ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 018

2003/08/03


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 土佐の森・救援隊 018     (平成15年8月3日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

■星印三つ・・・。

 先日のボランティア活動は、ご苦労様でした。おかげさまで充実
した時を過ごすことが出来ました。次回も、フル出席の予定です。
よろしくお願いします。

 帰りに中土佐町久礼の合路製作所に立ち寄り、土佐の森・救援隊
のチェンソー技術講習に来ていただいている「山中泉さん」の合路
製作所に寄り、チエンソーを注文しました。

 自宅で、練習をして、早く取り扱いに慣れて「星印三つ」を目指
したいと思います。(上岡・24号会員)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■原生林散策

 横浜の友人に第3回の定例会の状況をメール(杉内氏の「火振り
漁の写真」を添付)したところ「火振り漁が中止は残念でしたね。
同期の皆さんも火振り漁に興味をもっているので、皆さんにメイル
を転送しておきました」との返信がありました。

 原生林散策後のフィナーレが四万十川の幻想的な火振り漁見学で
終わるなんて最高だと思いましたが、雨で「火振り漁」が中止にな
ったのが何とも残念です。

 原生林散策は天候も思わしくなかった事と3時間のコースと言わ
れた事もあり、どちらかと言うと登山家副隊長(14号会員)の後
を必死について行くのに精一杯で、ゆとりをもって原生林を観察で
きなかった感じでした。

 巨木の檜、モミ、ツガ等、手で触れ鼻で嗅ぎ耳を当て抱きつきた
かったと帰ってから思いました。(森岡・協賛会員)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■原生林の探訪( 15.7.18 一の又・大正町 )

 霧のスクリーンに映る物語。 

 吹きつける風。打ちやまぬ雨。
 照りつける熱。
 その中で数百年も生きている巨樹。
 たとえ倒れても、その骸を苗床に再び伸びてゆく若木。

 果てしなく前から続くこの物語。

 しかし、今の世の中は最終回へ向けて、早送りをしているような
気がするのは、私だけでしょうか?(倉辻・高知市)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔ボランティアの森〕  「源流森林救援隊<第68号>」の巻 

■今月の森林ボランティア活動。

 ◆第10回愛林作業
    月日 : 8月16日(土)〜17日(日)
  場所 : 東津野村 四万十源流センター
  作業 : 間伐
  
 ◆高知県森林局「森づくり隊」間伐研修への参加
    月日 : 8月28日(木)〜29日(金)
  場所 : 東津野村 四万十源流センター
  作業 : 研修、間伐、視察
  
 参加できる隊員の皆さんは、事務局までお知らせ下さい。

******************************
◇メルマガ :「土佐の森・救援隊」 
◇編集・発行:土佐の森・救援隊事務局
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp
◇ホームページ:「山頭火と四万十川」(未掲載)
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2846/index.html
******************************

◆森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」の問い合わせ、
入会申し込み、若しくは、資料請求はメールで事務局へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(PR)

〔おすすめ・メルマガ〕

 ▽シベリア抑留記▽
 http://www.melma.com/mag/43/m00095343/

 20世紀は近代国家群による蛮行の時代。巨大な不幸をつくりに造
った。罪なくして死の労働を強いられた「シベリア抑留」はその最た
るもの。(司馬遼太郎)

 このメルマガは、田野町在住の桑名茂明氏(88歳)が著し、
同所の村上清氏(87歳)がPCで編集し、発行するものです。
(配信:毎週月曜日18時)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。