自然科学一般

波動ライフメールマガジン

水の結晶技術、波動技術を活用し情報発信している、株式会社 アイ・エイチ・エムのメールマガジンです。「I.H.M WORLD」の情報を中心に、主幹、江本勝のメッセージや、セミナー情報、新商品情報、トピックスなど、ユニークな情報発信をしていきたいと思います。

全て表示する >

波動ライフメールマガジン:8/21(土)ホピ族の英雄バーノン・マサヤスバ長老の講演

2010/08/12

皆様、こんにちは。

今回も開封、頂きましてありがとうございます。

来週末に、クリントン元大統領から絶賛された
ホピ族の英雄バーノン・マサヤスバ長老の講演があります。

古の予言が伝える、現代を生きる我々に必要ななにかを探ってみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆ホピの叡智が伝えるアセンションと水の真実
http://www.masaru-emoto.net/jp/event/vernon.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年を目前に控え、歴史の転換期である今、
私たち人類に僥倖をもたらす叡智を伝えます!!!

クリントン元大統領から“静寂のヒーロー”の称号を受けた、
ホピ族の英雄バーノン・マサヤスバ長老の
来日が決定しました!!!

 「ホピの予言」が今の人類に重要な教えを告げていることをご存知の方は多いことでしょう。

米国アリゾナ州、ホピ族の他には、太古の昔から存在する「予言の岩」と呼ばれている
巨大な岩石があります。

そして、その岩絵には人類発祥から未来までのストーリーが描きだされており、
今、第四の世界の最後の時代を生きている我々が
第五の世界へ移行することができるかどうか、
そのためには何が必要なのか、という深淵なメッセージが込められています。

 「ホピの予言」を継承する長老の中でも、
特に広く尊敬を集めている人物がバーノン・マサヤスバ氏です。

ネイティブ運営の学校の初代校長や、部族長などを長年歴任した後
ホピの大切な水源を大企業の不当な搾取から守るための活動にも
心血を注いで来ました。

この功績を讃えて、クリントン元大統領は
彼に「静寂のヒーロー」という称号を授けました。

 バーノン長老は言います
「我々が第五の世界へ移行する時点でのもうひとつの大きなカギは
水を真の意味で理解することにある」 と。

また、これまで多くの学者が解明しようとしてきた
「幣立神宮とホピ族の特別なつながりの意味を直感した」とも。


コロラド大学の最高位の教授、
チャールス・ウィルキンソン博士は、このような言葉でバーノンさんを讃えています。 

『あなたは、バーノン氏の話を聞くことによって
何千年もの歴史が語っていることを深く理解するであろう。

しかしながら、それだけにとどまらず、
バーノン氏はあなたの将来の人格形成、哲学的姿勢に影響を与え、
これから人類が立ち向かわなければならない課題を
目の当たりにしている将来の社会全体に
多大な貢献をしてくれることになる。』

2012年を目前に控え、人類のアセンションの大きな手がかりともなる
「ホピの予言」を伝える語り部、バーノン長老の話は、必見です。
  

------------------------------------------------------------
日 時: 2010年8月21日(土)PM1:00〜5:00
参加費:会員 3,900円/一般 5,000円
場 所:アイ・エイチ・エム セミナールーム
(東京都台東区柳橋1-1-11イーストサイドビル1F)
http://www.hado.com/info/newmap.htm
------------------------------------------------------------
⇒お申込みは、こちらよりどうぞ。
http://www.masaru-emoto.net/jp/event/vernon.html
------------------------------------------------------------


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

●………………………………………………………………………………●
IHM、OFFICE MASARU EMOTO、機関誌「LOVE & THANKS」ならびに、
hado.comを通じて発信した情報が、
時間や人間関係を豊かにし、未来に向かって進む原動力の一つ
になればうれしいです。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

このメールはメール配信のお申込みをいただいたお客様および
ショップからのお知らせを希望された方にお送りしています。

..................................................................
このメルマガは転送自由です。
どうぞ、お友達・お知り合いにこのメルマガを転送して差し上げてください。
出会いが広がることに、心から感謝いたします。
..................................................................

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊、臨時発行あり  
Score!: 84 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。