ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 008

2003/05/25

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 土佐の森・救援隊 008     (平成15年5月25日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

■NPOとは

「Non Profit Orgnization」 の略称で、
「非営利活動団体」ということです。

「NPO」の誕生はボランティア活動など、利益を得ることを目的
としない市民の社会奉仕参加や活動が重視されるようになり、こう
した活動を支援する仕組みとして、平成10年3月に「特定非営利
活動促進法(NPO法)」が制定され、市民の活動に法人格を取得
する道が 開かれました。

 高知県では平成15年1月末に、69法人(申請も含む)が社会
や地域のために、自主的な活動を行っています。

 営利を目的とせず、社会貢献活動を行う、民間団体を指す言葉、
NPOの「非営利」とは団体が利益を上げても、その利益は活動の
ためにだけ使うことができます。

 様々な場面で、お互いに助け合い、支え合う仕組みが求められる
中で、特色を活かした柔軟な対応ができるNPOは社会の新しい、
活動組織として期待されています。

 「おいしい水」「きれいな空気」「心癒される緑」など無償で恩恵 
を与えてくれる「生命の源泉」ともいえる「森林」の環境保全を、
目的とし、間伐を始めとする森林整備の実践活動を伴う、高知県初
の森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」が設立されること
になりました。(15.4.12・設立総会 15.5.7・NPO認証申請)

 私達、「土佐の森・救援隊」の29名の会員は、「できる時に、で
きることを、無理せず、楽しく」をモットーに、自然環境の真っ只
中で森林の持つ公益的機能発揮のための汗を流すことは、正に世の
ため、人のための、やり甲斐のある価値ある行為であると思います。
           (橋詰寿男:「土佐の森・救援隊」代表)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■高知の山郷からです。          
      <高知県山林協会「おしゃべり処・喫茶山林」より>

 高知県の梼原町に住んでいる男性です。自然とふれあう事が好き
で、少ない暇を見付けては、四国カルストや四万十川の源流点など
へ行って写真を撮ったりして、春夏秋冬を楽しんでいます。

 NPOの極意は、「やろうと思った時、出きる範囲で、人の喜ぶ
事を・・・」って事でしょうね。まあ、私は空き缶やゴミ拾い程度
を心がけている程度ですが・・。(やまびこ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■秀歌百選(無題・ボランティア)

 何もすることがないのでボランティアというに呼ばれて空缶拾う

              <小谷貞広・歌集「霧の朝」より>

【おしゃべり処・酒房蜩亭】
  http://ww81.tiki.ne.jp/~chikau/san_sima/higurasitei.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔ボランティアの森〕  「源流森林救援隊<第53号>」の巻

■後方支援部便り

 第5回の交流会のメニューは、4号隊員ご推薦の本当に美味しか
った「ゴールデン・スーパーポーク」による「豪華しゃぶしゃぶ御
膳」でしたが、第7回(6月28日・29日)のメニューは、カツ
オ(5匹)とアメゴ(40匹)の差し入れがある予定ですので、
「お魚の和風豪華ディナー」となります。

 お酒は、「土佐の森・救援隊」賛助会員 徳久酒店(須崎市)に
よる「銘酒:四万十太郎」(森づくりへの寄付金が付いています。)
を、たっぷり準備しています。

 また、日曜日恒例の「後方支援部オリジナル昼定食」は「四万十
川源流風味の豪華焼きそば」を予定しています。

 四万十川源流風味というのは、四万十川源流の東津野村船戸でし
か獲れないという「せいらん」という岩のりを使うからです。
(ただし、「せいらん」が手に入らなかったら、普通の四万十川青
海苔を使いますので、フツーの「四万十川風味の豪華焼きそば」と
なります。)

 後方支援部へのご注文をお寄せください。ご希望に添って、出来
る限りの支援はいたします。

 と、言っているうちに、今回も、早速、わがままな、ご注文が来
ました。「鰹のスキ身」のご注文です。そのメニューをこなす板さん
の腕があるのか、ないのかわかりませんが、一応、板前隊員「12
号」さんにお願いしてみます。あとは「冷や奴」を用意しておけば、
よろしいのですね・・・。

 わがままなご注文を、大歓迎します。但し、ご希望にそえられる
かどうかは、全くわかりませーん!(後方支援部・60号)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【わがままなご注文・その1】

 『何より「豪華ディナー」が楽しみでーす。できたら、「鰹のスキ身」
を取って欲しいナ。アレを冷や奴の上にのせると最高の一品になり
まーす!私の分だけでかまいません!(40号)』

******************************
◇メルマガ :「土佐の森・救援隊」 
◇編集・発行:土佐の森・救援隊事務局
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp
◇ホームページ:「山頭火と四万十川」(未掲載)
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2846/index.html
******************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。