トップ > 健康 > 医学・薬学 > e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室 No495

発行日:12/29

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.495(2010.12.29) 

毎週水曜日発行                  発行部数5372部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    
          祝 melmaのメルマ!ガ オブ ザ イヤー 6年連続受賞



  『メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2010 優秀賞』を受賞することができました。



本年もドクタースマートに投票をしていただき、本当にありがとうございました。


  6年連続受賞は、ひとえに読者の皆さまの応援のお蔭でございます。

    メルマガ発行者として、これほど嬉しいことはございません。

 

            下記のURLをクリックして見て下さい。
      http://melma.com/contents/moy2010/


  今年も、総合大賞・優秀賞・新人賞・審査員特別賞でした。

    
  総合大賞は「ハロー!株式」

  優秀賞は「e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室」
      「里山を歩こう」
      「日本人なら漢字を知ろう!1日5分この漢字の意味は?」
      「怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−」

  新人賞は「 本シェルジュがオススメする今日の一冊 」

  審査員特別賞は「 日刊 時事ニュース」  

  以上、7メルマガのうち、6年連続受賞は、ドクタースマートだけでした。



    今までの受賞は

     2005年 カテゴリー賞受賞
     2006年 カテゴリー賞受賞
     2007年 カテゴリー賞受賞
     2008年 カテゴリー賞受賞
     2009年 優秀賞受賞  
     2010年 優秀賞受賞     です。



  6年連続で受賞出来たのは、読者の皆さまのご支援・応援によるものです。

  本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。

  来年も頑張りますので、引き続きご支援のほどお願い申し上げます。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

読者の質問に、内科医であるドクタースマートが、お答えするメルマガです。
病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。

質問は⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp
件名は⇒ 「医学相談」

医者には聞きにくいこと、聞くのが恥ずかしいこと、くだらないこと、聞くと
怒られそうなことなど、なんでも、どんなことでもすべてお答えいたします。

それに、分かりやすくお答えするように、常に心がけております。

質問はなるべく原文のまま載せるようにしておりますが、
文章が長いときには、割愛することもありますので、ご了承ください。

e-doctor ドクタースマートがメルマガ上で本音でお答えいたします。


訊きたいこと・年齢・性別・身長・体重・職業・現在服用しているおくすり
・今までかかったことのある病気等を、なるべくくわしくお書きください。
とくに、症状はくわしくお書きください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

件名を「医学相談」として、ドクタースマートにメールをください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

原則として、個別にはお答えできませんが、すべての質問にお答えいたします。


*********************************************************************

ご質問には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴・現病歴・現在服んでい
る薬などを、かならず書いてくださいますように、重ねてお願いいたします。

(目次)

1)慢性胃炎があり、物を飲み込むと左わき腹・背中に痛みを感じます

2)腰椎々間板ヘルニアですがどのくらい回復するのでしょうか

3)前号のLDLコレステロール高値の治療について追加のご意見です

編集後記 「禁煙20年で死亡リスクは非喫煙者と同じになるんだって?」

メールの件名は、かならず「医学相談」としてください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記↓です。
             http://drsmart.exblog.jp/
ブログの内容は、当メルマガの編集後記を多少手直ししたものです。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
         http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm
HPから、いままでのメルマガをすべて読むことが出来ます。
また、HPからドクタースマートにメールで質問を送ることができます。


*********************************************************************

1)慢性胃炎があり、物を飲み込むと左わき腹・背中に痛みを感じます
お世話様です。お聞きしたいことは、長年、萎縮性の慢性胃炎があります。
数年前から、食べ物や、唾を飲み込んだとき、ゲップが出るとき「左わき腹」や
「背中」に軽い痛みを感じるようになりました。痛みは物や唾を飲み込んだとき、
ゲップが出るときに毎回痛みを感ずるわけでは有りませんが、感ずることが
多いのです。毎年1回胃カメラにより、食道や胃を調べてもらっていますが、
軽い萎縮性の慢性胃炎がありますが、食道には炎症も無く綺麗な状態であるとの
ことです。昨日も胃カメラの検査を行いましたが、結果は同じです。
ただ、自分で胃を悪くしたなと思うときは、痛みが多くまた強く感じます。

内科の先生は、痛みが出る原因が判らないと何時も言われます。
効果は判らないがと言うことで、「サンメール内容液5%」10mlを12時間置きに
飲んでいますが、効果はあまりありません。
最近、痛みの程度が強くなってきていますので、大変気になります。
原因と、治療方法のアドバイスを宜しくお願いします。
今までかかったことのある病気:慢性胃炎、いぼ痔、慢性喉頭炎
年齢:70歳 性別:男性 身長:176cm体重:65kg・職業:無職
現在服用薬:ガスモチン5mg朝晩、オメプラール10mg朝晩、ヘモナーゼ朝昼晩、
酸化マグネシューム0.5g朝昼晩、強力ポステリザン2g朝晩

 
(回答)
慢性胃炎があり、物を飲み込むと左わき腹・背中に痛みを感じるというご相談です。

結論から申し上げます。わき腹・背中の痛みは病気ではないと思います。

内科の主治医も痛みの原因が判らないと云っているそうですが、判らないと言う
のは、「病気ではないと思います。」と言う意味です。

慢性胃炎だそうですが、慢性胃炎はわき腹・背中に痛みを生じることはありません。

一度、心療内科か精神神経科で診てもらいましょう。
病気がない痛みというのは、精神的な病気としか思えないからです。


*********************************************************************

2)腰椎々間板ヘルニアですがどのくらい回復するのでしょうか
私は、58歳の男性です。2年前に急に腰が痛くなり、病院でMRIの写真を撮って
椎間板ヘルニアと判断されました。
担当医の判断で手術をしないで、痛み止めを飲み、痛みが止まりました。
担当医の診察で、痛みが止まったので手術をしないで、ビタミン12を飲み続け
ながらリハビリを週一回続けています。
今年2月にMRIを撮り、当初より回復していると担当医が判断してくれました。
再度11月にMRIを撮りましたら、今回は悪化はしていないが回復もしていない
ようでした。ここ2年ほど、腰痛の痛みが再発するかもしれないと心配でした。
椎間板ヘルニアはどのくらい回復することがあるのでしょうか。
教えていただければ幸いです。


(回答)
腰椎々間板ヘルニアですがどのくらい回復するのでしょうかというご相談です。

結論から申し上げます。腰椎々間板ヘルニアは完全に元に戻ることもあります。

腰椎々間板ヘルニアとは、腰椎と腰椎の間の椎間板に脊髄神経が飛び出すことを
云うのです。その飛び出したヘルニアが元に戻れば、ヘルニアが完治するのです。

しかし、完全に元に戻るのは受傷後の早い時期ですので、この方の場合は元に
戻ることはないと思います。

腰椎々間板ヘルニアの初期治療では、神経ブロックがお奨めです。

今度、腰椎々間板ヘルニアの発作を起こしたら、麹町内科へいらしてください。
ドクタースマートが神経ブロックをして、早期に治して差し上げます。
それに、リハビリより、スーパーライザー照射の方がいいと思うからです。

それから、ビタミンB12は、飲み薬より注射がお奨めです。
と言いますのは、ビタミンB12は、内服からの吸収がよくないからです。

最近、「リリカ」という神経痛の薬が売り出されました。
これは、即効性がないのですが、1週間くらい服用していると効果が出てきます。


*********************************************************************

3)前号のLDLコレステロール高値の治療について追加のご意見です
いつも参考にさせて頂いてます。
先日、下記の質問様対してのドクター様の回答についてです。

私もこの事は全く知りませんでしたので早速調べてみました。
この場をお借りしてこの質問者様に感謝致します。
その中にあった記事を紹介します。

(浜崎智仁・富山大和漢医薬学総合研究所教授、日本脂質栄養学会、
大櫛陽一 東海大学医学部教授、奥山治美 金城学院大学特任教授、等)
「脂質栄養」オープン・リサーチ・センター長等から、厚生労働省のホームページ
に掲載の「生活習慣病を知ろう!」には間違った内容が含まれているので修正
「要請書」(公開されています)が厚生労働大臣に提出されています。
(要望書の内容)
・コレステロールを下げようと食事の努力を数年しても数値は有意には下がらない。
・その食生活によってかえって死亡率が高まる。 
・コレステ ロールが高くても心臓病死は増えない。 
・LDLコレステロールの高い方がむしろ長生きする。 
・コレステロールを薬で下げる必要は無いし下げすぎるとかえって死亡率が上がる。 
・現在は植物油を過剰に摂取し過ぎている。むしろ植物油は摂りすぎないように
 指導するのがよい。

と他にも色々な記事が多々見受けられました。
最近、医学常識を覆すような新情報(TV・NHK総合を含む)報道・発表が多々
みられます。
例えば、過去に血圧の上と下の数値が狭い方は危ないとされてきたが、その反対で
むしろ広い方が心臓発作の危険性があるとの報告や少量のアスピリンを服用して
いる女性は死亡率が低いとか、治らないとされてきた糖尿病が新薬開発により完治
の可能性も出てきた。とか色々新しいニュースもみられます。
その情報を知らない、聞いてない、ですまされるのでしょうか?
人類は僅かですが進歩してます。このような新発表には特に医学従事者としては
興味をはらわなくてはならないのではないでしょうか?
今までのやり方は間違っていたのか探究する必要性はないでしょうか?
新しい発見・発表などにも目を向けるべきではないでしょうか?

私は凄く興味を感じます。
ど素人の生意気な横レスのような失礼な投稿でお許し下さいませ。
(追伸)   (編集後記)もいつも参考にさせて頂いてます。


(回答)
前号(494号)のLDLコレステロール高値の治療について追加のご意見です

いろいろ調べてくださり、ありがとうございました。

結論から申し上げます。科学の真実というのは、難しいものです。現在、正しい
と言われていることでも、明日は間違っていることになることもあるからです。

LDLコレステロールに関して、現在の医学界では治療をして下げることが正しいと
されています。もちろん、これに関する論文・研究は多々あります。

それに比較して、脂質栄養学会の言い分には、医学的根拠が乏しいのです。
ドクタースマートは、そこが気がかりなんです。

医学的根拠の低いほうを認めるわけには行きませんが、将来、それを裏付ける
新事実が発見されたり、研究・論文が提出されれば、見方は変わります。

現在のところ、脂質栄養学会の言い分には無理がありますし、医学的根拠も軽薄
です。ですから、ドクタースマートは、それに従うわけには行かないのです。


*********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

今日は、禁煙20年で死亡リスクは非喫煙者と同じになるんだって?というお話です。
男性の死亡リスクは、禁煙後10年で大きく改善し、20年経つと非喫煙者と同等に
なるんだそうです。

喫煙が死亡リスクの上昇に寄与することはよく知られていますが、禁煙による
死亡リスクの減弱効果についてはまだ十分解明されていないのです。

ブリガムアンドウィメンズ病院のJing氏らの研究グループによる、男性医師を
対象にしたデータ解析の結果、男性における死亡リスクの大幅な低減効果が禁煙
開始から10年で期待できる可能性が示されました。
また、禁煙後20年で、非喫煙者と同等レベルまで低下したそうです。

別の研究では、女性の禁煙による血管疾患の死亡リスクは禁煙直後から、肺疾患の
死亡リスクは禁煙開始から20年の間に低減される可能性が示されていました。

研究グループは、40〜84歳の男性医師を対象に、喫煙状況が判明している
2万170人の死亡データを1988〜2010の22年間調べました。

喫煙者の全死亡リスクは、非喫煙者を1とすると、元喫煙者では1.2、喫煙者では
2.6と、喫煙者では死亡リスクが非喫煙者に比べて2.6倍も高かったそうです。

10年間禁煙した人では、死亡リスクの低減が認められたそうで、禁煙者の全死亡
リスクは39%も低下したそうです。

禁煙から20年以上経過した人では,前立腺がんを除いて,全死亡および疾患別の
死亡リスクは非喫煙者と同等レベルまで低減したそうです。

前立腺がんの死亡リスクが非喫煙者と同レベルまで低下するには,30年以上の期間
を要することが示唆されました。

「喫煙が全死亡および死因別死亡リスクに大きく関与していることは明らかである。
禁煙による疾患別の死亡リスクの低減効果は、前立腺がんを除いて、禁煙後速やか
に現れることが明らかとなった」と話しています。

よかったですね。今回、禁煙した人々の死亡リスクは、もう下がっているんですね。
まだ間に合います。1日でも早く禁煙したほうがいいですよ。



ドクタースマートがブログを作りました。
皆さまの医学知識を少しでも増やすお手伝いができれば、と願っております。
ブログの内容は、当メルマガの編集後記を多少手直ししたものです。

ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記です。
        http://drsmart.exblog.jp/


掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm


内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考え
(またはお思い)の方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://melma.com/contents/taikai/
melonpan で購読の方は、     http://www.melonpan.net/mag.php?00423

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水曜日配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@proof.ocn.ne.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    6893人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24199人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    15728人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  4. 投資力を磨いて自分資産で年金を作る方法

    最終発行日:
    2017/02/07
    読者数:
    4006人

    株式投資、FX・外貨投資、自動売買、債券・投資信託や海外ファンド、不動産投資からアフィリエイトや節約方法なども含めて、自分の投資力をつけて、自分の資産を長期的に増やして、自分自身で年金を構築する方法と考え方を配信していきます。相互紹介歓迎!

  5. シングルパパ熱意上げ郎の子育て泣き笑い奮闘記

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    3440人

    シングルパパのイクメン熱意上げ郎がお贈りする、笑いあり涙ありのドタバタ子育て奮闘記!福岡県飯塚市で娘3人と暮らす上げパパが子供たちとの日々の面白出来事を綴るメールマガジンです。是非、覗き見登録しちゃってくださいね♪

発行者プロフィール

ドクタースマート

ドクタースマート

http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm

皇居にある半蔵門の近くで「麹町内科」を開業しているドクタースマートは内科医です。医者に聞きにくい事や聞けない事のご相談に全てお答えしようと、03年から医学相談を始め、05年から7年間メルマ!ガ・オブ・ザ・イヤーを連続受賞し、13年も優秀賞を受賞いたしました。受賞8回のメルマガを、ぜひお読みください。

過去の発行記事