医学・薬学

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

全て表示する >

e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室 No240

2005/12/28

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.240(2005.12.28)

毎週水曜日定期発行・金曜日臨時発行        発行部数4009部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


読者の質問に、内科医であるドクタースマートが、お答えするメルマガです。
病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。

質問は⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp
件名は⇒ 「医学相談」

医者には聞きにくいこと、聞くのが恥ずかしいこと、くだらないこと、聞くと
怒られそうなことなど、なんでも、どんなことでもすべてお答えいたします。
それに、分かりやすくお答えするように、常に心がけております。

質問はなるべく原文のまま載せるようにしておりますが、
文章が長いときには、割愛することもありますので、ご了承ください。

e-doctor ドクタースマートがメルマガ上で本音でお答えいたします。


訊きたいこと・年齢・性別・身長・体重・職業・現在服用しているおくすり
・今までかかったことのある病気等を、なるべくくわしくお書きください。
とくに、症状はくわしくお書きください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

件名を「医学相談」として、ドクタースマートにメールをください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

原則として、個別にはお答えできませんが、すべての質問にお答えいたします。


*********************************************************************

(目次)

1)ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる方へ

2)ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる方へ

3)ドックでアミラーゼが高値でした、なにか障害があるのでしょうか

4)きちんと寝ているのに、毎日、昼過ぎに眠くて仕方がありません

5)ピロリ菌の除菌をしましたが、1年後に血液で陽性と判定されました

編集後記 「高血圧症って、血圧がいくつからでしょうか?」


興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記です。
           http://drsmart.exblog.jp/

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm
HPから、いままでのメルマガをすべて読むことが出来ます。


*********************************************************************

  {ドクタースマートの医学なんでも電話相談室のお知らせ}

以前より、ご要望や問い合わせの多い「電話相談室」を開設いたしました。
電話相談は有料です。ご相談後の1週間、何度でもくり返して相談できます。

お申し込みは、件名「電話相談」としてメールでお願いします。
⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールを拝見したうえで、ドクタースマートからお電話をさしあげ、
その場でご相談にのります。

ご相談後、1週間以内なら何度でも相談できますので、再度メールをください。
この電話相談は有料です。1件につき1万円を指定の口座にお振込みください。

有料電話相談をご希望の方は、まずメールにてご連絡をお願いいたします。
        ドクタースマート⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールには、連絡先の電話番号・性別・年齢と希望日時などをお書きください。
そのご相談に対して、ドクタースマートから電話でご連絡を差し上げます。


*********************************************************************

1)ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる方へ
いつも参考にさせていただいております。
「ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる」と
いう相談を寄せられた方へ―

私も数年前に、慢性の四五間椎間板ヘルニアが急性造悪になって、息もでき
ないほどの激痛のため救急車で外科病院に運ばれたことがあります。
そのときは、坐薬と経口薬で鎮痛の処置をしてもらったのですが、まったく
痛みが引かず、最終的には硬膜外ブロック注射で痛みを遮断してもらい、よう
やくそろそろ歩いて帰宅することができました。

その後は、Dr.スマートも指摘されてるように、病院で貰ったストレッチの
イラストを参考にしながら一日に一度、起床時には腰痛の予防体操を毎日欠か
さず行っています。そのお陰でしょうか、それ以後はまったく激痛が走ること
はなくなりました。

たまに寝相が悪かったり、歩きすぎたり、腰に負荷がかるようなことを行った
場合は、腰が重く感じられたり、軽い痛みが走ることがありますが、そういう
時は直ぐに腰痛体操に取りかかります。

慢性期の腰痛は治癒しないのでとにかく、腰椎を支える周りの筋肉を強化して
やるしかありません。また、海外旅行などで長時間フライとしなければならない
ときには、ドクターと相談して硬膜外ブロックをしてもらうこともあります。

これもDr.スマートが指摘されていますが、寝具でもとくに敷布団の弾力性と
枕の高さには注意を払っていますし、就寝時ばかりではなくふだんから、少々
行儀が悪い恰好になっても痛みがでないような姿勢を心がけています。
軽い運動や体操などを行うとき、体の部位を痛みが出るほうに曲げたりするほう
が効いているように思いますが、これはまったくの錯覚で、却って悪くしてる
らしいのです。この季節には、下半身の冷え対策もしっかりやっておくほうが
いいと思います。同じ姿勢を保ち続けない、ということも大事ですね。
舌足らずですが、共通の痛みを持っているものとして、ご参考まで。


(回答)
ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる方へご意見です。

前号(239号)で、坐骨神経痛で悩んでいる方に、やはり腰椎椎間板ヘルニアで
腰痛をわずらっている人からの、貴重な体験談です。

やはり、腰痛体操がいいようですね。腰痛の方には体操が一番のお奨めです。
慢性の腰椎椎間板ヘルニアは自然治癒をしませんので、腰痛体操が一番いいです。
それに、下半身を冷やさないようにするというのは、とてもいいことですね。

ご相談なさった方、この方のご意見を参考にして腰痛体操を頑張りましょう。
ご意見を下さった方に、ドクタースマートよりお礼申し上げます。
今後も、なんでもご意見を下さるように、重ねてお願いいたします。


*********************************************************************

2)ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる方へ
Dr.スマート様、いつも勉強させてもらっています。
>2)ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいます

私とほぼ同じ条件の悩みなので参考になるかと思い、お伝えします。
一日十回、スクワットをしてください。それだけです。
私はそれだけで2ヶ月程度で痛みを感じることはなくなりました。
意識して全身を伸ばして縮めます。勢いはつけないで。
余裕があるなら回数を増やすのではなく、伸び上がるとき体をネジってください。
ついでにお通じが良くなる気がしています。お試しください。


(回答)
ヘルニアによる坐骨神経痛があり、2年も腰痛で悩んでいる方へご意見です。

この方も、1)とおなじ、前号(239号)の坐骨神経痛の方へご意見です。
腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などで、腰痛を病んでいる人は多いですね。

この方は腰痛体操でなく、スクワットをして腰痛を克服したそうです。
スクワットは膝を痛めることがあるので、そこを気をつけて欲しいですね。
でも、腹筋・背筋をきたえられるので、腰痛にいいのでしょう。

腰痛体操ができない人は、正しいスクワットを試してみてください。
ご意見を下さった方に、ドクタースマートよりお礼申し上げます。
今後も、なんでもご意見を下さるように、重ねてお願いいたします。


*********************************************************************

3)ドックでアミラーゼが高値でした、なにか障害があるのでしょうか
人間ドックですい臓のアミラーゼ値が上昇(検査結果はH 121)しているといわ
れました。特に問題はないみたいですが気になるのであれば3ヶ月〜1年の間に
検査を受けてみれば、と言われました。
すい臓のアミラーゼ値が大きいとどういう障害がでるのでしょうか?
また大きくなる原因(食事とか)は何でしょうか?
再検査は受けた方が良いでしょうか?


(回答)
ドックでアミラーゼが高値でした、なにか障害があるかというご相談です。

血液中のアミラーゼは、すい臓と唾液の両方から分泌されております。
アミラーゼアイソザイムというアミラーゼの精密検査をすれば、すい臓由来か
どうかが分かりますが、通常、人間ドックではそこまでくわしく調べません。

この方のアミラーゼ高値がすい臓由来なのかどうかは、これでは分かりません。
しかし、すい臓由来のアミラーゼ高値でしたら、腹痛とか下痢とかを伴います。
そういう消化器症状がないのですから、なにも心配はないと思います。

アミラーゼの再検査は、受けても受けなくてもいいと思います。
このまま自覚症状がなければ、アミラーゼの再検査は必要がないでしょうね。


*********************************************************************

4)きちんと寝ているのに、毎日、昼過ぎに眠くて仕方がありません
いつも興味深く拝読しています。今回は睡眠のことで相談&質問があります。
普段から割とよく眠る方で、毎日だいたい夜の12時までには眠りにつき、
寝つきもよく6〜7時間は睡眠をとっているのですが、毎日昼過ぎになると
仕事中でも眠くてたまりません。休みの日は何も用事がなければ昼過ぎまで寝て
いますがその晩眠れないということもなく、どれだけでも眠れてしまいます。

どこかおかしいのでしょうか?それとも眠っているつもりでもちゃんと眠れて
いないのでしょうか?無呼吸症候群だと昼間、眠気に襲われると聞いた事があり
ますが、そうなのでしょうか?
いくら睡眠をとっても眠い原因は何なのかとても気になりますし、日常生活に
支障があり困っています。何が原因なのか確かめる方法はありますでしょうか?
165センチ 50キロ 女性 36歳 未婚 です。よろしくお願いします。


(回答)
きちんと寝ているのに、毎日、昼過ぎに眠くて仕方がないというご相談です。

この方の睡眠時間は6〜7時間だそうですが、睡眠不足なのだと思います。
もう少し睡眠時間を取るように、生活自体を改めましょう。

ドクタースマートも昼過ぎは、毎日眠くてたまりません。昼食後に眠気がくる
のは、誰にでも普通のことだと思いますし、それが病気とは思えません。

ドクタースマートには、この方が睡眠時無呼吸症候群とはまったく思えません。


*********************************************************************

5)ピロリ菌の除菌をしましたが、1年後に血液で陽性と判定されました
ドクタースマート 様 いつも愛読させていただいております。
「ピロリ菌の除菌」に関してご質問させていただきます。40代の男性です。

以前より慢性胃炎で、近くのクリニックで胃カメラ検査をしたところ、ピロリ
菌感染で潰瘍痕も見られたことから、1年前にピロリ菌の除菌をしました。
半年後、再度胃カメラで生検をしたところ、ピロリ菌はなく、「除菌成功」と
の話をいただきました。ところが、最近人間ドックのオプションで、念のため、
血液の「ピロリ菌抗体価検査」をしたところ、「陽性」と判定されました。

除菌後1年経っても陽性ということはあり得るのでしょうか?
また、今度、郵便検診の「便中ピロリ菌抗原検査」をやってみようと思うので
すが、こちらの方は確実に判定できると考えてよいのでしょうか?
教えていただけると助かります。


(回答)
ピロリ菌の除菌をしたのに、1年後に血液で陽性と判定されたというご相談です。

ピロリ菌の除菌後に、胃カメラでピロリ菌がいないことを確認をしたのに、
ピロリ菌の除菌を確かめたくて、血液中のピロリ菌抗体を測定したそうです。

ピロリ菌の除菌後1年を経過していますが、ピロリ菌の抗体があったそうです。
通常、半年でピロリ菌の抗体は消えるといわれていますが、中には1年経っても
ピロリ菌の抗体が消えないことはあるのです。

胃カメラでピロリ菌の除菌が成功していることを確認しているのですから、
それ以上の確認を行う必要はないと思います。

不必要な検査をして、貴重な医療費を無駄に遣うのは辞めましょう。これ以上
ピロリ菌がいるかどうかの検査をするのは、資源の無駄遣いだと思います。


*********************************************************************

このたびmelma! が11月21日(月)〜12月18日(日)の期間に実施した
『メルマガ オブ ザ イヤー 2005』におきまして、ドクタースマートのメール
マガジンが【カテゴリ賞−健康部門】に見事選ばれました!
皆さまの応援の賜物です。本当にありがとうございました。


(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

今日は、高血圧症って、血圧がいくつからでしょうか?というお話です。
血圧が140/90以上だと、高血圧症と診断されますが、これは収縮期血圧140以
上か拡張期血圧90以上の、どちらか一方で高血圧症と診断されるのです。

もちろん、年齢は関係がないのです。90歳であっても、この数値を満たせば
高血圧症と診断されます。しかし、高血圧症の治療には、年齢がとても重要
になり、年齢によって高血圧症の治療はかなり異なります。

では、自宅で、自分で自分の血圧を測定したときはどうなるのでしょうか?
そのときの血圧の数値が135/85以上だと、高血圧症と診断されるのです。
そうです。自宅で血圧を測ると、病院で医者に測ってもらうより厳しいのです。
これは、2004年に取り決めされたのですが、現在はこの基準で判定されます。

では、正常血圧とはいくからなのでしょうか?正常血圧とは125/80以下です。
収縮期血圧125以下・拡張期血圧80以下の両方を、ともに満足しているときに、
正常血圧であると言われております。

ドクタースマートが正常血圧だったのは、むかしの話です。まだ高血圧症で
はないのですが、正常血圧よりは少し高めなので困っております。
高血圧症の範疇に入る人は、早めに内科で血圧の治療を受けましょう。


「おことわり」
お断りが2つあります。1つめは、次号は1月11日の発行になります。
申し訳ないのですが、正月の4日はメルマガをお休みさせてください。

2つめは、来年よりメルマガの発行を、水曜日の週1回だけにします。
金曜日の臨時発行は辞めますので、よろしくお願いいたします。


ドクタースマートがブログを作りました。
ブログの内容は、当メルマガの編集後記に手を加えたものです。

ドクタースマートの「医学なんでもブログ」のURLは下記↓です。
        http://drsmart.exblog.jp/



掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm


内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考え
(またはお思い)の方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://melma.com/contents/taikai/
melonpan で購読の方は、     http://www.melonpan.net/mag.php?004239
RanSta で購読の方は、      http://www.ransta.jp/backnumber_834/
カプライトで購読の方は、   http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/7694.html

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水・金曜配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@proof.ocn.ne.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週1回水曜日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。