医学・薬学

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

全て表示する >

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室 No285

2006/12/06

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.285(2006.12.6)

毎週水曜日発行                   発行部数6054部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


読者の質問に、内科医であるドクタースマートが、お答えするメルマガです。
病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。

質問は⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp
件名は⇒ 「医学相談」

医者には聞きにくいこと、聞くのが恥ずかしいこと、くだらないこと、聞くと
怒られそうなことなど、なんでも、どんなことでもすべてお答えいたします。
それに、分かりやすくお答えするように、常に心がけております。

質問はなるべく原文のまま載せるようにしておりますが、
文章が長いときには、割愛することもありますので、ご了承ください。

e-doctor ドクタースマートがメルマガ上で本音でお答えいたします。


訊きたいこと・年齢・性別・身長・体重・職業・現在服用しているおくすり
・今までかかったことのある病気等を、なるべくくわしくお書きください。
とくに、症状はくわしくお書きください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

件名を「医学相談」として、ドクタースマートにメールをください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

原則として、個別にはお答えできませんが、すべての質問にお答えいたします。


*********************************************************************

ご質問には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴・現病歴・現在服んでい
る薬などを、かならず書いてくださいますように、重ねてお願いいたします。

(目次)

1)ピロリ菌の除菌後ですが、質問があります

2)73歳の母ですが、胃のポリープについて教えてください

3)前号(284号)の便秘症で質問された方へご意見です

4)前号(284号)の便秘症で質問された方へご意見です

5)インフルエンザワクチンを打つときの参考にしてください

6)肛門の左脇の奥のほうが痛みます、何かの病気でしょうか

7)朝方、左眼の下あたりの皮膚が痙攣します、何かの病気でしょうか

編集後記 「マスクをすることが、インフルエンザの予防にも回復にも有効」


メールの件名は、かならず「医学相談」としてください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。



ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記↓です。
             http://drsmart.exblog.jp/
ブログの内容は、当メルマガの編集後記を多少手直ししたものです。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
         http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm
HPから、いままでのメルマガをすべて読むことが出来ます。
また、HPからドクタースマートにメールで質問を送ることができます。


*********************************************************************

  {ドクタースマートの医学なんでも電話相談室のお知らせ}

以前より、ご要望や問い合わせの多い「電話相談室」を開設いたしました。
電話相談は有料です。ご相談後の1週間、何度でもくり返して相談できます。

お申し込みは、件名「電話相談」としてメールでお願いします。
⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールを拝見したうえで、ドクタースマートからお電話をさしあげ、
その場でご相談にのります。

ご相談後、1週間以内なら何度でも相談できますので、再度メールをください。
この電話相談は有料です。1件につき1万円を指定の口座にお振込みください。

有料電話相談をご希望の方は、まずメールにてご連絡をお願いいたします。
        ドクタースマート⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールには、連絡先の電話番号・性別・年齢と希望日時などをお書きください。
そのご相談に対して、ドクタースマートから電話でご連絡を差し上げます。


*********************************************************************

1)ピロリ菌の除菌後ですが、質問があります
関心のある項目だけを選んで、いつも愛読しています。もちろん、マグマグの
「読者の皆さまによる推薦」に1票クリックしました。

ピロリ菌についてお尋ねします。私は65歳、男性、160cm、50kg、
無職です。1年半前にピロリ菌の駆除をし、半年後の胃カメラの検査の結果、
ピロリ菌は発見されませんでした。お尋ねしたいことは:

1)感染源として、井戸水が疑われていますが、井戸水を飲用水として使用し
た場合、ピロリ菌は煮沸すれば、死滅しますか。
2)浄水器を使用していますが、ピロリ菌は浄水器を通過しますか。
3)「ピロリ菌がいる者は、必ず、胃炎になる」とのドクタースマートの説明
があったような気がします。私も胃炎に苦しみましたが、必ずでしょうか。
私の年代では、かなり高い確率で保菌者と言われていますが、胃炎になってい
る人が同じ確率でいるとは思えないのです。胃炎の症状もいろいろあり、恐ら
く、症状の出ない軽い胃炎も含めればの話でしょうか。よろしくお願いします。


(回答)
ピロリ菌の除菌後ですが、質問がありますというご相談です。

まぐまぐ大賞に投票をしてくれたそうで、ありがとうございました。

1)井戸水が感染源という可能性があるのですが、現在のところそれは証明さ
れておりません。ですから、井戸水を飲水しても、ピロリ菌感染はしません。

2)浄水器がどんな器械か分かりませんが、通常の浄水器ならピロリ菌は通過
すると思います。でも、現在、日本では自然界にピロリ菌が棲んでおりません。
ですから、どんな井戸水でも水道水でも、ピロリ菌の感染はないのです。

3)ピロリ菌の感染は必ず胃炎になりますが、症状のない胃炎もありますので、
本人が気が付かないこともあります。

ピロリ菌に関しては、ドクタースマートのブログに記事があります。
2005年の7月と8月の項を参照してください。

ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記です。
   http://drsmart.exblog.jp/


*********************************************************************

2)73歳の母ですが、胃のポリープについて教えてください
73歳の母の胃のポリープについて、手術を勧められたそうなのでご意見をお聞
かせください。母は身長154、体重54キロ、服用している薬は今回の胃カメラ後
に処方された胃酸を抑える薬だけだそうです。
2年前の胃の検診で初めてポリープが発見され、そのときは経過観察で半年事に
胃カメラ検査を受けているそうです。今回の検査で前回とちがうポリープがみつ
かり、形がマッチのように尖っていることもあって手術を勧められたそうです。
遠くにいるので直接先生とお話できませんので心配しております。
検査の結果はFAXで送ってきました。
病理組織検査  臨床組織診断  Gastric Polyp
病理組織診断  Group 1  慢性活動性胃炎  H pylori (-)
病理組織所見  胃体部 胃底部の粘膜である 胃炎分類  ピロリ(−)
  好中球の浸潤(+) 固有胃腺の萎縮(+) 単核炎症細胞の浸潤(++)
  腸上皮化生(ー)その他の所見  粘膜固有層の浮腫 胃小か上皮過形成
  好中球の浸潤  悪性所見は認められない  よろしくお願いいたします。


(回答)
73歳の母ですが、胃のポリープについて教えてくださいというご相談です。

お母さまの主治医と直接話ができないそうですが、電話ででも直截話すしかな
いでしょうね。

しかし、この所見から類推すると、胃がんの可能性はまったくありません。

手術のことは直截主治医に聞かないと、なぜ手術を奨めているのかは分からな
いと思います。しかし、胃のポリープの手術は、胃カメラの手術になると思い
ますので、73歳でも手術をすることはあるでしょうね。


*********************************************************************

3)前号(284号)の便秘症で質問された方へご意見です
スマート先生いつもありがとうございます。私は33歳の事務職の者です。
私も便秘薬を飽和量服用しても、どんな対処をしてもだめで、挙句の果てに痔
も末期状態になって手術までするくらい、かなり頑固な便秘で悩まされていま
したが、ある方からアドバイスいただき、病院で過酸化マグネシウムを処方し
てもらい服用するようになってから、驚くほどスムーズに改善されました。
腹痛、下痢などの副作用も無くとても快適です一度試されてはいかがでしょう?

かなり頑固なようですし、1日の過マグの量は3グラムが適当かと思います。
私もここではスマート先生のご助言は申し上げるまでもありませんが、
以前読者の方からご厚意でアドバイス戴きとても参考になりましたので
お節介ですかご参考にまで・・・。


(回答)
前号(284号)の便秘症で質問された方へご意見です。

この方は、過酸化マグネシウム(通称カマ)という下剤で具合がいいそうです。
やはり便秘症の方は、医者で下剤をもらった方がいいようですね。

ご意見を下さいましてまことにありがとうございます。
これからも、なんでもご意見を下さるようにお願い申し上げます。


*********************************************************************

4)前号(284号)の便秘症で質問された方へご意見です
ドクタースマートさま いつもメルマガ、参考にしています。
前回の「便秘について教えてください」という方に、自分の経験談をご案内し
ます。わたしも20年ほどずっと便秘していましたが、今は快調です。
スマート先生が言われるように食物繊維と水分、排便習慣は普段からも気をつ
けています。

それまではずっと「コッコアポ」という漢方製剤を飲んでいましたが、なるべ
く薬には頼りたくないと思い、お腹のマッサージと食物繊維を摂る事、刺激物
(わたしの場合はコーヒー)での誘引に切り替えました。

お腹のマッサージは夜寝る前に便秘に効くというヨガのポーズをしたり、へそ
を中心にしてお腹をぐるぐる回すように手でなでたり、同様にへその周りを指
2、3本でゆっくり指圧しています。整体の先生に教えてもらった腸の働きを
活発にするというマッサージ法です。

あとはビフィズス菌。ヨーグルトや各メーカーから出ている粉末を利用してい
ます。わたしにはオルビスの「ビフィズスEX」が一番効果が高いように感じ
ました。ご相談の方のように便秘でイライラするような腸の不調や、おならも
臭わず、すっきりします。

今は基本的に食物繊維として小林製薬の「イージーファイバー」を朝食時の
コーヒーに付属のスプーンで1杯(これでレタス2個分の食物繊維だそう)摂
るだけです。毎日のこの食物繊維と朝食時のコーヒーの刺激で大体毎日朝に排
便があります。

また、和田勉さんが一日三食ご飯だと体が重くなる、一食はパンにしていると
TVで言われていて、わたしも朝食をパンにしてみたら本当にお腹が軽く感じ
られました。日本人は腸が長く、米穀の消化に向くそうですが、便秘で重苦し
い思いをしている人には一食をパンにすると腸の重苦しさも随分軽減する感じ
です。パンや牛乳は消化不良で便がゆるくなったり、お腹を下す人もあるよう
で、それもあって便秘がちな人には有効かと。

食事の量が少なくても便秘になるそうですが、ご飯を沢山食べて水分不足をし
たりすると大変重苦しい便秘になるようで、そうなってしまってからの排便は
大変ですし、その上にどんどんご飯を食べてしまうとさらに詰って本当に辛い
ので、一食をパンにするのがわたしの場合はとても有効でした。ご参考までに。


(回答)
前号(284号)の便秘症で質問された方へご意見です。

この方は腹部のマッサージ・ビフィズス菌・食物繊維・コーヒー・パンなどで
便秘を治したそうです。

このように、自分なりに工夫をなさるのが一番いいですね。
便秘症の方は、いろいろ研究なさって、便秘を治すように努力しましょう。

ご意見をいただきまして、本当にありがとうございました。
これからも、どしどしご意見を下さるようにお願い申し上げます。


*********************************************************************

5)肛門の左脇の奥のほうが痛みます、何かの病気でしょうか
Dr.スマートさま 初めてご相談いたします。
10年位前から気にはなっているのですが、特にそれ以上の症状もなく、健診で
ひっかることもなかったので、そのままにしてしまっていることがあります。
しかし、先日就寝しようとして横になった直後に起きた痛みは、あまりにひど
かったので、ご相談いたします。
左臀部の奥(肛門の左脇の奥のほうという感じ)から左下肢(太ももの上部く
らいまで)にかけて放射するような痛みがしばらく続きます。放置して治ると
きもあったと思いますが、最近はすぐ痛み止めを飲んでしまいます 。
座っているときに起きると、立ち上がるときに抜けるような痛みも合わさり、
「う〜」という感じです。最初のうちは排卵痛と思っていたのですが、二年前
に婦人科で卵巣を超音波で調べていただいたときは特に異常は見られませんで
した(詳しく検査したければ別の検査もあるということでしたが)。

年に4、5回程度しか起こらないし、病気なのか、病院にいくべきなのか・・
このような症例がありましたら教えていただきたくお願い申し上げます。

年齢、身長、体重、既往症歴、飲んでいる薬などが抜けていました。
年齢40歳 身長157cm 体重50kg 既往症歴:扁桃腺切除、アレルギー性
鼻炎 アレルギー性喘息、子宮内膜症、軽度難聴(左耳)
現在飲んでいる薬:総合ビタミン剤、サプリメント(ブルーベリー)、便秘薬
現在病院には通っていません。鍼灸医院には週に一度通っています。
よろしくお願いします。


(回答)
肛門の左脇の奥のほうが痛みます、何かの病気でしょうかというご相談です。

この方は、健診で異常がないので安心しているようですが、健診で分かるのは
自覚症状のない病気です。痛みのある病気は、分からないことが多いですよ。

痛みが強いようですので、病気の可能性はあると思います。
次回、痛みが起きたら、外科か整形外科で診てもらいましょう。

鍼灸院に通っているそうですが、なんの治療で通っているのでしょうか?
その理由が知りたかったですね。


*********************************************************************

6)インフルエンザワクチンを打つときの参考にしてください
282号の質問と回答について  いつも勉強になるメルマガをありがとう
ございます。
以前のメルマガで「施設によりインフルエンザワクチンの値段が違う理由を
教えてください」という質問に対し、ドクタースマートは
「ワクチンを打つときは、事前に電話で料金を問い合わせ」、
「一番安いところでワクチン接種をしてもらえばいい」
と回答なさっておられますが、これについて一言言わせてください。

料金だけでワクチンを接種する施設を選ぶのは、どうかと思います。
普段まったく病院に行かない人ならばそれもよいでしょうが、かかりつけが
ある場合はそちらで接種されるほうがいいのではないでしょうか?

私の友人の話ですが、去年の今頃近くの病院全てに電話で問い合わせ、一番
安かった所に接種しに行ったところ、「うちが安いのは、お年寄りの患者さん
が多いからであって、決して遠くから見も知らぬ人を呼ぶためではない」と、
散々イヤミを言われたそうです。

また、もし彼女にかかりつけのお医者様がいた場合、よそで予防接種したと
聞けばその先生もあまりいい気はしないでしょう。予防接種をしたために起き
る発熱などもあるそうですから、やはり普段から自分のことをよく知って下
さっている先生にお願いするのが一番だと私は思います。

ちなみに我が家では子供たちと一緒に小児科の女先生に注射してもらいました。
普段から婦人科のちょっとした心配事なども相談でき、信頼できる先生です。
いい先生に出会えたことを感謝しています。料金もそれほど高くありません。
お金の問題ではなく、心の問題です。
以上、差し出がましいかとは思いましたが、書かせていただきました。


(回答)
インフルエンザワクチンを打つときの参考にしてくださいというご意見です。

もちろん、この方の言うように、値段よりはかかりつけの医者が重要です。
普段からよく知っている医者にしてもらうのが、一番いい方法です。

ご意見を下さり、まことにありがとうございます。
これからも、なんでもご意見を下さるようにお願い申し上げます。


*********************************************************************

7)朝方、左眼の下あたりの皮膚が痙攣します、何かの病気でしょうか
スマート先生、こんにちは。 私の相談にもアドバイスを、お願いいたします。
157cm、46kg、女性、57歳、盲腸手術しました。子宮筋腫あります。
更年期障害と思われるホットフラッシュがあります。
現在、通院はなく、お薬も飲んでいません。
 
時々、左眼の下あたりの皮膚が痙攣します。朝方に起こるように思います。
痙攣のない朝でも日によって、左眼の下あたりが膨らんでいる事もあります。
しばらく時間が経つと自然に、ふくらみは消えている事が多いです。
毎年夏に健康検診を受けますが、今年もコレステロール268(HDL57,
LDL186)と、高いです。特に治療を、と指導を受ける事もなかったです。
他に、尿潜血があり、その後詳しい検査もしましたが、はっきり判らず経過観察
という事になりました。脳のMRIも受けましたが、異常なしでした。
 
1 痙攣は、どの様にして起こっていると考えられるでしょうか?
2 どの様な病気が潜んでいる症状と考えられるでしょうか?
3 もし受診するなら、何科なのでしょうか?
これだけでは分りにくいかと思いますが、どうか、よろしくお願い致します。


(回答)
朝方、左眼の下あたりの皮膚が痙攣します、何かの病気かというご相談です。

このような痙攣(けいれん)は、ドクタースマートにもありますよ。
昔から、ときどき顔の皮膚がピクピクッと痙攣するのです。

でも、これは病気ではないですね。
心配で、もし医者に診てもらいたいなら、神経内科で診てもらいましょう。

それよりも、コレステロールとLDLコレステロール(悪玉)が高いですね。
高コレステロール血症(高脂血症)を治療するべきです。

健康診断の結果を持って、近所の内科で診てもらいましょう。
そうすれば、高脂血症の治療をしてくれるはずです。

尿潜血(にょうせんけつ)が陽性だそうですが、これはいつからでしょうか?
長期間の尿潜血陽性は、詳しい検査(腎生検など)をした方がいいのですが、
そうでなければ経過観察でいいと思います。


*********************************************************************
鶏肉は健康にいいです。とり農園の鶏肉は、健康的なだけでなく美味しいんです。
ドクタースマートも、週に1回はここの鶏肉を食べてます。
読者の皆さまにも、チョーお奨めです。鶏肉が苦手の人でも好きになりますよ。

   *   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 。・☆  *
 *     ★ 【とり農園】初めてのお試しセット ・        。☆・
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ・ ☆  ★★ ☆  お気軽に本格的な鶏肉が味わえます  
 。  ・ ☆                         *
 http://af1.mag2.com/m/af/0000122332/001/s00000003145001/027

  ☆    ☆ たっぷり5品入って送料無料2500円 ☆  *☆

スーパーのお肉に満足していますか?農場より鮮度抜群な鶏肉をお届け!
毎日の健康のお手伝いをいたします。
           【とり農園】
http://af1.mag2.com/m/af/0000122332/001/s00000003145001/029
*********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 皆さまの
おかげで、発行部数が初めて6000部を超えました。本当にありがとうございます。

マスクをすることが、インフルエンザの予防にも回復にも有効というお話です。

「うがい・手洗い・予防接種・歯磨きで口中の細菌減・バランスの取れた食事」
これが、現在、インフルエンザや普通の風邪を予防する最良の方法です。

風邪やインフルエンザが心配な季節になりました。手洗いやうがい、予防接種は
インフルエンザ予防の基本とされています。この他にも、歯磨きや、食事をバラ
ンス良く取ることが予防に効果を発揮することが、近年の研究から分かってきま
した。日常生活の中で簡単に実践できる予防法を紹介します。

口中細菌が出す酵素は、口やのどの粘膜を荒らし、ウイルスがくっつきやすくす
るそうで、細菌がウイルスの活動を助ける働きをしている可能性があるのです。
このため正しい歯磨きで口の中の細菌数を減らせれば、インフルエンザや風邪の
予防につながると考えられているのです。

武庫川女子大研究所の家森所長は「予防接種に劣らず、食事のバランスが大切」
と指摘しています。でも、これは昔から言われていることですよね。

家森所長は今年2、3月、ある市で公立小学校の1、2年生1万2600人に
予防接種や食習慣と、風邪・インフルエンザで医師の治療を受けた割合を調べ、
その結果を10月の日本栄養学会で発表しました。

調査結果によりますと、食事に好き嫌いがある児童の70%が風邪をひいていたが、
好き嫌いがない児童は63%にとどまり、食事のバランスが悪い児童の70%は風邪
をひき、食事バランスのいい児童は66%が風邪をひいたそうです。

家森所長は「特に野菜、魚、大豆が嫌いな場合、風邪をひきやすかった。だから
予防接種に加え、バランスよい食事をすることが予防につながる」と話してます。

関西医大の久保助教授も、「人間は鼻を触る習性がある」ので、手洗いとマスク
の大切さを強調してます。久保助教授によると、風邪を引いた人が鼻を触った手
でドアを開け、次の人がドアノブを触った手で、自分の鼻を触ることで感染する
「ドアノブ感染」と呼ばれる経路が多いといってます。

このため、手洗いと鼻を触らないですむマスクの着用が効果的と主張してます。
風邪にかかった後も、就寝時にマスクをすると、自分の息で加湿された空気を
吸うため、のどが保護されて回復が早い、というのです。

皆さまも、風邪のときのマスクの効用について、もう一度考えて見ましょう。


ドクタースマートがブログを作りました。
皆さまの医学知識を少しでも増やすお手伝いができれば、と願っております。
ブログの内容は、当メルマガの編集後記を多少手直ししたものです。

ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記です。
        http://drsmart.exblog.jp/


掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm


内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考え
(またはお思い)の方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://melma.com/contents/taikai/
melonpan で購読の方は、     http://www.melonpan.net/mag.php?004239
カプライトで購読の方は、   http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/7694.html
メルマガ天国で購読の方は  http://melten.com/m/23731.html

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水曜日配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@proof.ocn.ne.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週1回水曜日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。