自然科学一般

波動ライフメールマガジン

水の結晶技術、波動技術を活用し情報発信している、株式会社 アイ・エイチ・エムのメールマガジンです。「I.H.M WORLD」の情報を中心に、主幹、江本勝のメッセージや、セミナー情報、新商品情報、トピックスなど、ユニークな情報発信をしていきたいと思います。

全て表示する >

波動ライフメルマガ【2月17日・両国橋あかでみっくかふぇ(24)】

2017/02/17

20170217 両国橋あかでみっくかふぇ(24)のお知らせ

2017年に入ってから2度目の「両国橋あかでみっくかふぇ」が2月17日(金)に
開催されます。

今回のテーマは「多神教の科学は可能か?」です。

いつものように、元東京医科歯科大准教授・歯学博士の志村則夫先生、アルケ
ミストの申彦先生、そして、科学問題研究家の阿久津淳さんとともに、私も講
師の一人として参加させていただきます。

 題名 両国橋あかでみっくかふぇ No. 24
    「多神教の科学は可能か?」
 HP http://psi-science.sakura.ne.jp/
 日時 2017年2月17日(金)18:30〜20:30
 会場 中央区立産業会館・第3集会室
    (東京都中央区東日本橋2-22-4)
    http://www.chuo-sangyo.jp/access/access.html
 会費 会員(IHM、サトルサイ関連)1,000円、一般2,000円
    ・事前参加申し込みは不要です。
    ・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払い下さい。
 講師 志村則夫(元東京医科歯科大准教授、歯学博士)
 講師 根本泰行(理学博士)
 講師 申  彦(工学博士)
 MC 阿久津淳(科学問題研究家)
 協賛 (一般社団法人)ライフアップアカデミー

     *****

「多神教の科学は可能か?」というテーマですが、いやあ、これは難しいです
ね。私としてはかなり参っています (^^;)。

言葉の定義の問題もあるように思います。「多神教」とは何か、「科学」とは
何か、「多神教の科学」とは何か、この辺りについて、明確ではないようにも
感じます。

「答えが複数存在する」ということを、「多神教の科学」とするのであれば、
極めてトリビアルな例ですが、2次元方程式の解は基本的に2つあり、さらに
はN次元方程式の解はN個ありますので、我々が馴染んでいる科学そのものが、
既に「多神教の科学」となってしまいます。

もうちょっと次元の高い(?)話としては、よく言われるように、生命の起源
をどう捉えるかということに関して、「創造説」と「進化論」の2つがありま
す。これは「二神教の科学」と言えるのかどうか。さてどうなんでしょうか。
私としては、2つの説の折衷案が正しいと思っています。すなわち両方の要素
があるということです。

この辺り、「多神教の科学」が意味するところが、「科学的仮説が複数ある」
ということなのか、あるいは「科学的真実が複数ある」ということなのか、と
いうことが問題になってくると思います。

「科学的仮説が複数ある」ということは科学の発展のプロセスにおいては、極
めて当たり前の状況なので、ここで「科学的真実が複数ある」という意味に取
るとすると、私としては極めて単純に「ノー」と答えてしまうようにも思いま
す。

実に悩ましい状況です。

今のところ何も面白いアイデアを思いつきませんが、明日、「あかふぇ」が始
まるまでに、何とか形になればと思っています (^^)。

     *****

なお、過去23回分の「あかでみっくかふぇ」については、YouTubeにビデオが
アップされています。以下にリンクを示しますので、ご興味のある方は、是
非、ご覧ください。

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.01 (20150428)
 「臨死体験を考える〜水の記憶から転生へ〜」
 https://www.youtube.com/watch?v=93_MXkipX2k

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.02 (20150529)
 「ヒトを殺すのは・・・ナゼ?」
 https://www.youtube.com/watch?v=atZrYVs_lFA

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.03 (20150626)
 「アタラクシア(心の安寧)とはなにか?」
 https://www.youtube.com/watch?v=yORlEYe1i8E

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.04 (20150728)
 「科学はホントに科学か?」
 https://www.youtube.com/watch?v=x8BSE8w7KBU

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.05 (20150811)
 「幽霊は存在するか?」
 https://www.youtube.com/watch?v=G5Hck67_5zc

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.06 (20150910)
 「天才とは何か?創造から狂気まで」
 https://www.youtube.com/watch?v=kMM17Z5i39A

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.07 (20151008)
 「ストレスとは何か?」
 https://www.youtube.com/watch?v=1vnJrMkscGs

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.08 (20151102)
 「進化とは何か?」
 https://www.youtube.com/watch?v=YdtxR0z0Fxg

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.09 (20151201)
 「SOMETHING GREATとは何か?」
 https://www.youtube.com/watch?v=EEuYOmD43wo

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.10 (20160112)
 「夢とは何か?脳は閉鎖系か!?」
 https://www.youtube.com/watch?v=95jp0Jr6cn0

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.11 (20160205)
 「輪廻転生とは何か?」
 https://youtu.be/QCJH8Wsz2UI

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.12 (20160215)
 「不老不死の妙薬とは?」
 (所用のため、この回は根本は不参加)
 https://youtu.be/sz65DtWvOE4

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.13 (20160304)
 「AI<人工知能>にアイはあるか?」
 https://www.youtube.com/watch?v=HL7DZY3XpoI

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.14 (20160418)
 「“性”を考える:フロイドからLGBTまで」
 https://www.youtube.com/watch?v=XhgXL0AqFcI

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.15 (20160509)
 「生命の起源を探る!」
 https://www.youtube.com/watch?v=XVkDBXwj03s

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.16 (20160617)
 「アーシングと健康:充電と放電のメカニズム」
 https://www.youtube.com/watch?v=uslOk07SWP8

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.17 (20160719)
 「いのちのかたち:螺旋・黄金分割・形態学」
 https://www.youtube.com/watch?v=huI-1cD7x9A

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.18 (20160812)
 「共時性とは何か」
 https://www.youtube.com/watch?v=Sf56EdryHx0

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.19 (20160906)
 「メメント・モリ〜死を思い、生を紡ぐ〜」
 https://www.youtube.com/watch?v=47IPjkEgKrw

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.20 (20161021)
 「瞑想〜ストレス除去から悟りまで〜」
 https://www.youtube.com/watch?v=SgP1EOrxBuU

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.21 (20161118)
 「神農とアスクレピオス〜癒しの元型を探して〜」
 https://www.youtube.com/watch?v=dnaKcGVyehg

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.22 (20161221)
 「血液循環って?」
 https://www.youtube.com/watch?v=xZq8WxApEOk

・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.23 (20170116)
 「氣:未知なる世界」
 https://www.youtube.com/watch?v=kq3ATeWXakw

     *****

毎回、「あかふぇ」終了後に近くの中華料理屋で懇親会を開催しております。
「あかふぇ」よりもさらにマニアックな話題も大歓迎です。多くの方のご参加
をお待ちしております。

根本 泰行
愛感謝とともに
オフィス・マサル・エモト

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 85 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。