医学・薬学

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

全て表示する >

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室 No277

2006/10/11

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.277(2006.10.11)

毎週水曜日発行                   発行部数5227部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


読者の質問に、内科医であるドクタースマートが、お答えするメルマガです。
病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。

質問は⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp
件名は⇒ 「医学相談」

医者には聞きにくいこと、聞くのが恥ずかしいこと、くだらないこと、聞くと
怒られそうなことなど、なんでも、どんなことでもすべてお答えいたします。
それに、分かりやすくお答えするように、常に心がけております。

質問はなるべく原文のまま載せるようにしておりますが、
文章が長いときには、割愛することもありますので、ご了承ください。

e-doctor ドクタースマートがメルマガ上で本音でお答えいたします。


訊きたいこと・年齢・性別・身長・体重・職業・現在服用しているおくすり
・今までかかったことのある病気等を、なるべくくわしくお書きください。
とくに、症状はくわしくお書きください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

件名を「医学相談」として、ドクタースマートにメールをください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

原則として、個別にはお答えできませんが、すべての質問にお答えいたします。


*********************************************************************

ご質問には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴・現病歴・現在服んでい
る薬などを、かならず書いてくださいますように、重ねてお願いいたします。

(目次)

1)前号(276号)で耳鳴りのご相談について、私の経験談です

2)歯の矯正で前歯がぐらぐらになりました、どうすればいいでしょうか

3)73歳の母ですが、病気がないのに膀胱炎症状が続いています

4)注射でイボ痔を治してくれる病院を教えてください

5)大腸ポリープの手術を奨められてます、早めの手術がいいでしょうか

6)きちんと運動をしているのに、左上半身のコリが酷いです

7)8歳の娘ですが、爪をかむ癖が治らないので困っています

編集後記 「医者はジェネリック医薬品を信用してないの?」

メールの件名は、かならず「医学相談」としてください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。



ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記↓です。
             http://drsmart.exblog.jp/
ブログの内容は、当メルマガの編集後記を多少手直ししたものです。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
         http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm
HPから、いままでのメルマガをすべて読むことが出来ます。
また、HPからドクタースマートにメールで質問を送ることができます。


*********************************************************************

  {ドクタースマートの医学なんでも電話相談室のお知らせ}

以前より、ご要望や問い合わせの多い「電話相談室」を開設いたしました。
電話相談は有料です。ご相談後の1週間、何度でもくり返して相談できます。

お申し込みは、件名「電話相談」としてメールでお願いします。
⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールを拝見したうえで、ドクタースマートからお電話をさしあげ、
その場でご相談にのります。

ご相談後、1週間以内なら何度でも相談できますので、再度メールをください。
この電話相談は有料です。1件につき1万円を指定の口座にお振込みください。

有料電話相談をご希望の方は、まずメールにてご連絡をお願いいたします。
        ドクタースマート⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールには、連絡先の電話番号・性別・年齢と希望日時などをお書きください。
そのご相談に対して、ドクタースマートから電話でご連絡を差し上げます。


*********************************************************************

1)前号(276号)で耳鳴りのご相談について、私の経験談です
Dr Smart様  毎回メルマガ読ませていただいています。
本日10月4日、耳鳴りのことで相談された22歳の女性がいらっしゃいました。
私もここ5,6年耳鳴りがしていますので、私のことが参考になればと思い
メールをいたしました。
私は58歳、男性。多少血圧が高め(85−140)という事以外は健康で
薬などは服用しておりません。身長176センチ、体重76キロです。
 
私の耳鳴りは、日中も寝るときも静にしているとピーンという音がするもの
です。特に寝る時などは周りが静ですので、大きく聞こえました。
ただ、耳鳴りのため寝られないとかいうことは、ありませんでした。
肉体的にはきつい仕事ではありませんでしたが、10年間のあいだに3つの
新しいプロジェクトにかかわりましたので、精神的にストレスがあったと思
います。また耳鳴りのほかに、顔の鼻の周辺に赤い湿疹ができる時期が3年間
ほどありました。皮膚科の先生6人に診察してもらいましたが原因は体質です
といわれ、もらった薬を飲んでも改善はしませんでした。
(特にお酒を飲んだあとはひどくなりました)
 
しかし、2年半前に転職してからは、湿疹もどんどん改善され、今年8月に再
転職してからは耳鳴りもほとんどしなくなりました。転職とともに、精神的
ストレスがだんだんと減ったのが理由ではないかと思っています。
私も耳鳴りのことではネットでも調べてみました。ほとんどの方は私のように
検査をしても、悪いところは見つかっていません。
 
相談された女性も22歳で保育士をされているようですが、もし検査でどこも
悪くないとわかればストレスが原因かもしれません。
仕事をしているとストレスのない生活はできませんが、耳鳴りがストレスの原
因となれば、できるだけストレスのすくない生活を(気持ちの持ち方)心がけ
ることで改善されるかもしれません。私のば場合はストレス減で耳鳴りが改善
されました。(湿疹も改善されました)私の経験が参考になれば幸いです。


(回答)
前号(276号)で耳鳴りのご相談について、ご意見です。

この方の耳鳴りの原因はストレスだったようですね。
ストレスはすべての病気に関係しますし、ストレスを無くすのは難しいです。
この方は転職してストレスが減ったそうですが、普通は転職でもしなければ
ストレスから逃れることは出来ませんよね。

ストレスが自分の体調に関係があると思われる方は、ストレスがなくなるよう
に生活を代えることを考えましょう。

体験談を話してくださり、本当にありがとうございました。
ご相談なさった方も、参考になさってください。


*********************************************************************

2)歯の矯正で前歯がぐらぐらになりました、どうすればいいでしょうか
矯正歯科に長らく通って終わりに近づいた娘ですが、前歯の一本がぐらぐらに
なってとれそうです。こんなことってあるんでしょうか、様子を見ましょうと
いうことだけれど、様子をみてたら少しづつでもしっかりしてくるものでしょ
うか。本人23歳です。


(回答)
歯の矯正で前歯がぐらぐらになり、どうすればいいかというご相談です。

これは診察をしないと分からないことだと思います。
現在通っている歯医者でない他の歯医者で、セカンドオピニオン(ぐらぐらの
前歯を診てもらいましょう)をしてもらいましょう。
そうしなければ、本当のところは分からないと思います。


*********************************************************************

3)73歳の母ですが、病気がないのに膀胱炎症状が続いています
いつも興味深く拝見しております。
為になる話題も多くご多忙な中の回答にはいつも頭が下がる思いです。

さっそくですが、73歳の母の相談なのですが、10年前くらいから、ずっと
膀胱炎のような不快感を訴えます。内科・婦人科・泌尿器科・神経内科、
あらゆる科を受診しましたが尿もきれいで問題無しと言われました。

でも不思議と、横になってるとその不快感はなくなるようなのですが、立ち上
がるとまたその不快感がおこるようです。起き上がっている間はずっとです。
膀胱が何かに圧迫でもされてるのでしょうか?
ちょうど10年前に股関節の手術をしてチタンが入ったのですがその影響なの
でしょうか?いずれにしてもずっとその不快感から逃れられないで憂鬱そうな
ので何とかしてあげたいと思うのですが・・・。宜しくお願いいたします。


(回答)
73歳の母ですが、病気がないのに膀胱炎症状が続いていますというご相談です。

尿検査で異常がないのに膀胱炎症状が続いている方というのは、ときどき見か
けます。それほど珍しくはないと思います。

泌尿器科で異常がないというのですから、膀胱鏡でも異常を認めないというこ
となのでしょう。それから、排尿障害の検査(尿流測定検査・残尿測定検査)
などはきちんと調べて、異常がなかったのでしょうね。

もし泌尿器科でこのような検査をしていないのでしたら、大きな病院の泌尿器
科で診察を受けなおしましょう。

今までの治療について何も記載がないのですが、どういう薬を服まされていた
のでしょうか?それが知りたかったですね。
ドクタースマートは、漢方などをお奨めしたいです。

それから、チタンによる影響というのはありませんし、その股関節の手術とい
うのも無関係です。手術の後遺症ということは考えられません。


*********************************************************************

4)注射でイボ痔を治してくれる病院を教えてください
こんにちは。宜しくお願いします。70歳、女性、無職、既往症無しです。
長年「痔」で悩んできましたが、いよいよ中に納まらない酷い状態になってき
ましたので、手術したいと思うのですが、以前テレビでメスを使わず、注射で
壊死させて治療する方法が紹介されていたように思うのですが、どこに行けば
いいのでしょうか?
娘が1日入院で切った時に、傷口が痛み、治癒にかなり時間がかかったので、
年齢的にも負担ができるだけ少ない方法でと願うのですが。。。
良きアドバイス願います。


(回答)
注射でイボ痔を治してくれる病院を教えてくださいというご相談です。

痔の注射療法(硬化療法)は、痔核(じかく)に薬品を注射して炎症を起すこ
とで痔核を消滅させる治療法です。内痔(痔核、いぼ痔、軽度脱肛)が対象で、
他の痔(外痔、内外痔核、硬くなった痔核、高度脱肛、切れ痔、痔ろうなど)
は適応ではありません。それに比較的歴史の古い、昔からの治療法です。

この方の痔に、この硬化療法の適応があるかどうかは分かりません。
たぶん、硬化療法の適応はないような気がします。

まず近くの外科か肛門科で診てもらいましょう。
その診察後に、硬化療法の相談をするしかないでしょうね。


*********************************************************************

5)大腸ポリープの手術を奨められてます、早めの手術がいいでしょうか
夜間頻尿(4〜5回)で困っています、漢方もあまり効きません
回答頂有難うございます。しかしながら今春に人間ドックを受けた際、前立腺
特異抗原(PSA)についても検査した所、正常範囲内との結果でした。

それともう一つ質問があります。
人間ドック受診結果でS状結腸ポリープありとのことで内視鏡による摘出手術
を勧められています。大きさは1cm程度で形状は無茎性とのことです。
出血の危険性を考えると1泊入院程度は必要かもしれないとのことです。
早めに処置をしたほうがよいのかどうか迷っています。
                            

(回答)
大腸ポリープの手術を奨められてます、早めの手術がいいかというご相談です。

前号(276号)で夜間頻尿のご相談をなさった方ですが、追加の質問です。
このように追加の質問をなさるときでも、年齢・性別・身長・体重・職業・
既往歴・現病歴・現在服んでいる薬などはきちんと書いてください。

64歳、男性、血圧は多少高めの方で、下剤と睡眠薬を服用しています。

PSAは、前立腺特異抗原といわれている検査のことですが、前立腺肥大症が
あっても正常値のことはあります。それに前立腺肥大症に関しては、直腸診
(ちょくちょうしん)をしてみないと診断は付きません。

ドックを受けているようなので、直腸診の結果が書いてあれば分かりますよ。

1cm程度の大腸ポリープでしたら、早めに手術をした方がいいでしょうね。


*********************************************************************

6)きちんと運動をしているのに、左上半身のコリが酷いです
いつもメルマガを興味深く読ませていただいております。
私の相談は、こりという、とてもありふれた相談ですので、相談するのを躊躇
していましたが、症状がひどくなり心配なので、ご相談させて頂きました。

私は身長155cm、体重53kg、33歳(女)で、服用している薬はありません。
普段デスクワークなので、多少の肩・背中のコリは持病の様なものなのですが、
ここ半年、左上半身のコリがひどく、ひどい時期は痛みを感じるので心配です。

平素は週に3日程度、テニス、水泳などの運動を心がけ、ストレッチも毎日の
ように行っています。ですが、左肩甲骨を中心として、左肩から肩甲骨、左脇
にかけてのコリがひどく、ひどい時期には肩を上下するだけでゴリゴリ音がし、
常に肩甲骨から重りを下げているような重苦しい痛みと、左半身が少し麻痺し
ているように感覚が鈍くなります。
気になるのは、もともと冷え性で、下半身、特に左下半身が冷えやすく、真冬
には左下半身が少し麻痺した感覚と何ともいえない痛みを感じることがありま
す。現在の左上半身のコリは、この冷え性と何か関係があるようで、不安です。

血行を良くする為に入浴が体にいいと考えておりますが、現在海外在住で、
頻繁に入浴するのは少々難しい環境におります。日常生活の中で、この症状の
改善方法、アドバイスなどありましたら、ご指導をよろしくお願いいたします。


(回答)
きちんと運動をしているのに、左上半身のコリが酷いですというご相談です。

この方は外国にいらっしゃるそうっですが、どこなのかは分かりません。
暖かい地方なのか、寒い地方なのか、そういうことも知りたかったですね。

ストレッチを毎日やって、水泳などを週に3日もやっていれば、運動不足とは
思えません。とすれば、ストレッチングなどの方法がよくないと思われます。

メルマガではこれ以上アドバイスができないのですが、ストレッチングで左側
の筋肉を充分にゆっくりと伸ばすようにするしかないでしょうね。

もし、ストレッチング・水泳などが適切に行われているのでしたら、整形外科
などできちんと診てもらいましょう。


*********************************************************************

7)8歳の娘ですが、爪をかむ癖が治らないので困っています
娘のことでお伺いします。八歳・女・130cm・30キロ・小学3年生・服用なし
五歳のときに、鼻血を飲み込んでしまい、自家中毒。
三年前に入学し、二学期が始まる頃から爪噛みがはじまり、現在も治りません。
爪の先ががたがたの、波型になり、爪先は甘皮のほうに下がってきています。
ピアノとそろばんのお稽古に通っていますが、痛みはないようです。
マニキュアを塗ったり、対処はして、気にしていなかったのですが、この頃は、
足の爪も噛むようで、ストレスなのか、病的なものなのか心配です。
字を書くのも雑になっています。昨年の八月から今年の二月まで私の母(63歳)
を在宅介護、現在は入院中。生活上の大きな変化はそれ以外なし。
主人も心配し、何科を受診すればよいですか。
私は神経内科に行かせたいのですが、主人(29歳)は、抵抗があるようです。
よろしくお願いします。


(回答)
8歳の娘ですが、爪をかむ癖が治らないので困っていますというご相談です。

爪をかむ癖というのは、簡単には治らないようですよ。
ストレスなどが原因と思われますが、歯並びなども悪くなるそうです。

この娘さんは、1人娘なのでしょうか?
夫婦でご相談なさり、もっと愛情を注ぐようにしてあげるのも一法です。
神経内科に行くのではなくて、本人の心の訴えをもっと聞いてあげましょう。


*********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

今日は、医者はジェネリック医薬品を信用してないの?というお話です。
今年の6〜7月に、日本医師会が後発医薬品についてアンケートを行いました。

使用に「慎重あるいは懐疑的」との意見が67%で、「積極的あるいは好意的」
は17%、「中間的」は16%だったそうです。要するに、ジェネリック医薬品に
対して、日本では3分2の医者が「信用してない」ということだそうです。

ジェネリック医薬品は特許が切れた先発医薬品と同じ主成分で作られ、先発品
よりも価格が安いのです。公正取引委員会が9月下旬に公表したアンケート結果
では「選択可能な場合、どちらを選ぶか」との問いに、消費者の97%が後発品
としており、診療をする側と受ける側の意識の違いが鮮明になりました。

日医のアンケートによると、後発品について「問題あり」との回答割合が最も
高かったのは「医薬品情報提供」で82%、次いで「効果」「安定供給」がそれ
ぞれ69%でした。品質に関しては「問題あり」が54%、「なし」は46%でした。

後発品の国内市場シェアは、数量ベースで約17%と欧米の半分にも満たないの
ですが、これは健康保険が出来高払いになっているのも関係があるようです。

ジェネリック医薬品については、医師の間で評判がよくないのは昔からですね。
ドクタースマートも、ジェネリック医薬品に関してはそれほど信用してません。



ニュージーランドがどんな国か、ご存知ですか?今はサマータイム中ですね。
ドクタースマートがNZに行ったのは、36年前の今頃でしたが、自然があり、
牧歌的でとてもいい国でした。生のNZを知りたい方にお奨めのメルマガです。

★☆★ ニュージーランドの最新情報「NZ大好きニュース」 ★☆★
ニュージーランドの最新ニュース、イベント情報、生活情報、コラムなど
これさえ読めば、ニュージー通になれる? ニュージーランドにお住まいの方
これからニュージーでの生活を考えている方に特におすすめです
http://melten.com/osusume/?m=10862&u=23731



ドクタースマートがブログを作りました。
皆さまの医学知識を少しでも増やすお手伝いができれば、と願っております。
ブログの内容は、当メルマガの編集後記を多少手直ししたものです。

ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記です。
        http://drsmart.exblog.jp/


掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm


内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考え
(またはお思い)の方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://melma.com/contents/taikai/
melonpan で購読の方は、     http://www.melonpan.net/mag.php?004239
カプライトで購読の方は、   http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/7694.html
メルマガ天国で購読の方は  http://melten.com/m/23731.html

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水曜日配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@proof.ocn.ne.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週1回水曜日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。