ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 017

2003/07/27

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 土佐の森・救援隊 017     (平成15年7月27日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

■退会ボタン

 退会のボタンを押してしまったようです。再登録はできますか?
(谷・17号会員)

【メルマガには、退会ボタン(解除のアドレス)が掲載されていま
す。もちろん登録、解除は、何回でも出来ます。再登録は、メルマ
の画面から、何時でも出来るようになっていますので、そこから手
続きをしてください。

 森林ボランティアは、あくまでも任意、個人の自由意思に基づく
慈善の奉仕作業です。それゆえ、入会、退会は、メルマガの登録、
解除と同様に、全くの個人意思に委ねられるべきもので、強制する
ところはまったくありません。

 ただし、どちらも間違って「退会ボタン」を押すことのないよう
にお願いいたします。事務局では、間違いなのか、本気なのかが、
全くわかりませんので・・・。(事務局)】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■森林ボランティアに参加します!

 日本の豊かな水は森林が健全に保全され続けてこそ、頂けるもの
です。しかし、近年、工業化が進んできたため、森林の価値観がう
すれてきました。また、外材の輸入も、森林の不健全化の、大きな
ひきがねです。

 森林ボランティアに参加したいのは森林の中で実際どれ程の人力、
動力が必要なのか、そのような森林の実態等を垣間見たかったのと、
そして微力でも、何か森林の保全に、お手伝いができることがない
かと思ったからです。

 中川さん(源流森林救援隊の隊員)にすすめて頂いたこともあっ
て、森林ボランティアに参加したいと思います。どのようにして入
会すればよろしいのですか?

 しかし、色々なボランティア活動に参加してるので、森林ボラン
ティア活動も、全ての企画に参加できないかと思いますが・・。
(安岡・29号会員)

【特に、入会手続きが要るわけではありません。メールでも、電話
でも、FAXでも・・何でも構いませんが、とにかく、事務局まで
入会の意思を申し出でていただければ、それでOKです。

 ご連絡があれば、「森林ボランティア」の詳しい資料をお送りし
ますので、それから入会を申し込んでいただいても結構です。

 とにかく、森林ボランティアは入会、退会はもとより、活動に
参加するのも、しないのも、全くの個人の自由です。

 メールをいただいた、「安岡富士子さん」は、早速、源流森林救
援隊に入隊し(第65号隊員です。)さらに「土佐の森・救援隊」
の入会手続きもしていただきました。中川さんのお友達だけあって、
かなりの論客のようですので、森林ボランティア活動の広報をして
いただきたいものと思います。「土佐の森・救援隊」は第29号の、
正会員です。(事務局)】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■第9回愛林作業に参加して(15.7.18-19:大正町)

 雨の中でチェーンソー作業は大変だったと思います。私はチェー
ンソーは使わず作業道の枝を退けたり、丸太積みにちょっと手を貸
したぐらい。

 木の大きさも手ごろで、挑戦したかったが雨の中ではちょっと手
が出ませんでした。たいした作業をしていないので的を得ているか
分かりませんが、間伐作業で感じた事は

(1)天気予報で雨は予想されたので、そのつもりで雨具を着けて
取りかかるべきだったのではないでしょうか。幸い怪我もなく終わ
りましたが、雨で多少あせりながらの作業はなかったでしょうか?
最悪を考えて準備しておけば精神的にも余裕をもって事に当たれる
思います。

(2)前回のヒヤリハットから笛も使われていましたがよく聞こえ
大変良いと思いました。(森岡・協賛会員)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔ボランティアの森〕  「源流森林救援隊<第66号>」の巻 

■四万十の森と川で,ボランティア活動!

 18日、高知県の大正町で総勢33名の県民が参加して「こうち
山の日」関連のイベントが行われました。県須崎林業事務所が主催
した「大正町まるごと見学会」と源流森林救援隊が行った「第9回
森林ボランティア愛林作業(間伐)」です。

 市の又原生林を見学した後、同町芳川で「間伐」作業を行いまし
た。あいにく、天候が悪く、最悪のコンディションでしたが、どう
にかこうにか、予定していた本数を間伐することができました。隊
員の参加は、23名でした。

■8月の予定

 ◆第10回愛林作業
    月日 : 8月16日(土)〜17日(日)
  場所 : 東津野村 四万十源流センター
  作業 : 間伐
  
 ◆高知県森林局「森づくり隊」間伐研修への参加
    月日 : 8月28日(木)〜29日(金)
  場所 : 東津野村 四万十源流センター
  作業 : 研修、間伐
  
 参加できる隊員の皆さんは、事務局までお知らせ下さい。

******************************
◇メルマガ :「土佐の森・救援隊」 
◇編集・発行:土佐の森・救援隊事務局
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp
◇ホームページ:「山頭火と四万十川」(未掲載)
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2846/index.html
******************************

◆森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」の問い合わせ、
入会申し込み、若しくは、資料請求はメールで事務局へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(PR)

〔おすすめ・メルマガ〕

 ▽新・四万十森林記行▽
  http://www.mag2.com/m/0000073803.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。