健康・家庭の医学

健康お役立ちサイト

漢方情報・がんと免疫情報・ダイエット情報など貴方の知りたい幅広い健康情報を各週で配信いたします

全て表示する >

健康お役立ちサイト情報:むくみと漢方/ダイエットと漢方

2004/08/29

■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  貴方の為の健康お役立ちサイト  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★メールマガジン 健康お役立ち情報 NEWS★2204/8/29
NO.000046
発行日2003年2月1日より  
http://www.sm-sun.com/kenkou/hyousi.htm
======[ ▼PR ]================================================
 
健┃康┃お┃役┃立┃ち ┃情┃報┃ 
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ショップ紹介★
■美容と健康の通信販売NMO
http://www.goken.com/nagae/
■漢方薬のホームぺージですよー
http://www.goken.com/kanpou.htm
■免疫本舗
http://www.meneki.info/
■美肌本舗
http://www.cosme.cc/bihada/
■ダイエット本舗
http://www.diet-honpo.com/
=================================================[ ▲PR ]====  
■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■

          むくみと漢方/ダイエットと漢方
 
■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■

「食事に気をつけているのに効果が表われない」と嘆いている女性は意外に多いよ
うです。そんな場合、原因の一つは「むくみ」にあることが少なくありません。
 むくみは、水分バランスの乱れによって起こります。漢方では、牌や腎といった
臓器の働きが一因と考えます。例えば、脾は飲食物を栄養水として吸収し、それを
全身に運搬する役目を持っています。ところが、慢性的な水分の摂取過多によって
脾の働きが悪くなると、栄養水を運搬する作用が低下し、代謝されない栄養水が体
内に残ります。それがむくみとなって表われるのです。
 体内に余分な栄養水が長期にわたって残っていると、体は冷えてきます。ここが
重要なのですが、体が冷えると基礎代謝は低下します。ある研究によれば、体温が1
度下がると、基礎代謝は10〜12%下がるという結果が出ています。むくみと冷えが
引き金になって基礎代謝がが低下し、「やせづらい」体質になっているのです。
 むくみの改善には、防已黄耆湯という漢方薬が用いられます。
 この薬は、脾肺の働きを強くしながら水分代謝を促進し、むくみを改善します。
服用していると基礎代謝も上昇するので、結果的にダイエットにも役立つという特
徴もあります。
 なお、むくみ対策には、食事のバランスにも気をつけましょう。ダイエット中だ
からと生野菜や果物ばかり食べていないでしょうか。
生野菜や果物は水分量が多く、食べ過ぎると冷えやむくみの原因になります。
 基礎代謝を上げるためにも、日常的な運動をして筋肉を鍛えることも大切です。

=====[ ▼PR ]================================================                   
水溶性キトサンはマインドーエス

             http://www.meneki.info/item/mind-ace.htm
 
★ショップ紹介★
■プラセンタいろいろ
http://www.goken.com/placen/index.htm
■SMSUNインターネットショッピング
http://www.sm-sun.com/netshop/index.htm
■コンドームの通信販売
http://www.goken.com/maya/skin.html
■癌と戦う人たちへ
http://www.meneki.info/

=================================================[ ▲PR ]====  

歳をとると、目がかすむようになったり、夜トイレに起きるようも、
なったりしますが、こうした症状は「水の再処理工場」のような役目を受け持つ腎
の働きが低下することによって起こります。むくみもその一つです。
 こうした加齢によるむくみには、牛車腎気丸が適しています。
この薬は、腎の水の代謝を高める働きがあり、体にとって「悪い水分」は捨て、
「良い水分」だけを選り分ける「利水作用」に優れています。
しばらく服用していれば、下半身のだるさやむくみも解消され、
夜中トイレに起きることもなくなるのではないかと思います。

飲みすぎによるむくみには、五苓散という漢方薬をお勧めします。
 こうした一過性のむくみは、短い時間に大量の水分を取り過ぎたときによく起こ
ります。
五苓散は尿の量を増やすなど体内の水分を効果的に排出する作用があり、二日酔い
によるむくみや吐き気などの諸症状によく効きます。
=====[ ▼PR ]=================================================

冠心調血飲でケツエキサラサラ 
http://www.goken.com/nagae/kore/kansin.htm

ルンブレンSPゴールドで血液サラサラ

http://www.goken.com/produc/order004.htm

--------------------------------------------------------------
肥満と漢方
漢方では肥満の原因は食べ過ぎや運動不足のほかに、「体質」にも問題があると考
えています。肥満を生む体質とは「脾臓」の働きです。漢方でいう脾臓は、現代医
学でいう脾臓とは違い、飲食物を消化吸収するとともに、新陳代謝を促進する働き
があります。胃腸の働きをするだけではなく、体全体のエネルギ一代謝をコントロ
ールする役割を担う大切な臓腑と考えられています。基礎代謝を高めながら「脂肪
を燃やす」仕事をしているのです。食べ物をとりすぎても、脾臓の働きが強く、消
化・吸収・代謝がきちんと行われていれば太る心配はありません。スポーツ選手は
一般的に普通の人より多く食べますが、それでも肥満の人は見かけません。これ
は、運動することによって十分な基礎代謝が備わっているからです。
 食べ過ぎで運動不足の状態が続くと、基礎代謝が下がります。すると、余った栄
養は代謝されずに体脂肪として溜まり肥満になってしまいます。お腹の周りに皮下
脂肪が増えると、腸が圧迫されて便秘を起こしやすくなります。そうなると、便秘
に加え、肩こりや頭痛、腰痛などの症状が現われることもあります。

 このような症状には「防風通聖散」が適しています。この薬は、清熱作用によっ
て食欲をセーブし、体内の残留物質を汗、尿、便などによって排出。基礎代謝を上
げ、脂肪が燃えやすい体内環境を作ります。便秘を改善し、皮下脂肪を落としたい
人にお勧めします。

 ===================================================[  ▲PR ]====  
貴┃方┃の┃為┃の┃健┃康┃お┃役┃立┃ち ┃サ┃イ┃ ト┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★メールマガジン発行 SINCE 2003/0201  下記関連サイト ★
■生活習慣病と癌対策室
http://home.e06.itscom.net/life/web/
■兄弟サイト 家庭の中医学
http://www.sm-sun.com/family/ 
■がんと免疫系健康食品
http://home.t07.itscom.net/kenkou/meneki/index.htm
===================================================[ ▲PR ]====

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-02-03  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。