経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】惣菜自販機、職場にいかが? おかん

2018/05/21

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年5月21日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3160号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」505号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14557名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

環境適応するのに知識は不可欠ですね。↓(濱本)
----------------------------------------------------------------
Amazonや大型書店で、
経営ビジネス部門ランキング1位を獲得した本のうち、
著者様のご協力を頂戴できたものを、
経営者様・後継者様に無料プレゼントしています。

経営者・後継者の方限定となりますが、
ご応募いただいた全ての方に差し上げておりますので、

 ◆詳細・ご応募はこちら《経営者・後継者限定》
  ⇒ https://wizbiz.me/book-Present?20180517
----------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
          相手は何を気にしているのか。
          そのポイントを突く者が勝つ。 
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年5月16日付「日経MJ13面」より━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   惣菜自販機、職場にいかが       おかん    
□■□     「ひじき煮」など全20種、自宅用にも
────────────────────────────────

今日は、5月17日にオフィスで惣菜を買える自販機の設置を始めた、
企業・家庭向け惣菜配達サービスのおかん(東京・渋谷)に関する
記事です。

■従来の冷蔵庫タイプには惣菜が最大70個までしか入らなかったが、
 自販機だと最大300個入るという。社員は欲しい惣菜を選んで買う
 ことができる。

■また、これまでは冷蔵庫の上に貯金箱を設置する場合が多かったが、
 自販機の仕組みを整えることで釣り銭を簡単に自動精算でき、買いや
 すくなるとみる。

■惣菜は「さばの味噌煮」や「ひじき煮」など全20種類で、1品の値段
 は100円均一とする。

■社員は惣菜代がかかり、導入する企業は自販機の設置にあたり、管理
 料金をおかんに支払う。料金プランはそろえる惣菜の個数や配送など
 の基本料金で異なるが、月数万円からの見込みだ。

■同社によると最近の「オフィスおかん」の引き合いは前年の同じ時期
 に比べ2倍規模という。

■また帰宅途中でスーパーに立ち寄ることなく自宅に持ち帰ったり、社
 内のちょっとした懇親会でのつまみにも使ったりといった活用方法も
 想定している。

■オフィスのほかにも美容院や工場、商業施設での利用も見込む。年間
 100台の設置を目指す。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

今、大人気の「オフィスおかん」。

これは惣菜が入っている冷蔵庫で、
社員は食べたい惣菜を取り出し、
冷蔵庫の上に置かれた貯金箱にお金を投入します。

その後、中身を容器に移し、レンジでチン。

美味しい惣菜が食べられる仕組みで、
同社は「食事の福利厚生サービス」とうたっています。

問題は、

・普通サイズの冷蔵庫のため、最大70個までしか入らない
・貯金箱のため、釣り銭の清算が面倒

といったこと。

しかし、社員の良心を信じて行っているこの仕組みは、
家族主義が根底にある日本企業では受けが良いのでしょう。

おかんでは、新たに自販機方式を生み出しました。

・最大300個まで入る
・釣り銭もすぐに出てくる

ので先の問題は解決できます。

ただ、

・日本人の美徳を大前提にしている良さ、おもしろさ

は失われます。

どちらを導入するかは企業の考え方によるでしょう。

この「オフィスおかん」ですが、

・惣菜を家に持ち帰る

人がいるとのこと。つまり、

・スーパーやコンビニ代わり

に使っているわけですね。

1人暮らしの人や、
家に料理の用意はあるものの1品足したい人などにとっては、
わざわざスーパーなどに寄るのが面倒なときに、
職場で買えればとても便利。

「オフィスおかん」がそういう使われ方をしていることを
考えると・・・

もしかしたら今後、働き方改革を背景に、
職場にスーパー的な小売店を設置する企業が増えるかも。

食品の小売業者は、

・数百名以上が働いている企業に提案してみる

とよいかもしれません。
品ぞろえをどうするかがポイントになるでしょう。

「オフィスおかん」
⇒ https://zst.io/Fn9UU6l


「孫子の兵法」では、

・相手が大事にしているものを奪え

と教えています。

ところが、世間で大事にすることは時代によって変わります。
その変化に敏感でないと、何が大事なのか正しくつかめません。

企業であれば、今の時代、

・ブラックか、ホワイトか

ということについて、どの経営者もナーバスになっています。
ホワイトにするための企画をひねり出して提案すれば、
経営者の心をつかめるかも。

相手が何を気にしているのか、注意深く探って下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

先日、お会いした経営者の方は、

・昔から特に男性が使ってきた、
 ある整髪料のネーミングとパッケージで勝負する

という方でした。

第一印象では、

「そんなの今の時代にどれくらい売れるのだろうか?」

と怪しみましたが、お話を聞いてみると評判が良いそうで、
小売店からの引き合いがどんどん来ているとのこと。

昔の発想ではありえなかったネーミングやパッケージを使うと、
今の若い人に受ける、ということもあるのですね。

ひとつ勉強になりました。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/5/21 vol.505

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3160号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 211名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14557名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12571  melma!:1424  自社:562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。