自然科学一般

波動ライフメールマガジン

水の結晶技術、波動技術を活用し情報発信している、株式会社 アイ・エイチ・エムのメールマガジンです。「I.H.M WORLD」の情報を中心に、主幹、江本勝のメッセージや、セミナー情報、新商品情報、トピックスなど、ユニークな情報発信をしていきたいと思います。

全て表示する >

波動ライフメールマガジン: 2/4(土)奇跡の麻のCBDオイル無料勉強会開催のお知らせ

2017/02/02

春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近はインフルエンザが流行っていますので、体調管理には気を付けたいものですね。

今回の波動メールマガジンは2/4(土)に行われる麻のCBDオイルの
「無料」勉強会のお知らせです。アイ・エイチ・エムではこのCBDオイルを
昨年10月から紹介をさせて頂いておりまして、多くの反響がありました。

やはりCBDオイルは今までのサプリメントとは違い栄養学を
超えたアプローチをしているという事があるのかなと思います。

このCBDオイルの特徴としては:

・精神作用が一切なく安全で心身の健康維持に寄与できる
・薬理学的な研究が世界中で行われており様々な不調に対応できる
・精神的な不調にも有効であるので薬に頼ることから解放される
・心身全体のコンディションを整えることに役に立つ
・精神的な成長を望む方々にも寄与する
・医療費の問題を解決する大きな一助となる可能性を秘めている

と、いう事があります。現在CBDオイルの可能性に関しては
1000論文以上、約100疾患にも渡る研究が世界中で進んでおります
ので、これからのCBDオイルの益々の発展に期待が持てそうですね。

また、アイ・エイチ・エムでご紹介をしているCBDオイル、「麻耶オイル」
は経験、実績のある国内の健康食品メーカーが一番効果的に摂れる
ように研究をして糖鎖やレシチンなどをはじめとする様々な成分
を配合をしておりますので、安心してお使い頂けます。メーカー
さんによるとCBDの純度が高ければ良い、というわけではない
との事です。人体にCBDがどのように効果的に馴染んでいくのかを
研究に研究を重ね、たどり着いたのがこの麻耶オイルであります。

そして、今回新しくCBD配合のクリームも出来上がりまして
新商品としてこれからご紹介をしていきます。クリームに関しては
皮膚の蘇生力を高めますので、様々な症状の改善に期待が持てます。

「無料」勉強会では、オイルの試飲だけではなく、この新しく出来た
クリームもお試し頂けます。また、当日はこのCBDオイルの
がもたらす驚くべき効果に関しても、わかりやすくビデオを通じて
皆様に説明をさせて頂きたく思います。

アイ・エイチ・エム創業者の故・江本会長も麻の潜在力そして
有用性をを生前力説され、広めてまいりました。日本人は
縄文時代から麻と共に生活をしていたという歴史があります。
そして、神社では神と繋がる媒体として「麻」が昔から
使われています。石油や繊維、紙など色々なものの代わりに
なるこの「麻」ですが、人間の人体に対して
も大変有効であるという事がわかり、本当に「奇跡の植物」
であると、ここへ来てまた再確認をしています。

故・江本会長の麻への強い思いは、私たちが引き継いで
広めてまいります。これは誰もが知るべき情報だと信じて疑いません。
それほどの価値がありますので、ぜひご参加ください。

麻の注目成分CBDの「無料」勉強会&試飲会

【日 時】 2017年2月4日(土)13:30-15:00
【会 場】 IHMセミナールーム
【参加費】 無料 ※要予約

【講師】佐藤匠

一般企業の営業経験、日本語教師の職を経て、心身の健康維持と自己成長の業界に携わって20年以上。縁あって2年半前に(株)IHMに入社。若い頃の武道実践の経験から、心身のバランスとエネルギーのあり方などに興味を持ち研鑽をつむ一方、様々な健康食品の販売や東洋医学のセミナー開催業務、スピリチュアルグッズの開発販売、霊能者とのコラボ業務など、様々な経験から現在に至る。その他、東京大学医学部心療内科専攻研究部門にて共同研究が行われている、ホメオストレッチというリラクセーション技法とカウンセリングスキルを修め、一時期千葉県の総合病院でセラピー業務に携わった。その他レイキなどの各種エネルギーヒーリングなど。趣味は海外ドラマ鑑賞。南山大学卒。

ご予約はこちらから:http://hado.com/seminar/briefing-session-cdb/

最後までお読みくださいまして、有難うございます。

愛感謝

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 85 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。