ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 015

2003/07/13

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 土佐の森・救援隊 015     (平成15年7月13日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

■四万十上流域を探訪しよう!   <高知新聞(15.7.8)より>

 森林ボランティア団体「源流森林救援隊」(隊長=明神健夫・東
津野村村長)は18日、幡多郡大正町で「『四万十の森と川』探訪
ツアー」を行う。

 同救援隊は昨年10月に発足、現在75人のボランティアが登録
し、四万十川や新荘川源流域で間伐や植樹などの森林保全活動を行
っている。

 今回はバスで移動しながら、天然ヒノキが群生する大正町の一ノ
又原生林のほか、地元の萱葺き屋根の農家や酒蔵、沈下橋などを見
学。夜は四万十川の「火振り漁」を見た後、森林ボランティアと交
流会も。

 当日は高知市の県民文化ホール前に午前8時集合、午後11時に
帰着予定。定員は先着20人で、参加費6千円(バス、昼食、交流
会費など)。

 問い合わせ、申し込みは同隊事務局(088・845・1864)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■初めて森林ボランティア活動に参加して・・

 源流森林救援隊の第7回愛林作業に初めて参加しました。28日
は大雨で、講習会だけになってしまったのが残念でした。仕事の都
合で、その夜の交流会だけに参加して、2日目の間伐作業には参加
できませんでした。

 前日の雨で、2日目(29日<日>)はかなり足元が悪い中での
作業だったと想像しますが、間伐は無事に行えましたでしょうか。

 今回は仕事の都合とはいえ、食べるだけで終わってしまい(初め
て猪を食べました、おいしかった!)、途中で帰るのがとても残念
でした。

 森林ボランティア活動には初めての参加でしたが、参加の隊員の
皆様との交流はとても楽しく、また私にとって非常に有意義な一日
でした。

 次回以降はできるだけ全日程の参加を目指したいと思います。
ありがとうございました。(倉辻・高知市)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■原生林や沈下橋を訪ねて
  四万十の魅力を探る <朝日新聞「高知版」(15.7.8)より> 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 18日・大正町 ツアー参加者募集
       地元の人たちと交流も   源流森林救援隊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 森林づくりのボランティア活動を推進している「源流森林救援隊」
が18日、大正町で「四万十の森と川」探訪ツアーを催すもとになり、
参加者を募っている。

 200年生の天然ヒノキが群生する一ノ又原生林を訪ねたり、かや
ぶきの木造農家「竹内邸」や学校林のヒノキを伐採して建てた四万十
高校のログハウスの寄宿舎、四万十川で一番美しいといわれている、
上岡の沈下橋、地元の酒蔵などを見学する。

 また夜は火振り漁を見学(天候や川の状況で中止になることも)、
地元の栗焼酎「ダバダ火振り」でアユを賞味したりして、山村地域の
住民との交流をはかる。

 募集するのは20人(先着順)。午前8時に高知市の県民文化ホー
ル前に集合、午後11時ごろ同所で解散。参加費は6千円(バス代
など)。

申し込みと問い合わせは、同救援隊事務局(088-845-1864)へ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔ボランティアの森〕  「源流森林救援隊<第62号>」の巻 

■後方支援部便り・・   

 源流森林救援隊の愛林作業では、汗をかきます。そのため、毎回
後方支援部では、ペットボトルの冷たいお茶を準備していますが、
このお茶、おいしいと思いませんか?

 ラベルをよくご覧下さい。地元東津野村で作っている「てっぺん
四万十のお茶」です。少し割り高ですが、「地産地消」をモットー
とする、源流森林救援隊では、常にこのお茶を購入しています。

 隊員がボランティア活動で、汗水流して間伐をして、間伐材を市
場に出荷しても、わずかな売り上げ金にしかなりません。後方支援
部では、その貴重な収益で、なるべく、このお茶のような地場産品
を買うことにしています。地元の森林資源が、ストレートに地元に
還元されれば・・・と考えているからです。

 これまで高知市の量販店で一括購入していた「お漬け物」は、次
回から、いつも宿泊の時にお世話になっている地元のおばちゃんの
「お漬け物」を購入することにしました。美味しいお漬け物のよう
ですので、楽しみにしてください。(後方支援部担当幹事60号)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■てっぺん四万十のお茶 高原の香り

 四万十源流から湧きでる清らかな水と
 澄みきった空気で育った緑茶を丹精こめて
 作り上げたおいしい源流のお茶です

 ◆製造者 有限会社 郷四万十
 ◆採水地 高知県東津野村不入山深谷
 ◆販売者 津野山農業協同組合

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■編集後記

 18日の大正町ツアーは、まだ若干の余裕があります。
 四万十の森と川に関心がある方は、お申し込みを・・。

******************************
◇メルマガ :「土佐の森・救援隊」 
◇編集・発行:土佐の森・救援隊事務局
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp
◇ホームページ:「山頭火と四万十川」(未掲載)
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2846/index.html
******************************

〔おすすめ・メルマガ〕

 ▽新・四万十森林記行▽
  http://www.mag2.com/m/0000073803.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。