経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】スペイン王室御用達で盛況、マヨルカ

2018/07/18

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年7月18日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3172号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」517号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14395名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
            勝利を確信したなら、
           後は戦う意志を固めるのみ。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年7月13日付「日経MJ15面」より━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   「王室御用達」を身近に    マヨルカ 二子玉川店
□■□       スペイン老舗の味、都内で
────────────────────────────────

今日は、開業4年目を迎えた今も連日盛況というスペイン料理店、
マヨルカ 二子玉川店を運営しているマヨルカ・ジャパン(東京・港)
に関する記事です。

■同店はスペイン料理のベーカリー&カフェレストランで、総菜、パン
 部門、菓子部門、加工食品販売を併設するグルメストアでもある。朝
 9時のオープンから午後11時の閉店まで、どの時間帯もほぼ満席だ。

■同店はスペイン本国で王室御用達の老舗グルメストアで、海外では初
 めて日本で構えた。

■店の強みはスペインで研修を受けた日本人の料理長、パン職人、菓子
 職人がつくる本場の味だ。

■店舗面積はレストランとグルメストアを含めた全体が155平方メート
 ルで、月商は1800万円と好調。そのうちレストラン部分は約49平方
 メートル・36席で、月商は1000万円をたたき出す。

■同社が開業したきっかけは、都内に炭火焼きスペインバル「Mon」
 や中華の「大天門」など多くの飲食店を経営するウェイブズの社長で
 もある同社の多代圭悟社長が「これからは質の高い中食の需要が高ま
 る」と考えたことだ。

■各国のデリの有名店をリサーチした結果、マドリードにある「マヨル
 カ」の営業スタイルが、多代社長の目にとまり、本国と変わらないス
 タイルでの開業を目指し、2年かけて交渉と準備をした。

■ヨーロッパではデリの総菜やワインを持ち寄って、週末にホームパー
 ティーをする文化があり、日本でも今後需要が膨らむ可能性は大きい

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

店を開くとき、

・開業から時間が経つにつれ、徐々に常連客が増えていく

ことを期待している店主が多いです。

実際には逆に、

・オープン時の賑わいから、徐々に客数が減っていく

店舗が少なくありません。

開業時は新しいモノ見たさの客に加え、
事前に配布したチラシやオープン記念サービスの効果もあって
お客がドッと集まるのですが、
その後は商品力、接客力の勝負となり、
地力が無ければ客数は減少することになってしまうのです。

長く繁栄させたいと思うなら、

・本物商品



・コミュニケーション技術とツール

が欠かせません。

その点、マヨルカ 二子玉川店は、

「スペイン本国で王室御用達の老舗グルメストア」

であり、

「2年かけて交渉と準備をした」

末に日本で唯一、二子玉川ライズ内に開いた店。

・本物商品

という点では文句のつけようが無いレベルでしょう。

また、私の個人的なイメージですが、
スペイン料理店はそもそも陽気で顧客との会話を楽しむところが
あると感じます。同店もそんな明るさに満ちた店なのかも。

食べログに寄せられたコメントに、

「クールな雰囲気ですが、お店の方は非常にフレンドリー。
 皆さん、笑顔でお客を迎え入れる雰囲気がとても暖かい」

とありました。

飲食店や持ち帰りの弁当、総菜を扱う店は特に、
味の良さと従業員の明るさがカギになります。

ウェイブズの多代圭悟社長が

「各国のデリの有名店をリサーチした結果」

選んだというマヨルカ。

マヨルカ創業家は海外への出店はしてこなかったそうですから、
多代社長が口説き落としたのでしょう。

情熱のこもった事業ほど成功しやすいということの
好例ではないでしょうか。

マヨルカ 二子玉川店(食べログ)
⇒ https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13181404/


「孫子の兵法」では、

・戦いの日、戦いの地が分かれば、遠方であっても戦え

と教えています。

なぜなら、

・事前に分析できるので勝てる確率が高くなる

からです。

ビジネスにおいては、

「この商品は売れる!」

と確信を得たら、販売にこぎつけるのがどんなに困難であっても
着手し、最後までやり遂げなければなりません。

そう出来る者が成功者となるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

先日、新しく老眼鏡を作りました。
そしたら見える!見える!

ここ数年の視力低下の結果、長らく使ってきた遠近両用メガネが

・「遠中」両用

的になってしまい、近くや小さい文字が見えづらかったのです。

ただ、普段過ごすのにはこれまでのメガネの方が便利。
というわけで、今後は2本のメガネを携帯しないといけません。

近い未来に、

・遠くから近くまですべて見えるメガネ

が発明されることを期待します。それまで我慢。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/7/18 vol.517

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3172号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 216名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14395名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12414  melma!:1422  自社:559
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。