経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】「人は変われる」間違いない

2018/06/07

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年6月7日 〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3165号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」510号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14522名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

採用でお困りの企業必見のフォーラム。会員サービスがすごい↓(濱本)
----------------------------------------------------------------
★こんなことが学べます!
 ●採用に強い企業・経営者のリアルな取り組み
 ●応募が集まる自社メッセージの発信法
 ●優秀な人材を採用し、定着させる仕組みのつくり方
 ●“待ち”から“攻め”の採用戦略に転換するには
 ●中堅・中小企業の採用に効く施策

 日経トップリーダー プラチナ会員限定
   中堅・中小企業のための採用力アップフォーラム2018のご案内
        −−7月3日(火)開催 −−    https://nkbp.jp/2L9A1Cg
----------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
          あなたの「本気」はどの程度?
           他人に負けていませんか。 
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年6月1日付「日経MJ3面」より━━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■  「人は変われる」間違いない  RIZAP 瀬戸 健 社長
□■□     「やりきった」先に幸せ、結果よりプロセス
────────────────────────────────

今日は、「日経MJプレミアムゼミナール」(5月25日開催)で語られ
た、RIZAPグループ瀬戸健社長の話をまとめた記事より。

■‥‥高校卒業後、日雇いの仕事をしながら毎日パチンコをしていた。

■塾に通って寮に入り、壁に「一度は漢(おとこ)を見せてみろ」と書
 いたポスターを貼り、毎日20時間勉強した。‥‥偏差値32からスター
 トして4ヵ月後には偏差値が60を超え、明治大学に受かった。

■第1志望は早稲田大学で、明大は滑り止めのつもりだった。‥‥早大
 に‥‥受からなかった。だがその時はなぜか幸せだった。

■ゴールや目標は、達成しないと幸せになれないと思い込んでいた。な
 ぜ幸せな感覚を持てたのかというと、やりきったからだ。

■‥‥23歳で結婚と同時に会社を興した。
 まず、28歳には上場企業の社長になろうと目標を立てた。

■ダイエットの補助食品としてヒット商品となった「豆乳クッキー」は
 1年目の売り上げが2500万円。3年目には24億円になった。このタイミ
 ングで28歳に上場しているという目標を達成することができた。

■‥‥自分の信念、今の企業理念でもある「人は変われる」を証明した
 いと思い、12年にパーソナルトレーニング「RIZAP」を始めるに
 至る。

■RIZAPでは結果にコミットすると言っているが、本当に大事なの
 は結果に至るまでのプロセスだ。RIZAPのトレーナーは本気でお
 客さんにぶつかっていく。そうでないと相手も本気になってはくれな
 い

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

「本気」

という言葉。

ビジネスマン向けのセミナーなどでもたびたび聞かれます。

「中途半端な姿勢ではダメ。本気を出せ!」

などという使い方をするのですが、問題は本気の度合いが、

・人によって違う

ことではないでしょうか?

上司の「本気」と部下の「本気」。
それぞれの思いの質と量が違えば、うまくいきにくいもの。

ですから、

「わが社でいう本気とはこれだ」

という定義を作っておいた方がよいかもしれません。

その際には、社の内外から例をひきつつ、
社員間で話し合うのが望ましいでしょう。

RIZAPグループ瀬戸健社長の話は、
とてもよい参考事例のひとつになると思います。

高校卒業後、日雇い労働者だった瀬戸氏。
それがどうやって、あのRIZAPを生み出せたのか。

記事によれば、

・彼女が大学生と浮気をした

のがきっかけで、「大学に行ってやる」と決意したとのこと。
瀬戸氏の彼女が浮気をしなかったらRIZAPは無かったかも?

わずか4ヵ月で偏差値を32から60にまで引き上げた瀬戸氏。

確かにすごいですが、こういう話はたまに聞きます。
瀬戸氏はこれを勉強に止めなかったところが非凡。

大学時代、テレホンアポインターの仕事をしていたとき、
「年上の部下を持つチームリーダー」になれたものの、
年上の彼らから「一般常識がなさ過ぎる」と言われた瀬戸氏は、
「とてつもないストレス」と感じるというほど当時苦手だった
「本を読む」ことにチャレンジしたそうです。

最初、毎日1回本を開くことから始めた氏は、半年後、
1ヵ月に20冊を超える量を読めるようになったとのこと。
知識において年上の人間に引けを取らなくなり、

「自分には可能性がある」

と思えるようになった氏は、起業、そして上場と着実に発展して
いきました。

その後、年商100億円が10億円に激減するなどの試練を乗り越え、
あのRIZAPを生み出したということです。

・本気でやれば人生は変わる

と身をもって教えてくれている瀬戸氏。

あなたの「本気」と比べていかがですか?

ライザップ
⇒ https://zst.io/c7bM1fH


「孫子の兵法」では、

・兵士を本気にさせるには窮地に追い込め

と教えています。

人は尻に火がつかないと本気になりにくいもの。
「背水の陣」をしくことで必死にさせたのです。

収益がそこそこ出ている会社の社長の場合、問題は、

・誰も自分の尻に火をつけてくれないので、
 それを自分でやらねばならない

こと。

覚悟を決めてひとつの事業に徹底的に取り組みましょう。
周囲にいさぎよく宣言するなどして退路を断って下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

4日(月)に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、
5月に亡くなられたばかりの絵本作家、かこさとし氏(享年92歳)が
取り上げられました。

私は「絵本作家」を、他の文学の作家に比べて少し下に見ていたところ
があったと思います。子供向けで簡単そうだ、と。

しかし、かこさとし氏の仕事を見て、氏のち密さに驚嘆しました。

「そこまでやるのか!」

特に、

『宇宙 (福音館の科学シリーズ)』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834007367/bushidomanage-22

子供向けにここまで詳しく、しかも分かり易く解説されるとは。

私も生きている間に、人に感動してもらえるほどの仕事をしたい、
と思いました。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/6/7 vol.510

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3165号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 212名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14522名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12538  melma!:1422  自社:562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。