経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】号外!情け容赦ない社長の話

2018/09/12

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年9月12日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆    社長が経営に活かす「孫子の兵法」号外!    ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14307名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□  本日の注目情報
■□■   
□■□  『世界一シビアな「社長力」養成講座』  

      著者:ダン・S・ケネディ

     http://directlink.jp/tracking/af/1466959/RfkPDu1G/

                         ダイレクト出版
────────────────────────────────


次のどちらになりたいか?


1. 社員に尊敬され人気もあるけど、儲からない会社の社長

2. 社員には恐れられ嫌われているけど、儲かっている会社の社長 


うーん、迷います。
人気と儲けの両方を満たしている社長がよいですが、
どちらか選べと言われたら・・・

社長としてはやはり2をとらざるを得ません
儲からずに倒産してしまったら、結局は人気も失います。

まずは、

『世界一シビアな「社長力」養成講座』

に学び、

・しっかり儲けられる社長

を目指してみませんか。人気狙いは後回しにして。(濱本)



    ↓↓↓ 以下、ダイレクト出版様からのご案内です ↓↓↓
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


なぜ従業員を雇うのか?

それは本来、会社の「利益」を
上げるためであるはずです。
それ以外の目的はないはずです。

ところが、、、

いつの間にか、多くの会社が、
「社員」のために利益を上げる、
そんな事態になっているようです。

もしそうだとしたら、
本末転倒ではないでしょうか?


大企業ならいざ知らず、
もしあなたがベンチャー企業や
中小企業を経営しているのであれば、

「多くの社員を雇うことが社会貢献だ」
などと悠長なことを言ってはいられないはずです。

あなたがすべきことは、
利益を上げるためのプランを練り、
そのプランに沿って従業員に仕事をさせる。

そして、
そういう仕事をしている従業員に報い、
そうではない従業員をカットすることです。


もしあなたが、大学のサークルのような
仲良しグループを会社で作りたいなら、
今日紹介する、この本はオススメできません。

しかし、もし利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に口にしないような
真実を聞きたいのなら、、、

この本、ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

http://directlink.jp/tracking/af/1466959/RfkPDu1G/


ただし、気をつけてください。
この本は読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があります。

特に、従業員には見えないところに
保管しておいた方がいいでしょう。
↓ http://directlink.jp/tracking/af/1466959/RfkPDu1G/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/9/12 号外PR版発行

◆◇◆【発行者】情報

兵法経営士 濱本克哉

ハマモト経営代表、福岡県中小企業診断士協会正会員
http://hamamotokeiei.jp/

◆今日の購読者数:14307名
   Mag2:12331   melma!:1420  自社:556

◆メルマガへの広告掲載
 詳しくはこちら ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

ご意見・ご感想はこのメルマガに返信願います。直接、私に届きます。
または、info @hamamotokeiei.jp へお願いします。
※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

―――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆メールマガジン内の広告について
広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くださ
い。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
――――――――――――――――――――――――――――――――

◆メルマガ解除
 
以下でお願い致します。

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0000104364.html

メルマの方
http://melma.com/backnumber_83215/

自社配信の方
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
本号外PR版を転載・再配布することは、禁止しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。