医学・薬学

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

全て表示する >

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

2013/12/24

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.646(2013.12.24) 

毎週水曜日発行                  発行部数5109部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


  「メルマ!ガ・オブ・ザ・イヤー2013」の投票は本日が最終日です。
   
  ですから、今すぐにでも、投票してください。


   昨年は、惜しくも連続受賞を逃してしまいました。
   今年こそは、昨年の雪辱を果たしたいと念じております。

   今年受賞できるかは、1も2もなく、読者の皆さまのご支援だけです。
   今年も、ドクタースマートを応援してください。お願いします。


   下記のURLをクリックして、
   http://melma.com/contents/moy2013/ 


   「00086106」か
   「e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室」

   のどちらかを記入して、感想・推薦文を書いてください。


   ドクタースマート、今年最後のお願いでございます。

   今年は、昨年の雪辱を晴らさせて下さい。お願い致します。

 
      PS
   今年は何度でも投票できます。
   一度投票してくれた人も、2度3度4度と投票をお願いします。


*********************************************************************

ご質問には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴・現病歴・現在服んでいる薬
などを、かならず書いてくださいますように、重ねてお願いいたします。

(目次)

1)抗生剤で出血性大腸炎を起しました、ピロリ菌の除菌は大丈夫でしょうか

編集後記 「ワインを呑んでいると女性は糖尿病にならないんだって?」

メールの件名は、かならず「医学相談」としてください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
         http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm
HPから、いままでのメルマガをすべて読むことが出来ます。
また、HPからドクタースマートにメールで質問を送ることができます。


*********************************************************************

1)抗生剤で出血性大腸炎を起しました、ピロリ菌の除菌は大丈夫でしょうか
ドクタースマート様、メールマガジンいつも拝見させて頂いております。
勉強になります。有難うございます。
今回、初めてご相談させて頂きますので宜しくお願い致します。  
63歳、男性、 会社員、身長 170センチ、体重 53キロ、
現在服用中の薬 プロテカジン錠10
 
10歳位の時、盲腸の手術をしております。
30歳位の時、胃潰瘍になりました。(薬で治癒、以後、年に一度胃カメラ)
胃潰瘍の時、タバコをやめました。3年前に酒をやめました。
1年前にピロリ菌の検査で陽性
 
20年くらい前、風邪をひいたときに近所の医院で処方された薬で、便器が真っ赤に
なるくらいの下血をしました。病院で診てもらったところ、抗生物質ユナシンによる
出血性大腸炎と言われました。それ以後、抗生物質を一切飲んでいません。
 
10年くらい前から、年に一度の胃カメラ検査にて、慢性委縮性胃炎を指摘されており、
2〜3年まえから年に1〜2度、胃のもたれ、不快感、食欲不振の症状が出たとき、
市販の薬を飲んでいたら4〜5日で、治る状態でした。
 
それが、今年の10月の終わり頃から断続的に、胃の具合が悪くなり、食欲不振、
もたれ、不快感などの症状が強く出るようになりました。
(食間の11時頃と17時頃)(今年は9月に胃カメラを受診しております)
 
病院で薬を頂いておりますが、先生の話では根本的にはピロリ菌の除菌をしないと
ダメみたいですが、薬の副作用を考えると、躊躇してしまいます。
私のような場合、やはりリスクが大きすぎて除菌のための薬の服用はやめたほうが
いいでしょうか?       以上 宜しくお願い致します


(回答)
抗生剤で出血性大腸炎を起しました、ピロリ菌の除菌は大丈夫かというご相談です。

結論から申し上げます。ピロリ菌の除菌は難しいと思います。

抗生剤ユナシンの副作用で出血性大腸炎を起こしたそうですが、ユナシンは
ペニシリン系の抗生剤です。

ピロリ菌の除菌では、やはりペニシリン系の抗生剤を使用します。ですから、
ピロリ菌の除菌で、またペニシリンの副作用が起きる可能性があるからです。

主治医は、ユナシンの副作用のことを知っているのですか?
もし、知らないのなら、その副作用事件を詳細に話してください。

その副作用の話をして、それでもピロリ菌の除菌を強行するというなら、遣った
方がいいのかも知れません。


*********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

今日は、ワインを呑んでいると女性は糖尿病にならないんだって?というお話です。
1日グラス2杯以上のワインを飲んだ女性は、飲まなかった女性に比べて糖尿病発症
リスクが37%減少したことが示されました。

フランスNutrition Hormones and Women's HealthのVilier氏らが、報告しました。

対象は、フランスの6万6485人の女性で、14年間に渡り糖尿病発症について追跡し、
ベースラインでのワイン摂取と糖尿病発症リスクを求めたそうです。

その結果、追跡期間中に1372人が糖尿病を発症しました。ワイン摂取量と糖尿病発症
リスクには、負の関係が観察されたそうです。

より詳細にみていくと、1日に2杯以上のワインを飲んでいた女性は、まったく飲まない
女性に比べて、発症リスクが37%減少していたそうです。

ワインの生涯摂取量を考えると、10-15歳で定期的にワインを飲み始めた女性は、
生涯飲まなかった女性に比べて、成人になってからの糖尿病発症のリスクが低いという
結果だったそうです。他の種類のアルコール消費で補正しても、結果は同じでした。

この結果からVilier氏は、長年に渡って定期的にワインを飲んでいることが、
糖尿病発症リスクの抑制に関与している可能性があるとまとめました。

へ〜〜?そうなんですか?ワインを呑んでいる女性は糖尿病になりにくいんですか?
何となく、ワインを呑んでいる女性は、糖尿病になり易いような気がするんですが?

ワインを呑んでいる男は、どうなんでしょうか?
ワインを呑んでいる男は、糖尿病になり易いような気がするんですが?


掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm


内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考えの方、
またはお思いの方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://melma.com/contents/taikai/
melonpan で購読の方は、     http://www.melonpan.net/mag.php?00423

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水曜日配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@proof.ocn.ne.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週1回水曜日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。