ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 121

2005/07/17

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  NPO
 土佐の森・救援隊 121     (平成17年7月17日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

■定例会が中止。

 7月の定例会は、第30回目でしたが、初めての「中止」という
ことになりました。

 今回の参加申込者は、7名でしたが、三つ星会員と後方支援部員
の参加がなかったため、班編成と後方支援ができず、やむなく、
「活動中止」ということにしました。

 今回予定していた、ダム湖畔林の間伐は、8月の定例会から、と
いうことになりましたので、次の定例会、(8月27日ー28日)
には、多くの会員の参加を、お願いします。

 この日(7月16日)には、旧本川村で194元気塾の皆さんが、
焼き畑の準備作業をしましたので、定例会に参加する予定だった、
会員の内4名は、本川に出向き、この支援活動に汗を流しました。
(松本、今井、中嶋、中川の4会員)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔ボランティアの森〕「矢作川水系森林ボランティア協議会」の巻

■矢作川(愛知県豊田市)水系、森林ボランティア宣言

 歴史が証明している。
 いつでも、どこでも、文明を支えてきたのは、森だった。

 おーい!
 13万ヘクタールの矢作川の森は大丈夫か。

 森の悲鳴が聴こえてこないか。

 荒廃しているのは森だけではない。
 森に支えられていた、
 人の暮らし、文化、産業、人の心が
 荒廃しているのだ。

 もう手をこまねいてはいられない。
 千分の一でも、万分の一でもいいのだ。
 実際に森に入ろう。
 安全第一、効率におわれぬよう、
 しっかり学び、ていねいに作業しよう。
 私たち森林ボランティアは
 身をもって知った山の大切さ、
 山の愉しさを多くの都会の仲間に語ろう。

 素人山主さんたちよ。
 あなたの山で、いっしょに山の手入れを学ぼう。
 できるところから作業していこう。

 そして、
 庭仕事のように、愉しんで山仕事を続けよう。
 一年に1週間も山に入れば、ずいぶんきれいになる。

 山仕事のプロたちよ。
 この森を再生させるのは、あなた方の活躍にかかっている。
 山造り先生、島崎洋路は言う。
「全国に20万人の真摯な「山守り」と、
 国家予算のごく一部が直接山造りに投入できれば、
 やつれが目立つ日本の山々も、再生は可能だ。」

 私たちは真摯なプロの「山守り」を応援する。

 私たち森林ボランティアは、山と都会に幅広い、
 森の応援団をつくり、活動することを、

 ここに宣言する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■焼畑

 7月23日、24日、池川町で焼畑の火入れが行われます。

 この焼畑は、地元の「池川の清流と緑を保全する会」や「焼畑に
よる山おこしの会」、高知女子大の先生、高知大学さらには、愛媛
大学焼畑の会、土佐の森救援隊、西日本科学技術研究所など多士済
々のメンバーにより準備されてきました。

 焼畑予定地は、池川町の中心部から大規模林道へ約30分程上が
ったところで、面積がおよそ0.2haでかっては、桑畑だったよ
うです。

 いよいよ焼畑復活の本番が近づいてきました。高知の山からの、
全国向けへの情報発信として成功させたいものです。(たっち)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■高知県の森林環境税で作ったHP「デジ森」がリニューアル

 リニューアル前の「デジ森」には、「森の応援団」として、県に
登録された森林ボランティア団体が紹介され、その活動状況が掲載
されていましたが、今回のリニューアルで、それらがすべてカット
されました。(まだ、調整中のページが、たくさんありますので、
どこかに掲載されるのかもしれませんが・・・)

 森林環境税を支払っている一県民としては、一般県民が、ボラン
ティア活動として、森林の整備保全を行っている状況を掲載しない
で、何のための森林環境税で作ったHPかと、疑問に感じます。

 リニューアルされた内容の中で、新しい企画の「バーチャル学習
館」に、唯一森林環境税で作ったHPの意義を感じるのは救いです。

 とにもかくにも、リニューアルした「デジ森」をご覧になって、
ご意見等を、お寄せ下さい。

▽デジ森▽
  http://www.digi-mori.com/dmr/index.html


******************************

■メルマガ :「土佐の森・救援隊」 

◆編集・発行:NPO土佐の森・救援隊事務局(中嶋)
  mailto:npo_tosanomori@yahoo.co.jp
◆ブログ「土佐の森・救援隊」
  http://blog.melma.com/00085614/

******************************

■森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」の問い合わせ、
入会申し込み、若しくは、資料請求はメールで事務局へ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。