トップ > マネー・政治・経済 > 企業 > ビーマップメールマガジン

ビーマップメールマガジン

RSS

投資家向け株式会社ビーマップ関連IR情報。事業及び会社の近況や、当社が担当する市場の状況、リリースや開示情報のお知らせなどを月1〜2回のペースで紹介。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-11-14
発行部数:
634
総発行部数:
62105
創刊日:
2003-02-21
発行周期:
月刊
Score!:
76点

ビーマップニュース

発行日: 11/14

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆
┃ 第138回 平成29年3月期 第2四半期決算内容について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 11月4日に「平成29年3月期 第2四半期決算短信」を発表いたしました。
=========================================================================
● 平成29年3月期 第2四半期(平成28年4月1日〜平成28年9月30日)の決算内容
=========================================================================
 当第2四半期の売上高は    462百万円
       営業損失は     96百万円
       経常損失は     95百万円
       純損失は      95百万円
 
 となりました。

=========================================================================
● 今後の取り組み
=========================================================================
 今般、第2四半期末の業績見通しにつきまして、本年5月13日に公表した見通し
に対して、特に各段階利益での大幅な修正を行いました。通期の見通しにつきましては、
第2四半期末に計上した欠損回復が不可欠となっております。
当社グループとしては、今後、以下の通り取り組んでまいります。
 1.各事業の取り組み
 ナビゲーション事業分野については、えきねっと等の運用案件が予定通りである
ことに加え、交通系ICカードを使用した交通費精算システム「transit manager」
の拡張、鉄道各社向けの開発案件を獲得することにより、当初の見通しを達成できる
見通しです。また、企業の「transit manager」導入に関連したシステム開発を
積極的に獲得して上積みを図ります。
 ワイヤレス・イノベーション事業分野については、キャリア経由の大型構築案件
の獲得は依然として厳しい状況にあるため、「IgniteNet」及びクラウド管理システム、
車載向けコンテンツ配信サーバーなど当社の独自製品である「Air Compass」の販売
拡大に取り組みます。
 ソリューション事業分野については、これまで大幅に費用が先行していたクラウド型
通訳システム「J-TALK」の知名度・評価が向上していることを踏まえ、ID数の拡大と、
運用のコンパクト化を推進します。また、放送から流通までをITでつなぐO2O2O
(OnAir to OnLine to Off Line)サービスについては、この下期に重点的に取り組み、
大規模な受注・売上獲得を目指しております。
 2.当社グループ共通の取り組み
 各事業での売上獲得と並行して組織のスリム化、協力会社と連携した労務費の効率化、
一部資産の売却などの費用削減を進めます。

 決算短信につきましては、当社開示資料をご覧ください。
 https://www.bemap.co.jp/library_file/cms_file/16110400759.pdf

=========================================================================
● 11月7日、アナリスト・機関投資家向け決算説明会を開催しました
=========================================================================
 11月7日に「第19期第2四半期決算説明会」を開催し、社長の杉野よりアナリスト・
機関投資家、メディアの皆様に向け説明をいたしました。
 説明会におきましては、出席者の皆様から貴重なご意見、ご質問をいただきました。
主なご質問としましては、下半期の取り組みについてでした。
 引き続き、当期の経営目標を達成するべく、取り組んでまいります。

 ご説明時の資料につきましては、当社開示資料をご覧ください。
 https://www.bemap.co.jp/library_file/cms_file/16110700760.pdf

=========================================================================
● 当社の直近の取り組みについて
=========================================================================
・ドラマ連動企画・視聴者限定ブロマイドを販売しました 

 欅坂46初主演のテレビ東京系列 土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が殺したか?」の
放送連動企画として、2016年9月3日(土)放送回を視聴していただいた方だけが購入
できる、限定版のブロマイド(1種類)販売を実施しました。放送当日には、リアル
タイムでQRコードを読み取らなくてはならなかったにも関わらず、想定以上の多数の
方からアクセスしていただきました。
 本サービスは、テレビとコンビニ コピー機をITでつなぐ初めてのサービスに
なります。私どもは、ずっと、テレビと大手流通をITでつなぎ、放送が影響する
ことにより様々な事業を拡大できると信じてこれまでやってきましたが、それが
やっとスタートしたという感じです。これを機会に、様々な分野でO2O2Oが広がる
ことを期待しております。

 詳細につきましては、当社プレスリリースをご覧ください。
 https://www.bemap.co.jp/library_file/cms_file/16082600743.pdf


・JR東日本グループ公式 交通系ICカード対応交通費精算サービスを提供開始しました

 株式会社ジェイアール東日本企画、JR東日本メカトロニクス株式会社、ソフトバンク
株式会社と連携し、2016年10月1日からSuica等の交通系ICカードに対応した交通費精算
サービス「Transit Manager(トランジットマネージャ)」の提供を開始しました。
今般、当社が注力してきた交通系ICカードに関する取り組みが皆様に提供できるかたち
になりました。当社は、システムの開発・運用・販売で売上をあげることになります。
 このスキームの中で、本サービスの普及にソフトバンクの法人への営業力は重要で、
企業ごとのカスタマイズも積極的に受注していきたいと思っております。
 また、このサービスは鉄道会社が正式に承認した初めてのサービスで、データは
鉄道会社が唯一提供する正確な情報です。モバイルSuicaが利用できるのもこのサービス
だけです。これから、スマホを活用した決済等が増える中、既存で販売されている
サービスに比べても十分な競争力があると思っております。

 詳細につきましては、当社プレスリリースをご覧ください。
 https://www.bemap.co.jp/library_file/cms_file/16092700750.pdf


・テレビ番組を起点にめいてつ・エムザまで誘客するO2O2O施策を実施しました
 テレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」などの番組内で放送される企画にスマート
フォンを持っている視聴者が参加し、その後実際にめいてつ・エムザで行われる
「九州大物産展」で商品を購入すると、景品がもらえるという取り組みを実施しました。
 この取り組みとPOSシステム連動の実現によって、テレビ視聴者の実際の購買情報
の一部を特定・分析することを可能とする日本初の取り組みとなりました。
 前述の、テレビ東京の取り組み、当社も出資している株式会社HAROiDのキリンビール
株式会社「氷結」での取り組み(当社も協力しました)、このテレビ金沢での取り組みと、
立て続けにO2O2Oがスタートしましたが、これにより、当社のビジネスチャンスは一気に
広がったと確信しております。

 詳細につきましては、当社プレスリリースをご覧ください。
 https://www.bemap.co.jp/library_file/cms_file/16110100757.pdf


 当社は長年大手顧客からの受託・運用等に依存するビジネスモデルを取ってまいり
ましたが、現在、独自商品を展開することで収益を向上・安定化させる取り組みを
行っております。まだ数字としては小規模ですが、この一年間で「J-TALK」、
「こんぷりん」、o2o2oサービス、そして「Air Compass」と充実させてまいりました。
今後、当社の努力により、これらの販売を強化することで、利益率を向上させていく所存です。

 皆様におかれましては、引き続きご指導ご支援の程よろしくお願いいたします。

(株)ビーマップ
   代表取締役社長  杉野文則

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 株式最速情報館!

    最終発行日:
    2016/12/08
    読者数:
    3774人

    <グローバルエコノ研究所提供の株式メールマガジン。2016年で創刊18年目、日々進化・深化中です> <本年も”アベノミクス”相場の享受法につき徹底的に解説して参ります> <有料会員様には更に踏み込んで個別銘柄の売買タイミング等につき指南中です>

  2. 値上がり銘柄発掘しました!

    最終発行日:
    2016/12/08
    読者数:
    2250人

    <グローバルエコノ研究所提供の株式メールマガジン。2016年で創刊18年目、日々進化・深化中です> <本年も”アベノミクス”相場の享受法につき徹底的に解説して参ります> <有料会員様には更に踏み込んで個別銘柄の売買タイミング等につき指南中です>

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17072人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/10
    読者数:
    23737人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. NJI 新興市場株式投資最新情報

    最終発行日:
    2016/10/24
    読者数:
    3993人

    マザーズ、JASDAQ市場の銘柄やIPO情報など新興市場の株式投資情報に特化したメールマガジンです

発行者プロフィール