ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 334

2010/01/31

■人工林は宝の山

 田舎育ちの私の子どもの頃の遊びと言えば、山や川の自然そのものが対象でした。

 春夏秋冬の四季を通じた自然との触れ合いの中でも、広葉樹林の緑のキャンバスが山の頂から麓まで赤や黄色の紅葉で染められていく見事な錦絵は、今でも脳裏に焼きついています。

 昭和30〜40年代、このような山里の景色が、国の造林事業による自然林の人工林化で一変していきます。

 スギやヒノキの植林を行う山林所有者には国から補助金も支給され、将来の蓄財としての緑のオーナー制度(一口50万円)も設立されるなど、「人工林は宝の山」と称され持てはやされました・・・>>>続き(中川睦雄/こうち森林救援隊事務局長)
http://www.kochi-sanrin.jp/tekuno/2010_01_15/mori46.pdf

◆放置林は宝の山(中嶋健造/土佐の森・救援隊事務局長)
http://kawauso100.exblog.jp/d2009-09-21

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[回覧板]

■森林ボランティア 募集中!

あなたもできます! 間伐が・・・。
http://kawauso100.exblog.jp/d2009-08-30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■NPV活動(間伐&林地残材搬出)

◆月 日  : 平成22年2月2日(火)
◆場 所  : いの町成山「黒田さんちの森」

◆月 日  : 平成22年2月4日(木)
◆場 所  : いの町吾北「633美の森」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■三浦間伐隊・特別NPV活動

◆月 日  : 平成22年2月3日(水)
◆場 所  : いの町石見「宮地さんちの森」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第85回定例会(土佐の森・救援隊)

日  時 : 平成22年2月20日(土)21日(日) 
活動場所 : いの町吾北「633美の森」&高知市長浜「高知競馬場の森」
活動内容 : 副業型林業者養成塾。ユンボ研修。林地残材の搬出。薪生産。
その他  :
 ・参加者には、モリ券をプレゼントします。
 ・会員は出欠を連絡して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■活動計画(土佐の森・救援隊)

2月〜3月
http://mori100s.exblog.jp/d2009-04-12 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。