ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 020

2003/08/17

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 土佐の森・救援隊 020     (平成15年8月17日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

■第4回定例会を実施しました!

 8月16日、17日東津野村の「四万十源流センター」に8名の
会員が参加して、研修会、技術講習会などを行いました。

 16日夜には恒例の交流会を開催しました。協賛会員の「徳久酒
店」でお世話になった、本物の「生ビール」と、18号会員(中川
氏)のお世話による、特上カルビの「焼肉パーティ」でした。

 橋詰会長の手になる「土佐の森・救援隊の歌」(隊歌)が披露さ
れ、源流森林救援隊との交流会も、会長の踊り入りの歌声で、大い
に盛り上がりました。

 源流森林救援隊の59号隊員(山崎氏)から、来年の「よさこい
祭り」は、会長振り付けによる踊りと隊歌、地方車は間伐材でこし
らえて出場しよう、という提案がありましたが、どうなることやら、
まだ1年先のことですので、じっくり検討する事にいたしましょう。

 初日は、源流森林救援隊の第10回愛林作業(参加者15名)
が船戸の県有林で行われたので、初参加のビギナー(1名)への実
践教育を引き受け、「土佐の森・救援隊専任講師」が、山でのマナ
ーから、チェンソーの技術指導まで、熱心な教育活動を展開しまし
た。2日目は、同じく当会専任講師陣による講習会を実施しました。

 <第4回定例会・参加者>
(1松本)(2橋詰)(3中川)(4湯浅)(12山地)(14尾崎)
(18中川)(協賛・森岡)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■隊歌(作詞:橋詰寿男 作曲:募集中)

 1 春まだ浅き四万十の 源流里に集まりて
   老いも若きも 隔てなく
   楽しい仲間 ボランティア
    我等は森の救援隊

 2 滴る山にホトトギス 聞きつつ唸るチェンソー
   男は女 助けつつ
   笑顔の絶えぬ ボランティア
     我等は森の救援隊

 3 白き秋風渡る中 伐倒木の玉切りに
   3か4かと 迷いつつ
   技術を磨く ボランティア
      我等は森の救援隊
  
 4 風花の舞う作業道 材満載のキャリアーは
   流した汗の 結晶だ
   みんな嬉しい ボランティア
   我等は森の救援隊

 5 楽しくやろう 無理せずに
   夜は期待の交流会 10時までよとルールされ
   ますます元気 ボランティア
   我等は森の救援隊

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■特別定例会(8月)を実施します。

  特別定例会として、高知県森林局の職員研修にあわせて実施しま
す。期日は、8月28日(木)、29日(金)の平日ですが、「土佐
の森・救援隊」からは専任講師(橋詰)を始め、4名が参加する予
定です。また、四万十源流センターの食事の世話などを源流森林救
援隊の後方支援部が手助け(ボランティア)することにしています。

 会員の方で出席できる方がおりましたら、ぜひ出席願います。
その旨を事務局までご連絡下さい。参加希望者には詳しい集合場所、
日程などについて、別途お知らせいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔ボランティアの森〕  「源流森林救援隊<第71号>」の巻 

■第10回愛林作業を実施!(8月)

 16、17日、東津野村で総勢15名の隊員が参加して「愛林作
業(間伐)」を実施しました。雨男を自認する、67号隊員(倉辻
氏)が参加するというので、雨が心配されましたが・・・やはり、
予定通り雨にたたられました。

 16日は曇り空でしたが、雨もなんとか我慢できる程度でしたの
で、急遽日程を変更し、午前中に予定していた「土佐の森・救援隊」
の屋内研修を翌日に繰り延べさせていただき、集合と同時に山へ向
かいました。

 3班に分かれて、昼食の時間も惜しんで、勢力的に、テキパキと
作業を行いました。本格的に雨が振り出した、4時前まで、それぞ
れの班は、「土佐の森・救援隊」のコーチ陣のご指導のもと、じっ
くりと森林ボランティア活動に取り組み、ほぼ予定通りの作業行程
を実行することができました。

 作業終了後、汗と雨で濡れた服を着替え、風呂あがりの「生ビ
ール」の美味かったことは、参加した全員の意見の一致するところ
でした!

 17日は、四万十源流センターの研修室で「土佐の森・救援隊」
の講師陣(橋詰講師、山中講師、山地講師)による、集中講義が
行われました。

  また、夜の交流会は、28号隊員(監事)の「11時までOK」
のお達しも出て、屋外と屋内で、「生ビールと焼肉」、39号シェ
フによるフランス料理風「鮭のホイル焼き」、という豪華メニュー
で、いつものとおり、盛り上がりました。

 <第10回愛林作業・参加者>
(01松本)(07尾崎)(11橋詰)(12湯浅)(28山地)(35森岡)
(39中川)(40中川)(47山中)(59山崎)(61宇都宮)(67倉辻)
(70押岡)(72尾崎)(76山崎)

■9月の予定

 ◆第11回愛林作業
    月日 : 9月20日(土)〜21日(日)
  場所 : 東津野村 四万十源流センター
  作業 : 間伐

 参加希望者は、事務局までご連絡下さい。

【事務局アドレス】
 mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔広告〕
 20号の記念誌につき、広告を3個挿入しました。

******************************
◇メルマガ :「土佐の森・救援隊」 
◇編集・発行:土佐の森・救援隊事務局
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp
◇ホームページ:「山頭火と四万十川」(未掲載)
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2846/index.html
******************************

◆森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」の問い合わせ、
入会申し込み、若しくは、資料請求はメールで事務局へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(PR)

〔おすすめ・メルマガ〕

 ▽新・四万十森林記行▽
  http://www.mag2.com/m/0000073803.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。