経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】号外!「易経」に書いてある逆転の法則

2018/08/27

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年8月27日〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆    社長が経営に活かす「孫子の兵法」号外!    ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14332名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

いつもメルマガをお読み頂き、ありがとうございます!
濱本です。

いつも「孫子の兵法」について解説していますが、
今回の主役は

・易経

です。

リアルのセミナーで易経の話を始めると、たいていの方が、

「あぁ、占いね」

という顔をされますが、もったいない。。。

私が易経を占いで使うことはありません。

易経は、

・生きるための知恵が詰まったすごい書物

なのです。

このことが分かっている方は、ほんの少ししかいません。

易経の本質は、

・兵法的思考

にあります。

一般的に兵法(へいほう)というと集団を動かすものですが、
「易経」は個人の立場でも十分に使えます。

しかし、このことについて多くの人は残念ながら、

・易経を何度、読み返しても分からない

のです。なぜなら、最初から、

・占いの本

だと思って読むからです。


では、兵法的思考とは何かというと、

・環境変化に適応すること

といってよいでしょう。

「孫子の兵法」では、

・環境変化への科学的な対応方法

が述べられていますが、「易経」には、

・陰と陽の気がどう混じれば何が起こるか

について、

・実際の人間の営みに照らし合わせて
 事細かく記述されている

のです。


例えば、

・陰(女性)と陽(男性)が交われば子が出来るが、
 生まれ出てくる際には苦難を生じる

・隠と陽がバランスよく交わればものごとは完成するが、
 その状態が続くことはなく、必ず乱れる

といったことです。

この陰と陽の乱れたバランスをもとに戻すのに、

・どんな考え方や行動が必要か

ということが細かく書いてあるので、注意深く読んでいくと

・人生や経営にとても役立つ

わけです。

特に、崖っぷちに立たされた状態から起死回生を果たすために

・土俵を変える

段階では易経がとても役立ちます。

ぜひ、あなたの仕事に易経の知恵を取り入れていただければと思い、
以前、博多で開催して好評を得たセミナーを
インターネット版として加工、修正した

「起死回生」6ステップ達成法セミナー
http://hamamotokeiei.jp/heiho6step.html

を復刻してお届けすることにしました。

復刻記念として8月31日まで、20%割引でご提供いたします。
心からお勧めします!


「易経」「孫子」「老子」から起死回生のコツを学びます。(濱本)
------------------------------------------------------------------
●人生一発逆転の思考法を学び、シートに落とし込む!

    「起死回生」6ステップ達成法セミナー
〜 自分の強みと正しい戦略を発見できる「自己分析シート」付き! 〜
     → http://hamamotokeiei.jp/heiho6step.html
 
    定価:10,800円 → 復刻セール特価 8,640円(税込)
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ※期間限定:8月31日まで。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/8/27 号外PR版発行

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 http://hamamotokeiei.jp/

◆今日の購読者数:14332名
   Mag2:12353   melma!:1420  自社:559

◆メルマガへの広告掲載
 詳しくはこちら ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

ご意見・ご感想はこのメルマガに返信願います。直接、私に届きます。
または、info @hamamotokeiei.jp へお願いします。
※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

―――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆メールマガジン内の広告について
広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くださ
い。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
――――――――――――――――――――――――――――――――

◆メルマガ解除
 
以下でお願い致します。

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0000104364.html

メルマの方
http://melma.com/backnumber_83215/

自社配信の方
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
本号外PR版を転載・再配布することは、禁止しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。