恋愛・人生

恋マガジン Women’s Box

恋愛、結婚、離婚…女のための恋愛コラムマガジンです。恋愛一行詩や恋のコラム、恋のデータ、恋愛相談、ブックレビューなど、盛り沢山の内容です!

全て表示する >

【恋マガ】 vol.226 〜YシャツとTシャツ 〜

2008/08/11


みなさん、こんにちは。アンこと安藤房子です。

平日、毎日連載させていただいている携帯サイト「ヒトコト」さんにて、
私の本「LOVE NOTE〜90日間で恋愛体質になる書きこみBOOK〜」(大和書房)
をプレゼントさせていただくことになりました!
応募の〆切は8/13。

以下のURLをご覧いただければ、プレゼント応募サイトのQRコードがあります
ので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

http://www.heart-junction.com/happy-oka/index.html


それと、最近こんなインタビューを受けました。
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/07/post_8.html
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/08/post_9.html


よかったらご覧くださいね。

それでは、今日も「ヒトコト」さんで連載している「しあわせは、おかわり
自由」の本日配信分をお届けいたします。
今週最終回をむかえるこの連載。

おかげで、たくさんの方にアクセスいただいています。
どうもありがとう♪



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

      ♪恋愛カウンセラーがおくる、恋愛応援マガジン♪
           【恋マガジン Women's Box】
           http://www.heart-junction.com
             不定期、のんびり発行

           *恋マガが本になりました*
       http://www.heart-junction.com/books/index.html

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 2008.08.11 Vol.226



                Yシャツの彼
                Tシャツの彼
             どっちも、ひとり占め
          

            ____________
            ◎◎〜恋愛力テスト〜◎◎
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               夏の浮気防止法

【Q】最近、彼がちょっと冷たい。彼の気持ちを引き止めるデートは?

【1】真昼のプール
【2】バー
【3】私の部屋でランチ


さて、あなたが選んだのは何番? 正解は、編集後記の前あたりを見てね♪



___________________________________
□■□ Today's Contents
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【Column】Love Text vol.172「YシャツとTシャツ」
【Q&A】安藤房子Q&A vol.3「安藤さんが日本初の恋愛カウンセラーというのは、
    ほんとうですか?」



                    【Column】Love Text … vol.172
**─────────────────────────────────
** 「YシャツとTシャツ」 by アン
*───────────────────────────────


平日のあなたは
いつも
ネクタイを締めていた。
スッとした表情で、
ときどき
困った顔をして、
大人の態度だった。

Yシャツを脱いだ
あなたが
目の前にいた夜。
知らないことを
知っていくことが、
恋なんだと思った。
知らないことを
知っていくことに、
すこしだけ怯えた。

休日のあなたと
はじめて
会ったとき。
Tシャツのあなたが
そこにいた。
知らないあなたを
知れたことが、
うれしかった。

それから
しばらくして、
Tシャツのあなたと
会えなくなったとき。
はじめて
喪失という言葉の
意味を知った。
真っ暗な穴蔵に
ひとりでいるような
怖さを感じた。

Tシャツのあなたが
戻ってきたとき。
ひとつだけ、お願いをした。

もう、どこにも行かないで。

すると、
あなたは、
やさしい笑顔で
うなずいた。

私たちは
もしかしたら
見えない空を
一緒に
探しはじめたのかもしれない。

ふたりでいれば、
なにも怖くない。
あなたがいれば、
きっと空は
見えてくる。
青い空が
見えてくる。

(「しあわせは、おかわり自由」本日配信分はここまで)



■□■

今日の詩は、いかがでしたか?
感想や写メ、お待ちしています!
どうぞ今週金曜日の最終回までおつきあいくださいませ。

http://www.heart-junction.com/happy-oka/index.html


ところでところで。

男の人のスーツ姿にグッとくること、ありますよね。
私、けっこうきちんと感のある格好の男性に弱かったりします。

でも、そんな男性とだんだん親しくなり、休日を一緒に過ごしたり
するようになると、今度は彼の普段着姿にグッとくるようになったり(笑)

なのにつらいのは、そんな関係になった男性からふられたとき。
その後も仕事などの事情で会い続けなければいけないとき、です。

だってそういうときって、以前は普通に見ていた「彼の普段着姿」は
もう見られないわけで。
目の前にいるのは、スーツ姿やYシャツ姿の「よそゆき」の彼……。

実は、私は一度目の結婚のとき、そんな経験をしました。

結婚してわずか1か月ほどで
「やっぱり元の恋人のところに戻る」
と言われてしまい、その2か月後には別居。
だけど、同じ会社の同じフロアで仕事をしていたため、
別居したのちも毎日顔を見なければいけなかったんです。
(と、いきなりの告白(笑)。)

私はそのあと、結局、離婚という道をすすむしかありませんでした。
夫がかたくなに「離婚」をゆずらなかったですし、
それに、恋愛も結婚も片方が降りると言った時点で終わりなんだ、
という思いが私の中にあったからです。

だけど、どんな結婚も恋愛も、「あともどり」が絶対にできない
わけじゃないと、今ではそう思います。
もちろん無理な場合もあるけれど、ある程度は、
ふられそうなほうの努力と愛嬌でもとに戻せたりするんじゃ
ないかと思うんです。

努力と愛嬌……。

それは、どんなにふられそうでつらくても、
グッとこらえて、彼を非難したりはしないこと。
そして、
「言ってはいけない最後のひとことを言わないこと」
です。

ふられそうなときほど、言いたいことはたくさんあるのですが、
それをあえてグッとこらえることで、
ふたりのあいだに穏やかな風が吹いてくることもあるんです。

私はそういうことが本当に下手で、なんでも正直に話しすぎてしまい、
たいせつな人を失ってしまった気がします……。

あのとき、もっとかわいい女でいられたら。
もしかしたら、今とは違う道を歩んでいたのかもしれません。

そして、最近になって思うことがあります。
一度ダメになりそうになった関係が復活したとき、
ふたりの関係は、とても、親密になっていくのではないかと。

ぎりぎりのところで引き返せた結婚や恋愛は、それだけ
ふたりにとって、たいせつな、たいせつな、
宝物のような関係になる気がするのです。

今、ふられそうで悲しんでいる読者の方……。
その恋は、もう完全におしまいですか?
まだまだ、できることがあるかも……?

どうぞ、たいせつな人とのたいせつな関係、
最後まであきらめないでくださいね。

グッとこらえて、かわいい女を演出して、
彼の気持ちをとりもどしてくださいな。



【関連コラム】

【ふたりの未来】
http://www.heart-junction.com/koimaga/love/bn/no093.html

【好きな人に嫌われたら】
http://www.heart-junction.com/koimaga/love/bn/no088.html

【勝手な彼】
http://www.heart-junction.com/koimaga/love/bn/no084.html

【お願い上手になる】
http://www.heart-junction.com/koimaga/love/bn/no055.html

【愛し方改革】
http://www.heart-junction.com/koimaga/love/bn/no054.html

【都合のいい女】
http://www.heart-junction.com/koimaga/love/bn/no047.html



■□■

●アンこと安藤房子の雑誌・テレビ・ラジオ・雑誌出演。
プロフィールなどは
http://www.heart-junction.com/

●執筆・コメント・出演・監修依頼は
dokidoki@heart-junction.com までどうぞ。
このメルマガに返信していただいてもメールが届きます。

●著書
新刊「LOVE NOTE〜90日間で恋愛体質になる書きこみBOOK〜」などなど
http://www.heart-junction.com/books/index.html





                        【Q&A】安藤房子Q&A … vol.3
****───────────────────────────────
*** 「安藤さんが日本初の恋愛カウンセラーというのは、
**                   ほんとうですか?」by アン
*───────────────────────────────

私が「恋愛問題を解決する専門家として活動していきたい」と、未来の
ビジョンを考えていたときのこと。
ふと、「恋愛カウンセラー」という職業名が頭に浮かんできました。

そこで私は、インターネットで「恋愛カウンセラー」という言葉で
検索をかけてみたのですが、1件もヒットしなかったのです。

そんな状況をある方にお話ししたところ、
「じゃ、安藤さんは、日本初の恋愛カウンセラーだね」
と言っていただいたことが、私のカウンセラーとしてのスタートと
なりました。

また、さまざまなメディアの方々にも、
「日本初の恋愛カウンセラーさんですね」
と言っていただくことが多かったため、もしかしたらそうなのかなと
思うようになりました。
周囲の方にそんなふうに言っていただけるのは、
人の真似をすることが好きではない私にとって、
とてもうれしいことでした。

ただ、私は、日本初であってもそうでなくても、それはあまり
大きなことだとは思っていません。

いちばんたいせつなのは、相談してくださる方のお役にたつこと。
ひとりでも多くの方のお悩みを解消するお手伝いをしていくこと。
そんなふうに思いながら、日々、カウンセリングをしています。


 
★安藤房子へのご質問は「アンQ&A」のサブジェクトで
dokidoki@heart-junction.com までどうぞ。
 このメルマガに「返信」していただいても、私にご質問が届きます。

★ご質問には「恋マガ」誌上でお返事をさせていただきます。
なお、「恋マガ」に掲載させていただいた記事は、その後
私のサイトHeartJunction 
http://www.heart-junction.com/ 
にも転載させていただいています。

★匿名希望の方、その旨をお書き添えの上、質問をお送りください。

★ご質問内容は、語尾などについて若干の編集をさせていただく
場合もございます。あらかじめご了承ください。


 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 恋愛力テストの正解は→→→

【2】バー

人間って、明るい場所より暗い場所のほうが正直になれるもの。
実際、ある心理実験でも、こんな結果が出ているんです。
その実験では、ある男女半々のチームに、最初は明るい部屋で過ごしてもら
いました。
すると男女は、それぞれがある程度の距離をとりながら、床に座ったまま、
あたりさわりのない話をしながら過ごしていました。
ところが、部屋が暗くなってくると、次第に会話が少なくなり、移動をし、
抱き合ったり接触しあったりする人たちが出てきたのです。
これは、暗い場所のほうが男女が仲良くなるのに適しているからです。
よって、バーのような暗い場所が、ふたりが仲良しになりたいときには適し
ています。
バーで過ごしたあとに、どちらかの部屋で夜を一緒に過ごせばさらにグッド。
(お昼ではなく、夜にね。)
部屋の灯りは、なるべく暗めのものにしていくのがいいでしょう。
彼の浮気が心配な読者の方、ぜひ試してくださいね。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        

編┃集┃後┃記┃───────────────────────────

●尊敬する作家の渡辺やよいさんが新刊「ピーター・ノース祝福」(幻冬舎)
を出版なさいました。若い男女、中年夫婦、祖母と孫、小学生から50歳まで、
多彩な登場人物たちが織り成す"泣けて、笑えて、しみじみできる"短編集、な
のだそう。私は今、少しずつたいせつに読んでいて、今週は第一話の「うん」
を読み終えたところです。複数の男性と関係を持つ女の子と、その女の子を一
途に思い続ける男の子のお話……特に後半はグッと心に迫ってくるものがあり、
泣けました。人間ってこういうものだよね……と、どちらの主人公にも共感。
残りの短編を読むのが今から楽しみなのです。 http://tinyurl.com/57wlar
(アン)

●「よ〜し!今年は宿題を早く片付けてたくさん遊ぶぞ〜!!」と握りこぶし
を振り上げ強い意思を固めていた子ども達。………がそんな『熱い思い』だけ
を長く温めすぎたのか、気づいたら夏休みも残り半分に〜 Σ(゜Д゜)ガーン
「自由研究何にしよう〜〜〜!」「読書感想文の本、短い本に変更だ〜!」
「ギャ〜一行日記何も思い出せない〜;;」と、そんじょそこらのお化け屋敷
より激しい悲鳴が連日とどろくわが家。。。
はぁ……今年もまた、夏休みラストスパート迷路に私も一緒にさまようのか。
そう考えるだけで、違った意味での“涼”がとれている私です。。。(YOU)
◇ YOUのサイト → http://www.bd-egg.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編 集  :アン YOU
執 筆  :アン 
サイト管理:YOU
発 行  :恋愛心理研究所「恋マガジン Women's Box編集部」
発行責任者:アン(安藤房子)
E-mail  :  dokidoki@heart-junction.com
WEBサイト :  http://www.heart-junction.com/
カウンセリング:http://www.heart-junction.com/counseling/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ご意見・お問合せは
           dokidoki@heart-junction.com

みなさまからいただいたご意見・ご感想は、なるべくメルマガに反映させてい
ただきますね。いただいたメールのすべてに、なかなかお返事が出せないので
すが、ぜーんぶ目をとおさせていただいております。
お送りいただいたメールは、みなさまのプライバシーを守った上で、無償で文
章に引用させていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【読者総数】5417人。めざせ、10000人!!
◆登録・解除は↓
まぐまぐ:5015人  http://www.mag2.com/
   登録・解除  http://www.mag2.com/m/0000035447.htm
e-magazine:310人 http://www.emaga.com/
   登録・解除  http://www.emaga.com/info/koimaga.html
melma!:92人    http://www.melma.com/
   登録・解除  http://www.melma.com/backnumber_85379/
◆【恋マガジン Women's Box】の無断転載を禁止いたします。
◆【恋マガジン Women's Box】は、不定期・のんびり発行、購読料無料です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-02-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期、のんびり発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。