が最大で9回/分上昇し、体内温度にも上昇が
みられることがわかった。たとえば、湿度50%での平均中核体温は、扇風機なしでは
約36.8℃、扇風機使用時は約37℃であり、心拍数は扇風機なしで79回/分、扇風機使用時
は88回/分であった。「この程度の上昇でも、心機能の低下した人には有害となる場合が
ある。また、この高温下でさらに長い時間を過ごした場合は結果が大きく異なる可能性も
ある」と、Crandall氏は話している。

米ベイラー心臓病院(テキサス州)のSamaan氏は、中核体温の上昇が心臓に極度の負担を
与え、高血圧や狭心症などの症状を悪化させる可能性があることを認めている。

Crandall氏は、高齢者は室温が37℃以上になる場合は扇風機を使用せず、エアコンを用いる
のが理想的だと勧めている。エアコンがない場合、隣人や家族の家、コミュニティセンター
や高齢者センター、映画館やショッピングモールなどへ行くのもよいという。また、湿布や
冷たい飲み物(水が望ましい)も有用であると、Samaan氏は助言している。

そりゃあ、そうですねよ。42度の高温になったら、エアコンを使うのが普通ですよね。
暑い日が続いています。皆様もエアコンを使って快適な生活を送って下さいね。



掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.koujimachi-naika.jp/
       http://www.koujimachinaika.com/



内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@koujimachi-naika.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考えの方、
またはお思いの方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://melma.com/contents/taikai/

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水曜日配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@koujimachi-naika.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週1回水曜日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。