経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】沖縄にあった!百貨店の新しい形

2018/09/27

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年9月27日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3185号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」530号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14274名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

人の無意識にアプローチする「ニューロマーケティング」↓(濱本)
----------------------------------------------------------------
 ドゥーリーは、カタログ販売のマーケターとして
 マーケティングの世界で頭角を現す一方、
 脳科学や行動科学に興味を持つようになり、
 独自に脳科学の最新知識をマーケティングの分野に活用した
 「ニューロマーケティング」を研究。この分野の第一人者に。

 そして、ニューロマーケティングの数々の研究結果をまとめたのが
 この脳と心の科学本
 「脳科学マーケティング 100の心理技術」
       http://directlink.jp/tracking/af/1466959/Lcij7go5/
----------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
           楽しめる場所を提供しよう。
        人は笑顔になればモノも買ってくれる。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年9月24日付「日経MJ1面・5面」より━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   琉球王国流マーケティング     百貨店リウボウ  
□■□      商圏は「飛行機で4時間。人口は20億人」
────────────────────────────────

今日は、2017年度の売上高が過去最高を更新したという沖縄県のデパー
ト、リウボウ(那覇市)に関する記事です。

■沖縄の離島で作られた調味料、地元アーティストがデザインしたバッ
 グ、ロンドン産の茶葉……。「見たことないモノだらけでワクワクす
 る空間です」。那覇市の高校生、合田柚希さん(18)は目を輝かせる。

■ここは、7月にリウボウ2階にオープンしたブランドショップ「樂園百
 貨店」。‥‥「いるだけでハイテンションになれる」がテーマ。

■「リウボウを、樂園百貨店を大きくしたようなリゾートデパートにし
 たい」。糸数剛一リウボウホールディングス会長は明かす。

■17年11月、リウボウの屋上で開催されたファッションショー「RYU
 BO COLLECTION」‥‥モデルの中には、パリコレに出た
 人も。‥‥入場料2千円、用意した約400席のチケットは即完売した。

■イベントはとにかく「インパクト重視」(同社)。‥‥狙いは百貨店
 に関心のない層に足を運んでもらうことだ。

■海外ブランドでも沖縄風にアレンジ。‥‥日本各地の名産品の調達や
 商品開発の為、17年には日本百貨店と業務提携した。世界のいいモノ
 を沖縄に集め、沖縄から海外へ。まさに日本と中国、東南アジアの中
 継貿易で栄えた琉球王国流マーケティングだ。

■「就任直後から考えているのは、『ディズニーランドのような空間』
 だ。‥‥私の在任中には難しいかもしれないが、最終的には入場料
 200円をとれるような百貨店を目指す。‥‥」

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

先日、ある大手百貨店OBの方が、

「これからの百貨店は元に戻るしかない」

とおっしゃっていました。

最初は都心部にほんの数店あるだけだったのが、
高度成長からバブルにかけてあちこちに作り過ぎてしまったのであり、
不要となった百貨店をつぶすしかない、と。

私も昨今の百貨店には魅力を感じません。

子供の頃、家族と一緒に入った百貨店にはワクワクしたものでしたが、
今、おそらく孫を連れて行っても退屈なだけではないかと思います。

もはや若者や家族連れが楽しめる場所に回帰するのは不可能で、

・シニア層向けに特化して、
 あと少しの百貨店業態の寿命を生き抜くしかない

と考えていました。

しかし、この大前提は

・既存の百貨店という業態のままであれば

ということであって、

「まったく別の商業施設に変えてOK」

というのなら話は違ってきます。

2013年にリウボウホールディングス社長に就任した糸数剛一さんは、
百貨店が生き残るために必要なことは何かという質問に、

「地方の百貨店は、うちもそうだったが、結局ただの伊勢丹新宿本店の
 『みすぼらしい』バージョン」

「生き残るためには、独自性が絶対に必要だ」

と答えています。

私がどこの百貨店を覗いても魅力を感じない理由をハッキリと教えて
くれました。この情報社会で「みすぼらしい」バージョンではダメに
決まっています。

「独自性」

を打ち出すにはまず、店舗コンセプトを考えなければなりませんが、
糸数さんはそのヒントを台湾の百貨店からつかんだようです。

「数年前、台湾の百貨店に行き、自分が目指すべき方向性がはっきりと
 定まった。現地の大手小売りチェーン、誠品生活や、台南市の林百貨
 が本当に面白い。独自のお土産雑貨から、日本の懐かしいメルヘン
 チックな雑貨まで、まるで美術館のようだ」

とのこと。そして糸数さんは、

「ディズニーランドのような空間」

を目指すというのです。

「モノを売る場所ではなく、楽しい空間にモノが売っていたから買う場
 所」

「テーマパークも百貨店も根底は同じ」

こうした言葉は商売の本質を教えてくれます。

今では言い古された感のある

・モノでなくコトを売る

というのも同じ意味とは思いますが、まだまだ「モノを売りたい」気持
ちが強すぎるのではないでしょうか。

百貨店リウボウはこれからの百貨店の手本になりそうです。

百貨店リウボウ
⇒ https://ryubo.jp/


「孫子の兵法」では、

・敵の愛するところ、大切にしているモノを奪え

と教えています。

消費者は皆、

「楽しみたい」

のです。これが愛するところであり、人生で大切にしているモノ。
楽しめる場所がこちらにあるなら、必ず人は集まってきます。
モノを売る前にまずそういう場所を作り上げましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

先日の娘の結婚披露宴で驚いたのが、
宴の最後に会場前方のスクリーンに映し出された

・エンドロール

です。

当日に行われた結婚式のリハーサルや本番の映像、披露宴で楽しむ参加
者の姿などが動画でつないであったのですが、このエンドロール放映の
5分くらい前に終わったばかりの新郎新婦から親への花束贈呈まで映っ
ていました。

映像の編集スピードの速いことにびっくり!

その他、披露宴全体の演出もいろいろと新しく、
時代の変化を感じました。

マーケティングを担当したいと思うなら、
普段からいろんなところに出かけて新しいものに触れないと
時代に置いて行かれます。出不精ではいけませんね。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/9/27 vol.530

配信日:毎週1回 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3185号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/index1.html 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 223名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14274名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12299  melma!:1419  自社:556
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。