経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】「全下痢対応」で差別化、ラッパのマークの正露丸

2018/09/06

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年9月6日 〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3182号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」527号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14322名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────
                                 

      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
          自社商品の価値を知っているか。
           知らずにモノは売れない。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年9月3日付「日経MJ5面」より━━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   正露丸「全下痢対応」で差別化     大幸薬品  
□■□      小売店に対しても売り場を提案
────────────────────────────────

今日は、主力商品である正露丸のテコ入れを図っている大幸薬品に
関する記事です。

■「全下痢対応」──。
 大幸薬品はこう訴えるテレビCMの放映を始めた。

■便座に座ったゲイリー博士が、ラッパのマークの正露丸は「あらゆる
 疾患による下痢に対して使える」ことを説明する。

■「正露丸」という名を冠する整腸剤を販売する会社はいくつもある。
 多くは腸の動きを止める作用で下痢を止める。

■ただ、細菌が原因の下痢に使うと腸内に最近がとどまる恐れから、雑
 誌やインターネット上で「下痢止めを飲まないほうがいい」と話題と
 なっていた。

■大幸薬品はここに着目した。同社の正露丸の成分は、他の整腸剤とは
 違い腸の動きを緩やかにするため細菌由来の下痢にも使いやすい。

■小売店に対しても、競合品が得意な「急な下痢止め」と自社品の「何
 にでもきく下痢止め」に売り場を分ける提案を進めている。

■‥‥正露丸シリーズの国内下痢止め市場のシェアは5年で50%超から
 約47%に落ち込んだ。市場が縮小するなかで競合品の攻勢を受けてい
 るためだ

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

我が家にも正露丸は常時、置いています。
しかし、大幸薬品のものではありません。
他社の安い正露丸です。

一度、ドラッグストアで正露丸を買うにあたり、
大幸薬品のものと他社商品のパッケージを見比べてみましたが、
成分の違いはよく分かりませんでした。

同じものなら安い方を買うでしょう。
というわけで、我が家には大幸薬品の正露丸は無いのです。

しかし、記事を読んで驚きました。

大幸薬品の正露丸シリーズの国内下痢止め市場のシェアは、
なんと50%超だったというのですから!

同社の正露丸は日本人の国民薬とでもいうレベルに達しているようです。

で、同社では50%超のシェアが、

「約47%に落ち込んだ」

ということでテコ入れをしています。

同社の正露丸は他社の正露丸や整腸剤とは違って、

「全下痢対応」

であると主張。細菌由来の下痢でも使えるというPRを始めたのです。

CMでは、
おそらく「下痢」をもじった「ゲイリー博士」という人物が登場し、
同社の正露丸の作用メカニズムを説明しています。

これを見ると、

「なるほど。さすがに本家本元の正露丸はすごい」

と思ってしまいます。安物とは違うのですね。

売れる商品の近辺では類似品が数多く生まれて
どれが良いのかわからなくなり、
値段競争となってしまいます。

大幸薬品がとった策は一定の効果が期待できそうです。

※ただ、インターネット上には正露丸に対する批判的な記事も
 少なくありません。服用されるにあたってはご注意下さい。
 私は子供の頃から飲んでいて、特に困ったことは起きてない
 ので飲み続けると思いますが。

正露丸 大幸薬品
⇒ http://www.seirogan.co.jp/seirogan/


「孫子の兵法」では、

・己を知る

ことを重視しています。

企業においても己の強みと弱みを知ることが大事。
特に、

・自社商品の価値

を自ら知ることが出来ていなければ効果的なPRも出来ません。

グループミーティングなど開き、
商品の良さを口々に述べあってみるのも販売の糸口を見つける
手掛かりとなります。やってみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

今、日本体操協会のパワハラ問題が連日、報道されています。

中心人物の塚原千恵子さんは私の姉と長崎西高で同級生だった人。
体操は、それはもうすごかったそうです。

体操協会の会長が全然、出てこないのが気になって調べてみたら、
二木英徳氏とありました。

「ん? この名前、もしかして・・・。やっぱり!」

私のジャスコ時代の社長でした。
世間は狭いです。

それにしても、次々と問題が発生するスポーツ界。
大丈夫でしょうか。

女子レスリングはアジア大会で金ゼロと惨敗。
指導者交代の影響は大きいようです。

優れた新指導者にご登場願いたいですね。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/9/6 vol.527

配信日:毎週1回 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3182号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/index1.html 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 221名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14322名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12342  melma!:1420  自社:560
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。