トップ > 健康 > 医学・薬学 > e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

発行日:12/22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.168(2004.12.22)

毎週水曜日定期発行・金曜日臨時発行        発行部数3937部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


読者の質問に、内科医であるドクタースマートが、お答えするメルマガです。
病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。

質問は⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

医者には聞きにくいこと、聞くのが恥ずかしいこと、くだらないこと、
聞くと怒られそうなことなど、なんでも、どんなことでもお答えいたします。
それに、分かりやすくお答えするように、心がけております。

質問はなるべく原文のまま載せるようにしておりますが、
文章が長いときには、割愛することもありますので、ご了承ください。

e-doctor ドクタースマートがメルマガ上で本音でお答えいたします。


訊きたいこと・年齢・性別・身長・体重・職業・現在服用しているおくすり
・今までかかったことのある病気等を、なるべくくわしくお書きください。
とくに、症状はくわしくお書きください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

原則として、個別にはお答えできませんが、すべての質問にお答えいたします。

*********************************************************************

(目次)

1)食道裂口ヘルニアですが、内視鏡手術は保険が利かないのですか 

2)強迫神経症でB型肝炎が怖く、神経質になりすぎています 

3)健診でγGTPの値が高くなりました、なんの病気でしょうか

4)医師の処方する薬が少しいい加減なので、あきれてしまいます

5)3歳の息子ですが、ときどき便に血が混じるので不安です

6)前号で口内炎の相談をしたのですが、ドクターに偏食を指摘されました

7)子どもの解熱剤の使いかたを教えてください

8)前々号(166号)のそううつ病の方にご意見です

9)前々号(166号)のそううつ病の方にご意見した方々へのご意見です


興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm

HPから、いままでのメルマガをすべて読むことが出来ます。


*********************************************************************

{ドクタースマートの医学なんでも電話相談室のお知らせ}

以前より、ご要望や問い合わせの多い「電話相談室」を開設いたしました。
電話相談は有料です。ご相談後の1週間、何度でもくり返して相談できます。

お申し込みは、件名「電話相談」としてメールでお願いします。
⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールを拝見したうえで、ドクタースマートからお電話をさしあげ、
その場でご相談にのります。

ご相談後、1週間以内なら何度でも相談できますので、再度メールをください。
この電話相談は有料です。1件につき1万円を指定の口座にお振込みください。

有料電話相談をご希望の方は、まずメールにてご連絡をお願いいたします。
        ドクタースマート⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

メールには、連絡先の電話番号・性別・年齢と希望日時などをお書きください。
そのご相談に対して、ドクタースマートから電話でご連絡を差し上げます。


*********************************************************************

1)食道裂口ヘルニアですが、内視鏡手術は保険が利かないのですか
65歳の男性です、8年来食道裂口ヘルニアでタケプロン10を処方されて呑ん
でおりますが、一生呑み続けねばならぬようですが、腹腔鏡手術で完治したと
のニュースを見たことがありますが、肺塞栓の危険と健康保険が適用にならぬ
とのことですが、事実でしょうか


(回答)
食道裂口ヘルニアで内視鏡手術は、保険が利かないのかというご相談です。

内視鏡手術に関しては、いろいろ制約があります。
この方の食道裂口ヘルニアに内視鏡手術の適応があるかどうか、ということの
ほうがよほど重要なことです。タケプロンを処方していただいている主治医に、
内視鏡手術の件はご確認ください。

手術法は保険でできるからとか、入院期間が短いからという理由で決めるもの
ではありません。その方の病気に対して、一番いい方法を選ぶべきなのです。
ですから、患者側から手術法を指定するのは感心しません。

食道裂口ヘルニアは自然には治らないので、死ぬまで薬を飲むことになります。
一生薬を飲み続けるのが嫌なら、何らかの手術を受けるしかありませんね。
しかし、手術をしても、薬を飲まなくてよくなるかどうかは分かりません。

「腹腔鏡手術で肺塞栓の危険がある」という話は知りません。
内視鏡手術はかなり特殊な手術ですので、健康保険は認められておりません。


*********************************************************************

2)強迫神経症でB型肝炎が怖く、神経質になりすぎています
30代・女性  強迫神経症(細菌恐怖)で現在治療中です。
服用は1日パキシル20mmを毎日
 
親類がB型肝炎による肝臓ガンで亡くなって以来、B型肝炎ウイルスを中心に
病原菌などが気になりはじめました。
手洗いや洗濯、消毒などを必要以上にするようになり、なんとか日常生活はこ
なしているのですが、精神的にも肉体的にもつらいので、現在はカウンセリン
グ及びパキシル(約半年)を服用しています。
この半年は少し楽になってきたように思われますが、やはり病院やごみ置き場
などに行くのにはかなりしんどいという状態です。
 
認知的歪みがくせになり、気になるものと自分との距離が測れず、不安に陥り、
気になる対象物に触れたのではないかと気になっては手を洗ったり、消毒して
しまいます。
強迫観念の発生は、例えば、総合病院に行って血液検査を受けに、採血室に入
って血液を採ってもらっているときに、起こったりします。
ふと目を下に向けると、ゴミ箱があります。ゴミ箱にはたくさんの血液のつい
た脱脂綿が捨てられてあります。また、採血する台の上もよく見れば、血液が
飛び散った小さな跡があったりします。そして、これらの血液に触れてしまっ
たのではないか、そして、それを運悪く、偶然にも他人の傷口に自分が運んで
しまうのではないかというような強迫観念が発生するのです。
そのために、病院から自宅に戻るや否や、着ていたものや持ち物を洗濯したり
消毒したりしてしまいます。
 
ドクタースマート様に是非お答えいただきたいことがあります。
私の場合、専門家による科学的根拠に基づく理解があれば、気になる対象物が
減り、随分と楽になるようです。
私のこの強迫観念の服従による消毒や洗濯などの行為が、一般的に、常識的に
は不必要であることを科学的にお教えいただきたいのです。
現在相談中のカウンセラーは専門家に納得することをお伺いすればよいと
アドバイスいただきました。
(カウンセラーはウイルス細菌などの細かい知識はないそうです。)
上記の例のように最悪の場合(それらの血液が自分に付着して、かつB型肝炎
ウイルスで汚染された血液であって、さらに他人の傷口に触れさせてしまった
場合)、感染してしまうのでしょうか。
1.そしてその確率はどのくらいのものでしょうか。
2.それは、インフルエンザの感染率と比べてどのくらいなのでしょうか。
B型肝炎は、血液以外に体液などでも感染するとバックナンバーにありましたが、
3.電車のつり革にも肝炎ウイルスは存在の可能性があるのですか。
4.それは、上記の最悪の場合に比べてウイルスの量(感染力)はどのくらいで
しょうか。電車のつり革などにも上記最悪の場合より、ウイルスの量(感染力)
が高い、あるいは同等レベルの低さ、つまりは気にするに値しないレベルで付
着しているならば、私の手洗いや消毒行為の意味はなくなりますし、安心でき
ます。(それは、日常生活で、電車のつり革などは気にならず、普通に握って
消毒せずに生活できているからです。)
 
ドクタースマート様、滑稽で理解に苦しまれるようなおかしな質問だとお思い
でしょうが、私には藁をもすがる状況です。大変恐縮ですが、番号順にお答え
願えませんでしょうか。よろしくお願い申し上げます。


(回答)
強迫神経症でB型肝炎が怖く、神経質になりすぎていますというご相談です。

まず、B型肝炎ウィルスについて、正しい知識を持ってください。
この方の親類の方が、B型肝炎から肝癌になって亡くなられたそうです。
この亡くなられた方は、B型肝炎ウィルスのキャリアだったはずです。
B型肝炎ウィルスのキャリアから慢性肝炎になり、最後に肝癌になったのです。

普通の方がB型肝炎ウィルスに感染しても、急性肝炎になりそのまま治ります。
ですから、普通は慢性肝炎になることもないし、肝癌になることもありません。

B型肝炎ウィルスのキャリアには、どういう人がなってしまうのでしょうか?
キャリアになるのは、乳児だけなんです。つまり赤ちゃんしかならないのです。
大人になってB型肝炎ウィルスに感染しても、キャリアにならずに治るか、運
が悪い場合には、急性肝炎を発症して慢性肝炎にならずに治るということです。

夫婦の間では、B型肝炎ウィルスは90%以上の確率で感染しますが、相手方が
急性肝炎を発症して入院される、ということは非常に稀な出来事です。
普通は、B型肝炎に感染しても、そのまま発病しないですんでしまうからです。
つまりB型肝炎に感染しても、肝炎を発症する人はとても少なく珍しいのです。

それでは、順番に質問にお答えします。
1.B型肝炎患者の血液にさわっても、その血液が乾いていれば、感染はしま
  せんし、血液を触った手から、他人へのB型肝炎の感染もありません。
  血液は乾く前の、びっしょり濡れた状態でしか感染しないということです。
  他人の乾いた血液は気持ち悪いものですが、B型肝炎の感染はありません。

2.インフルエンザの感染率は、90%を超えるといわれています。
  インフルエンザとB型肝炎ウィルスの感染力は格段に違うのです。
  B型肝炎ウィルスの感染力はず〜っと弱く、普通では感染しません。

3.B型肝炎ウィルスは、体液でも感染する可能性はありますが、それは性交
  などのように濃厚接触でなければ起きないのです。「電車のつり革にさわ
  ってB型肝炎が感染した」という報告は、いまだにありません。
  そのくらいの接触では、B型肝炎は移りませんし、肝炎にもなりません。

4.B型肝炎は性病と考えてください。セックス以外ではほとんど移りません。
  ですから、電車の中で他人と腕が接触しても、つり革がウィルスよごれて
  いても、B型肝炎がそのようなことで感染することはありません。
  日常生活で、B型肝炎が移るということはありませんので心配いりません。

人ごみで汗にまみれた腕に触られたりすれば、誰でも気持ちが悪いのは確かで
すが、気持ちの悪いということと肝炎が移るということは違います。
B型肝炎は感染力も弱いし、セックス以外では感染しない病気ですから、それ
ほど恐ろしい病気でもないですし、怖がるほどの病気でもありません。

しかし、B型肝炎のキャリアで感染力の強いウィルスを持っている方と、複数
回セックスをした場合には、B型肝炎が感染することもありえますが、セック
ス以外の普通の接触ではウィルスは感染しないので、B型肝炎にはなりません。


*********************************************************************

3)健診でγGTPの値が高くなりました、なんの病気でしょうか
はじめまして。健康診断で今回r−GTP(J)の値が以上に高くなり驚きました。
前回はr−GTP(S)の値は126、今回はr-GTP(J)が224でした。
(S)と(R)の違いは何ですか?
前回はなかったALPの数値ものっていました。癌とかでしょうか?
                        今回         前回           
総コレステロール    240        248 
中性脂肪            117        73
 HDLコレステロール 62        57
 
GOT                   34         25            
GPT                   72           27 
ALP                    234
r−GPT(S)                        126
r−GPT(J)     224
 
身長 156.6   体重 69   性別 女
仕事はとてもハードで睡眠時間は4時間程度休みは月に1〜2日です。
喫煙はしません。お酒は以前は毎日飲んでいたのですが(1日500cc程度)
今年は夏から週に1〜2回に減らしていたのですが・・・。
それだけに今回の結果がショックです。
昨年との違いは、健康のためサプリメントをとり始めました。
・プロティン(1日20g程度)
・DHA&EPA(1日 DPA/170ml  EPA/170ml)
・基礎的なビタミンなどが入っているサプリ
ビタミンE、C、Bがややとりすぎな気がします。影響はありますか?
以上、ご指導お願いします。


(回答)
健診でγGTPの値が高くなりました、なんの病気でしょうかというご相談です。

この方は、年齢が不詳です。500cc飲んでいたというのは、ビールでしょうか?
前回の健診は、いつだったのでしょうか? 1年くらい前なのでしょうね。
こういう場合には、検査の日にちがはっきり分かるといいですね。

この方の2回分の検査結果だけで、判断してお答えします。
γGTPのSとJの違いは分かりません、検診した施設におたずねください。
たぶん、検査法の違いだと思うのですが、通常はそのような表示をしません。

前回のγGTP 126 は高いのですが、今回の224はもっと高いです。
それに、GPT 72 も高いですね。この値ですと慢性肝炎の疑いになります。
2回ともコレステロールが高いのも気になります。脂肪肝の疑いもありますが、
もちろん、アルコールの影響もあるとおもいます。
体重が多いことも肝障害の原因の一つだと思いますが、いつ頃から太られたの
でしょうか。それに、サプリメントが肝障害の原因なのかもしれません。

この方は、健診の結果については何も書いてくれておりませんが、前回も今回
も精密検査を受けるように指導されているはずです。
この方は、前回の健診後に、きちんと精密検査を受けるべきだったのです。
今回も精密検査を受けるか、内科で肝臓の検査をきちんと受けてください。


*********************************************************************

4)医師の処方する薬が少しいい加減なので、あきれてしまいます
「医師の処方する薬」
私は、50才 男性 あちこち 悪いので各種の病院を渡り歩いています。
医師の処方する薬って、時々 少し的外れの薬、と思われる場合ありますよね!

整形外科で、痛み止めの非ステロイド抗炎症剤 投与の際胃を荒らす事が有る
ので、胃薬を出しときますね。と言われました。家に帰ってから、その薬を本
で見たら胃酸を抑える、潰瘍治療薬だと判りました、その本を見てると別の頁
に、胃粘膜保護剤 が載っていました。
「おいおい、こっちの方だろ!」と思いました。

また、別の皮膚科に行った時の事です
皮膚が角質化して、困っているのに、これ又調べたら湿疹などに塗る、ステロ
イド剤を貰いました、本には皮膚の角質化治療って言う薬が別にありました。
又々、「ちゃんとあるじゃん こっちの方だろ!」と言う事です。

又、ある内科では、中性脂肪を下げる薬(総コレステロールは基準値以下)が
必要なのに、コレステロールを下げる薬を出され、本にはちゃんと 中性脂肪
を重点的に下げる薬がありました。両剤ともある程度、どっちにも利くでしょ
うが、やはり、それに適した薬を出して欲しいものです。

数えかけたら、きりがありませんが この様な事って良く体験します。
本当に、医師って薬の事 理解して出しているのでしょうか?
薬局部で、それを指摘すると、苦笑いをして誤魔化されました。

医薬会社等との契約で多く消費したい薬でも有るのでしょうか?とにかく、
適した薬剤を医師は処方して欲しいものです。ほんと、疑いたくなります。

私は、色々な所で薬を貰う事が多いので後で何の薬か判らなくなってしまった
時の為に本を買ってあるので調べる事が出来るのですが、普通の人は間違った
薬でも信用して飲んでおられる訳で、これこそ 知らぬが仏 です。
ドクタースマート先生様は、どの様な ご見解でしょうか?。


(回答)
医師の処方する薬が少しいい加減なので、あきれてますというご相談です。

この方が言われるように「医者が薬のことをよく知らない」というのは事実だ
と思いますが、「本の解説どおりの処方が全ていい」ということもありません。

すべての医者が薬の事を知らないということはありませんが、医者がすべての
薬を知っているわけでもありません。
通常は、自分が処方する薬に関しては、充分に勉強しているはずです。
ですから、本の解説どおりでなくても、それが「必ず間違い」ではないのです。

薬の使用法はとても複雑ですし、普遍的なものでもありません。
薬の薬効だけをみて処方しているのではなくて、薬剤の本質を考えて処方する
こともあるのです。だから、医者の処方に関しては、いちがいには言えません。


*********************************************************************

5)3歳の息子ですが、ときどき便に血が混じるので不安です
3歳・男・100センチ・15キロ。
息子は、未だに排便時トイレを嫌って、オムツを付けてその中でするのですが、
しばしばウンチに、血がついているのを見つけます。 血は鮮やかな感じです
が、大腸などの異常か痔なのか不安です。 本人は痛がっていないです。 


(回答)
3歳の息子ですが、ときどき便に血が混じるので不安ですというご相談です。

排便時にトイレを嫌うそうですが、その理由はなにかあるのでしょうか。
肛門が切れたりすれば、多少の血はでますが、そういうときの量は少ないです。
一度、小児科か小児外科、もしくは普通の外科で診てもらいましょう。


*********************************************************************

6)前号で口内炎の相談をしたのですが、ドクターに偏食を指摘されました
前号でくり返す口内炎の相談をして、ドクターに偏食を指摘されました。
アドバイス頂いたように、栄養状態をよくするため、バランスのよい食事を取
るようがんばりたいと思います。が、そのことでもうひとつだけアドバイスを
お願いできれば大変嬉しいのですがお忙しいところ何度も申し訳ありません。
 
というのは、お肉はどうしても身体が受け付けないのです。
(食べず嫌いではなく、牛も豚も鳥も羊も食べてみたのですが、噛んだ瞬間こ
み上げて来てもどしてしまいます)ハムの場合はこういうことは起きないので、
ハムと、あと魚介類、卵、豆類で代用しています。これでは不足でしょうか?
乳製品や野菜や果物も積極的に食べていますし、身体にいいという全粒粉やラ
イ麦の入ったパンなどもよく食べています。
具体的にはどう改善していったらよいでしょうか?
師走のお忙しい折、また他にも相談者がたくさんいる中恐縮です。急ぎません
のでアドバイスを頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いいたします。


(回答)
前号で口内炎の相談をしたのですが、偏食を指摘されたというご相談です。

牛・豚・鳥・羊の肉すべてが食べられないそうですが、魚は食べれるそうです。
お肉の代わりに、魚・玉子・牛乳などをたくさん食べるしかありませんね。

お肉は動物性たんぱく質ですから、身体にいいといわれている全粒粉・ライ麦
などをいくら食べても、この方のたんぱく質不足は補えません。
魚・玉子・牛乳・チーズなどの動物性たんぱく質を毎食のように食べましょう。
そうしなければ、この方の食餌が偏食になるのは避けられないでしょうね。


*********************************************************************

7)子どもの解熱剤の使いかたを教えてください
子供が熱を出しましたが、薬局で解熱剤(座薬 アンヒバ)は、熱が38度5分
以上になったら使ってくださいと言われました。
それに従ってはいますが、熱はウィルスをやっつける体の防御反応なので、
無理に下げないほうがいいということも聞いたことがあります。

解熱剤で熱を下げていると、治るのが遅くなりますか?
ご回答よろしくお願い致します。


(回答)
子どもの解熱剤の使いかたを教えてくださいというご相談です。

子どもさんの年齢が分かりませんし、病名も分かりません。
たぶん、乳幼児で風邪をひき、それで熱が出たんだと思います。

解熱剤を使うと、ウィルスによる風邪の治りは遅くなります。といいますのは、
熱を下げてしまうと、ウィルスに対する自然治癒力が減少するからです。

しかし、乳幼児の場合はすこし違うのです。
というのは、乳幼児は高熱で熱性けいれんを起すことがあるからです。
ですから、薬剤師が言うように38.5度を超えてから解熱剤を使いましょう。


*********************************************************************

8)前々号(166号)のそううつ病の方にご意見です
スマート先生こんにちわ。いつも興味深く読ませていただいております。
前号のうつ病の方にお話したいなと思います。

僕は30台の男ですが、僕の友人の中にも軽いうつ病、拒食症、パニック症候
群などの病気を持つ人が数人います。治った友人も継続中の友人もいます。
なかなかつらい病気だと思います。
でも、その大変な中でヘルパーの資格を取り努力しておられます。
すばらしいなと思います。
就職もあせらなくていいじゃないですか。体調がよくないわけだしムリがなく、
よほどいい所が見つかってからでないと辛くなってはいけませんから。
大丈夫。きっといい方向に行きますよ。充分頑張っているのだからあまり自分
を追い詰めないで下さい。

僕は、この方には、お会いしたことはありませんが、お父さんをはじめ周囲の
方々が理解を深めてくださるよう願っております。


(回答)
前々号(166号)のそううつ病の方にご意見です。

この方も周囲にうつ病の方がいて、身につまされるそうです。
やっぱり一番大事なのは、家族のあたたかい思いやりでしょうね。
ご意見をありがとうございました。


*********************************************************************

9)前々号(166号)のそううつ病の方にご意見した方々へのご意見です
ドクタースマートさま   いつもメルマガ、勉強になります。
前号の「そううつ病で妻から離婚されそうです」という方へ、自身の経験から
メールします。

わたしは鬱で2年ほど通院しました。症状は円形脱毛、不眠、難聴、不整脈
などの身体症状と気分の落ち込みなどの精神症状でした。

鬱病とは憂鬱な気分になる病気です。前向きな考え方にはなれません。
そういう病気です。励ましは厳禁。かえってプレッシャーや、ばかにされてい
るように感じてしまいます。それ程に心が弱っているのだと思います。

この方は自分なりに精一杯頑張り、一番の希望であり、心の拠り所である奥
様と子供さんに何とかして戻って貰いたいと願われていることでしょう。
そのお気持ちは痛いほどわかります。

奥様は奥様で、子供さんと今後の生活の不安だけで既に精一杯で、ご病気の
ご主人のことまで気が回らないのかもしれません。
それもよくわかる気がします。

わたしは今は普通に暮らしています。季節の変わり目や日照時間の少なくな
る今からの時期は苦手で、不調な時がありますが、休養をとったり薬で対処
したりしています。

ここまで回復できたのは、理解のある主治医のおかげだったと思います。
実は、自分が精神を病んでいると家族に知れると、この方同様、家庭に居場
所が無くなるような環境で、家族は理解や協力をしてくれるどころか、敵側
に周るような感じで、そんな家族関係が色々と問題での鬱でした。

どうしても精神科や心療内科にかかることができず、ストレスから来る肩凝
りをとりあえず解消してもらうつもりで脳神経外科を訪ねました。保健婦の
友人から、肩凝りは脳神経外科にと案内されてのことです。

その担当医がわたしの状況を察してくれました。総合病院で診察室のお向か
いが精神科でしたが、専門外であるにも関わらず、熱心にわたしの話に耳を
傾けてくれました。被害妄想のような話になってしまっていたと思いますが、
うんうんと頷きながら共感するように話を聞いてくれたのです。

当時のわたしにはそれがどんなに嬉しかったか知れません。周りからは何を
そんな甘いことを言っているの、みんな大変だけど頑張っているのに、あな
ただけじゃないのよ、と、前回のメルマガ読者やドクターのアドバイスのよ
うな励ましや意見を浴びせられるばかりで、誰もわたしの辛さをわかってく
れないと言われる程にどんどん落ち込んでいったからです。

わたしは薬よりも何よりも、この先生に会うだけで元気が出ました。
先生はわたしの自意識過剰な話に2年もずっと付き合ってくれ、わたしの言
うままに薬も出してくれました。実は精神の薬については専門外で、先生も
知識がなく、わたしが毎回色々な医学書や雑誌、薬剤師から聞きかじった知
識でお話しし、その本の症状と対処薬のところを一緒に見ながら、先生は病
院の薬の辞書のようなもので調べて処方箋を出してくれていました。

本来は医療行為としては大変問題だったのかもしれません。リタリンなど、
飲み方の難しい薬も言うままに出してくれ、また大量の入眠剤も出してくれ
ました。「これを全部飲んでも3日間位昏睡になるだけで、死なないけどね」
などと軽くたしなめられました。無理を言うわたしをあからさまに咎めず、
何でも無いような口調でそんな諭し方をしてくれたのです。わたしのその時
の辛さや我侭までを全て含んで許してくれたように思え、大変ありがたかっ
たです。涙が出ました。わたしの気が済むようにしてくれたことで救われる
思いがしたのです。自分を信用して薬を出してくれたと思えたのが何よりで
した。先生から信頼されるということが一番の薬になりました。

通院が2年を過ぎた頃、先生は県外の病院に転院となってしまい、後任の先
生になりましたが、それからは一度かかって終わりました。もう、あの先生
はいない、もう頼れないと思った瞬間、初めて自分で頑張るしかないと思う
ことができました。それまでの先生が受け皿として、少しづつ心のリハビリ
ができていたのだと思います。

ご相談のこの方だけでなく、周りに鬱の方がある場合は、それが善意からで
あっても決して責めたり諭そうとして欲しくありません。非常識な行動や言
動は迷惑でしょうが、本人は相当に苦しんでいます。

そのような行動や言動に至るまでの原因が別にあります。寂しさだったり何
かだったりです。その根源を知らずして、表面的なアドバイスは無意味なだ
けでなく、さらに鬱を重くすることでしょう。

今は元気になりましたので、他の方のコメントやドクターの言われる意味も
よく理解できます。しかし鬱真っ只中の人には、自分を肯定してくれたり、
優しく受け入れてくれる言葉がけが何よりだと思いました。
状態が落ち着くまでは甘やかすように、小さな子供を扱うように優しく接し
てして欲しいです。実際それで随分落ち着きますから。
自分の足で歩けるようになるまで、時期を待って欲しいと思います。
相談された方、そして鬱で同様に苦しんでいる方に、温かい光が射しますよ
うに。                     鬱の経験者より


(回答)
前々号(166号)のそううつ病の方にご意見した方々へのご意見です。

この方の言われるとおりですね、ドクタースマートにも適切でない表現がいく
つかございました。この場をお借りいたしまして、謝罪いたします。
ごめんなさい、本当に申しわけございませんでした。
今後は、表現・説明などに充分気をつけてまいりますので、お許しください。

それから、ご自分の体験談に合わせてご意見をいただきまして、本当にありが
とうございました。今後も厳しいご意見をくださいますようにお願いします。


*********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

昨日は冬至でしたが、関東地方はやっと平年並みの気温になりました。
皆さまの地方はいかがでしょうか? 今年はあたたかい地方が多いようですね。
富士山も山頂の雪が少なくて、いつもの年より1ヶ月ほど前の雪の状態ですね。

皆さまは「室温で氷が出来る」という話をご存知でしょうか?
今までは、普通の水に1万気圧をかけると室温でも氷ができたそうなのですが、
1ナノメートルの直径(ナノは10億分の1)の炭素の筒に水を閉じ込めると、
室温が27℃でも氷ができるのが、実験で確かめられたそうです。

すごいですね。カーボンナノチューブという物質の底力を感じますね。
日本の科学技術の実力の片鱗を見せつけられたような気がいたしました。
インクジェットプリンターなどへの応用も考えられているそうですよ。


今回はちょっと面白いメルマガをご紹介いたします。
■「オークションとメルマガで稼ぐ方法」を御存知でしょうか?■
怪しげなタイトルですがまぐまぐの「オススメメルマガ」に認定され
「読者の本棚」でも取り上げられる程の大人気メルマガだそうです。
どこに認定されるほどの魅力があるのか? 
とりあえずバックナンバーを読んでみてください。
それからでも遅くはない!! ですよ。著者は自信満々です。
   http://www104.sakura.ne.jp/~revenge/FirstClass/mel.htm


掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。

ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm


内容で判りにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@proof.ocn.ne.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考え
(またはお思い)の方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、     http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、       http://www.melma.com/taikai/
melonpan で購読の方は、     http://www.melonpan.net/mag.php?004239
Macky! で購読の方は、      http://macky.nifty.com/check.htm
カプライトで購読の方は、   http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/7694.html

 ------------------------------------------------------------------------
 ■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水・金曜配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@proof.ocn.ne.jp
 ■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
 ------------------------------------------------------------------------

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. Знакомства Simbach am Inn. Сайт знакомств Simbach am Inn бесплатно, без регистрации, для серьезных отношений.

    KarenGrida 2017/4/5

このメルマガもおすすめ

  1. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    6888人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    15725人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  4. 目指せ!健康長寿【笑いながら脳を鍛える】なぞかけめ〜る♪

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    1538人

    NHK「ラジオ深夜便」などで作品が紹介されているなぞかけ作家・安楽庵えのでんがなぞかけのクイズを出してあなたを脳トレ。加えて、14か月かけ18キロ減量できたダイエット経験から得られた健康知識も発信します。脳を鍛え、健康な体を維持して長寿を目指しましょう。

  5. シングルパパ熱意上げ郎の子育て泣き笑い奮闘記

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    3439人

    シングルパパのイクメン熱意上げ郎がお贈りする、笑いあり涙ありのドタバタ子育て奮闘記!福岡県飯塚市で娘3人と暮らす上げパパが子供たちとの日々の面白出来事を綴るメールマガジンです。是非、覗き見登録しちゃってくださいね♪

発行者プロフィール

ドクタースマート

ドクタースマート

http://www.bestmm.jp/e-doctor.htm

皇居にある半蔵門の近くで「麹町内科」を開業しているドクタースマートは内科医です。医者に聞きにくい事や聞けない事のご相談に全てお答えしようと、03年から医学相談を始め、05年から7年間メルマ!ガ・オブ・ザ・イヤーを連続受賞し、13年も優秀賞を受賞いたしました。受賞8回のメルマガを、ぜひお読みください。

過去の発行記事