経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】出張の多い人に人気のビジネスバッグ、エース

2018/05/24

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年5月24日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3162号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」507号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14546名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

「オフィスおかん」導入で採用が有利に。学生の視点が分かる↓(濱本)
----------------------------------------------------------------
こちらはガイアの夜明けで取り上げられたことのある、
管理不要の「社食」サービスです。

導入企業の85.1%が社員からの「福利厚生への評価が高まった」と回答。

さらに、採用ページで社食があることを掲載した企業では、
面接に来た人に説明をすると「こんなサービスが使えるのか」
と良い反応が返ってくると言っています。

  ◆無料資料の詳細はこちら
   ⇒ https://wizbiz.me/office_okan?20180523
----------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
        自社商品がどのように使われているか?
          調べればニーズが見えてくる。 
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年5月23日付「日経MJ17面」より━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   カジュアルに使える3WAY    かばんのエース
□■□      トロッターバッグが出張の多い人に人気
────────────────────────────────

今日は、3WAYビジネスバッグが人気という、
かばん大手のエースに関する記事です。

■‥‥ブランド「マッキントッシュフィロソフィー」の「トロッター
 バッグ」シリーズの売れ行きが好調だ。

■背負い、手持ち、肩掛けの3通りを選べる「トロッターバッグ2 
 LTD2」(2は実際はローマ数字:濱本)3WAYビジネスバッグ
 (4万1040円)の人気が高い。

■B4サイズで、真ん中のファスナーを一周開けば奥行きが広がり、
 荷物が増えた際に対応できる。

■パソコンの収納スペースに加え、内装・前面のポケットがあり小物類
 の収納が便利。

■デニムのような質感を持つ素材を採用しカジュアル感を演出した。

■移動の際には3WAYバッグを背負ってキャリーバッグを手に持った
 り、キャリーバッグに装着したり。訪問先に到着したら手に持つのが
 人気の使い方‥‥

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

パソコンを持って出張するのはなかなか大変。

昔に比べてかなり軽くなったとはいえ、
パソコンの入ったカバンをずっと手で持ち続けるのはこたえます。

というわけで、最近はリュックを背負う人も増えました。

しかし・・・

重要な取引先に対するプレゼンの現場にリュックで乗り込むのは、
相手に与える印象がイマイチよくないかも。

プレゼンの内容で十分に勝負できれば、
それほどマイナス要素にはならないでしょう。

けれど、競合他社と甲乙つけがたいレベルであるなどの

・取引先が採用か不採用かで判断に迷う

場合に、

・接客姿勢に好感が持てる方を選ぶ

のはよくあること。

相手が昔かたぎの人なら、

「リュックはいただけない。遠足のつもりか?」

などと良くないイメージを抱くかもしれないので要注意です。

ところが、エースの3WAYビジネスバッグなら、

・移動中は背負う
・訪問先近辺では手持ち

と使い分けることができます。

取引先と営業同行で移動するなどの場合は、

・肩に掛ける

のもOK。ショルダーベルトも付いているから可能なのです。

この3WAYビジネスバッグは、

・現場のビジネスマンの細かいニーズをキャッチして作られた

ものなのでしょう。

しかも、素材がデニムのような質感を持っているため、
プライベートの旅行で使ってもおかしくありません。 
よく考えられています。

トロッターバッグ2 LTD2 エース
⇒ https://zst.io/yb35tg3


「孫子の兵法」では、

・現象や敵の行動から洞察せよ

と教えています。

顧客が求めているものについては顕在化していない限り、
顧客に尋ねても分かりません。

しかし、ビジネスシーンや顧客の行動をよく観察することで、
隠れているニーズも見えてくるものです。

あなたの商品がどのような使われ方をしているか、
一度しっかり調査してみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

日大アメフトの監督、コーチの指示内容には戦慄すら覚えました。

特に、

「相手のQB(クオーターバック)がけがをすればこっちの得」
「相手のことを考える必要はない」

といった言葉。

もはやスポーツではなく、ケンカや戦争のレベルです。

「孫子の兵法」は戦争を扱ったものですので、
活用する際にはこれくらいの意気込みが必要となります。

それでも、「孫子」の根底には人類愛が流れています。
味方も敵もむやみに傷つけたり殺したりすることは否定しているのです。

一方、先の言葉にはまったく「愛」がありません。
指導者としては完全に失格。

なぜこうなってしまったのか?

日大は人が学ぶ場所なのですから、
自らの手で徹底究明しなければ存在意義が危うくなります。

・「愛」のない大学

という烙印を押されかねません。

そうならないよう「違う!」というところをしっかり見せて欲しい。
日本有数の歴史ある私学なのですから。

これはスポーツ界のみならず、
日本の教育界を揺るがす大問題だと思います。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/5/24 vol.507

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3162号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 211名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14546名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12562  melma!:1422  自社:562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。