ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 312

2009/08/30

〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■活動の記録 (平成20年度)その6

◆東京総局が発足する。

 NPO法人土佐の森・救援隊には、高知県外に支部があります。

 鎌倉支部(野村支部長)新潟支部(小林支部長)、大阪支部
(三木支部長)、東京支部(市川支部長)です。

 そのうち東京支部が東京総局に格上げになり、会員でもあり農政
ジャーナリストの市川浩司氏が主宰することになりました。これま
で、東京支部は中央省庁での情報収集、情報発信などを精力的に行
っており、その中で農水省の『田舎で働き隊!事業』をキャッチし、
土佐の森・救援隊が選定、事業の実施、の流れとなりました。

 東京総局『設立総会』が東京新橋の某料亭(?)で開催されました。
市川総局長を中心に、野村鎌倉支部長、自称・高橋埼玉支部長。一橋
大学の古藤田さん、横浜市役所の信時さん、内山さん、山梨県であり
横浜市の水源地である道志村の中島さん、そしてゲストとして、NE
DO広報アドバイザーで元時事通信記者の大平さん(河原雄三さん)
を迎え、土佐の高知の鰹の塩タタキを食べながらにぎやかに行われま
した。

◆東京通信(東京総局)
http://kawauso100.exblog.jp/i16/

***************************
[支部だより]

◆鎌倉支部だより
http://mori100s.exblog.jp/d2005-11-27
◆新潟支部だより
http://mori100s.exblog.jp/d2007-08-21
◆大阪支部だより
http://mori100s.exblog.jp/d2009-05-13

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[回覧板]

■NPV活動(間伐&林地残材搬出)

◆月 日  : 平成21年9月1日(火)
◆場 所  : いの町成山「黒田さんちの森」

◆月 日  : 平成21年9月3日(木)
◆場 所  : いの町吾北「633美の森」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕

■鋸谷式間伐研修会研修会(森林環境税助成事業)

・日 時 : 平成21年9月6日(日)
・場 所 : いの町未来の森
・講 師 : 中川睦雄(こうち森林救援隊前隊長/事務局長)

◆パンフレット(ブログ:四万十通信)
 http://kawauso100.exblog.jp/d2009-07-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第80回定例会(土佐の森・救援隊)

日  時 : 平成21年9月19日(土)20日(日) 
活動場所 : いの町長沢「未来の森」
活動内容 : 副業型林業者養成塾。間伐&林地残材の搬出。

その他  :
 ・参加者には、モリ券をプレゼントします。
 ・会員は出欠を連絡して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■活動計画(土佐の森・救援隊)

 9月〜10月
 http://mori100s.exblog.jp/d2009-04-12

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。