経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】珍しい変更で「炎舞炊き」好調、象印マホービン

2018/10/11

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年10月11日 〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3187号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」532号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14256名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

商売に「カネをかけるな」。起業を予定している方に超お勧め。↓(濱本)
------------------------------------------------------------------
なぜ、ほとんどの起業家は稼げないのでしょうか?
ただ、一部の起業家が実際に稼げているのも事実です。
ではこの違いは一体何なのでしょうか?

「大富豪の起業術」という本によると

それは単にほとんどの起業家が
起業直後にするべき一番大事なことを
おろそかにしているからだそうです。
→ http://directlink.jp/tracking/af/1466959/5Fwhitbr/ 
------------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
         土台から作り直すべきではないか。
          面倒でも一から分析してみよう。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年10月5日付「日経MJ5面」より ━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   新構造 かまどの火再現       象印マホービン  
□■□       IH見直しで「ゆらぎ」生む
────────────────────────────────

今日は、7月に発売した炊飯器の最上位モデル「炎舞炊き」が好調とい
う象印マホービンに関する記事です。

■新製品の開発にあたり、以前からのコンセプトだった「昔ながらのか
 まどで炊いたごはん」について改めて検証した。

■奈良県内の古民家にあるかまどを使い、赤外線カメラで熱の動きを観
 察すると、炎が不規則にゆらぎ、釜の中の高温部が変動していること
 がわかった。

■開発チームの担当者たちは、熱のムラによって釜の中で対流がおき、
 ご飯のおいしさにつながっていると考えた。

■炎の不規則な「ゆらぎ」を再現するため、加熱部分のIHヒーター見
 直しに着手した。

■これまでの同社のIHヒーターは1992年の搭載から大きく手を加えら
 れていない部分だった。‥‥加熱構造の変更は珍しいことだった。

■新しいIHヒーターのしくみは「ローテーションIH構造」と名付け
 た。同構造を使って炊いたご飯のデータを取ると、おいしさや甘さの
 指数が前のモデルを上回っていた。

■象印マホービンは5月、創業100周年を迎えた。‥‥業界でも珍しい加
 熱方式の導入で、消費者の支持を集めたい考えだ

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

炊飯器、IHヒーター、ガスコンロなど、

・炊く、焼く、蒸す、煮る、揚げる

といったことを行う道具はどんどん進化しているように見えますが、

・かまどで炊いたり炭火で焼いたりなど、
 昔ながらの調理法で作った味の再現

を目指しているのが不思議。

結局のところ、
現代の利器は単に使い勝手を便利にするだけの道具なのでしょうか。

象印マホービンはすでに、

「昔ながらのかまどで炊いたご飯を再現」

していたとのこと。ただ、

「本体が重くなることや、釜の形状の問題で1升抱きが作れない」

などの課題があったそうで、どうやら、

・課題解決の為には根本から検討し直すしかない

と考えたようです。

炊飯器の場合、

「内釜の構造や素材を刷新することは多い」

ものの、

「加熱構造の変更」

まで踏み込むことは珍しい、そう。

何事も、

「そこを変えるのは大変」

という部分はありますね。

より土台、基礎となっている部分で、
そのうえにすべての構造が成り立っている、といった場合、難しい。

私たちは、

・商品やサービス
・制度や体制
・ビジネスの流れ

などを改革しようとする際、土台までは変えようとしないケースが
ほとんどでしょう。

そこまでやるのは大変だし、
失敗したら大ケガするかもしれないからです。

しかし、表面の改革で効果が期待できないとか、
これ以上の改善は不可能といった

・大きな壁

に直面したら、その部分に手を付けるしかありません。

象印マホービンは四半世紀ぶりに加熱構造の変更に着手し、
大きな成果を生み出すことができました。

開発チームリーダーの勇気ある決断がもたらした成果と言えるでしょう。

ゆくゆくは、かまどの火の

・再現

ではなく、かまどの火を

・超える

ことを期待します。

炎舞炊き 象印マホービン
⇒ https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwka/#container


「孫子の兵法」では、

・ものごとの本質を見極めよ

と教えています。

どこを押さえれば敵よりもこちらに有利な展開が可能となるか?
ものごとには中心となっている部分があるものです。

この中心点を常につかんでいるリーダーは、
戦略を間違うことがありません。

小手先の修正でなかなか結果が出ないのであれば、
面倒ではあっても、改めてこの中心点をつかみ直す作業が必要。
リーダーの決断にかかっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

連休の日曜日、長崎に帰ってきました。
父の法事で。

お坊さんのお経を聞きながら、

「読み下し文で読んだ方がよいのではないか」

と考えました。

この漢文、現代の日本人はもちろんのこと、中国人にも意味不明です。
読み下しても難しいでしょうが、完全に現代文にするとありがたみが
薄れそう。中をとって読み下し文程度がよいかと。。。

少子高齢化で人口減少に陥る中、お寺も改革が必要では?

ただ、お坊さんは読み方の練習から始めなくてはならず、
仏教徒が大幅に減るなど、
よほど困った事態にならないと変わらないでしょうね。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/10/11 vol.532

配信日:毎週1回 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3187号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/index1.html 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 224名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14256名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12281  melma!:1419  自社:556
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。