ボランティア

土佐の森・救援隊

森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題として、「森林を守る応援団」「森林の良き理解者」になることです。森林ボランティアNPO「土佐の森・救援隊」のすべてをお送りします。

全て表示する >

土佐の森・救援隊 006

2003/05/15

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 土佐の森・救援隊 006     (平成15年5月15日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔回覧板〕

◆第1回定例会(5月17日)

 梅雨に入ったのでしょうか?ぐずついた空模様が続きます。17
日の天気予報は50%の雨です。しかし、第1回定例会は前号(機
関誌「土佐の森・救援隊 005」)でお知らせしたとおり、台風
でもこない限りは、雨天でも決行します。

 雨にも負けず、風にも負けず、会員の皆さんは「四万十源流セン
ター」にお集まりください。集合時間は予定通り、9時30分です。
須崎の総合庁舎集合は、8時30分です。(参加申し込みをしていな
い方は、事務局まで、あらかじめ、お知らせください。)

 午前中は室内で、専任講師による「間伐」と「チェンソー」の集
中講義を行います。「四万十源流センター」でお弁当を食べたあと
の昼からは、雨があがれば、現場で実践研修、少々の雨であれば、
チェンソーを使わない間伐地の調査、雨が激しければ、現場での研
修は中止といたします。

 また、源流森林救援隊が、17日と18日に行う予定だった第6
回愛林作業は天候不順のため中止となりました。(下記「BBS・
掲示板」参照)そのことにより、源流森林救援隊後方支援部の支援
が得らなくなりましたので、原則として今回の定例会は宿泊をせず、
17日だけの日帰り研修とさせていただきます。

 原則というのは、宿泊を希望する方がいれば、セルフサービスで
宿泊することは出来るということです。ただし、シーツの洗濯、食
事の賄いなどの面倒を見てくれる地元のオバチャンを雇いませんの
で、宿泊する場合は、シーツ等を持参願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔森林ボランティアの輪・和・話〕

■森林ボランティアは遊びではない
               <ぐりーんもあVol21(国土緑化機構)より>

 ボランチティアは遊びではありません。遊び心は持っていいので
すが、遊びで作業をやったら大変なことになります。森林ボランチ
ティアと他の分野のボランティアとで決定的に違うのは、森林ボラ
ンティアは、積極的に関われば関わるほど命にも関わってくるとい
うことです。

 今ボランティアに事故を起こされてしまったら困るんです。せっ
かく機運が盛り上がってきているのに「結局ボランティアなんて何
もできないでしょ」と水を差されてしまいますから・・。
             (みどり情報局静岡 石垣正喜氏)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔BBS・掲示板〕  

■「土佐の森・救援隊」の研修内容<17日9:30--12:00)>

◆間伐作業(調査事業)のための研修                         
講師:「土佐の森・救援隊」専任指導員(元試験場長)橋詰寿男氏
   ?間伐調査事業について                                 
   ?こうち山の日について                                
  (高知県木の文化推進室主催の「森林環境税」懇談会に出席して)

◆間伐作業(実行事業)のための研修                         
講師:「土佐の森・救援隊」専任指導員(合路製作所)山中 泉氏
    ?チェンソーの安全な取扱い方                           
    ?チェンソーの目立て、分解組み立てについて

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔ボランティアの森〕  「源流森林救援隊<第51号>」の巻

◆第6回愛林作業は中止

 雨が続き、17日も雨模様ですので、本日、役員で協議した結果、
第6回愛林作業は中止することになりました。これほど雨が降ると、
当日かろうじて晴れても、作業道がぬかるんで、林内作業車は使えま
せんし、チェンソーを使うにも、足下が滑って危険が予想されます。

 さらに、今回から、宿泊のキャンセルに足かせがありませんので、
週末は天候が思わしくないため、あっさりと、「中止」の決定をさせ
ていただいた次第です。

 しかし、「土佐の森・救援隊」の第1回定例(研修)会は、天候に
かかわらず実施されます。室内の研修が主体ですので、よほどの台風
でもこない限り中止はしないそうですので、もし「土佐の森・救援隊」
の研修会への参加を希望する隊員がいれば、事務局まで申し出でくだ
さい。会員以外の方の参加も大歓迎だそうです。 

 また、後方支援部が予定していた「鰹のたたき」と「アメゴの塩焼き」
は、残念ながら、次回の愛林作業(6月末を予定)までお預けです。

▽事務局メール▽
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp

******************************
◇メルマガ :「土佐の森・救援隊」 
◇編集・発行:土佐の森・救援隊事務局
  mailto:chikau@mx81.tiki.ne.jp
◇ホームページ:「山頭火と四万十川」(未掲載)
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2846/index.html
******************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。