経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】全国トップに躍進!信頼や絆を数値化した人事制度で

2018/05/15

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年5月15日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3159号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」504号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14572名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
            チーム力を高めよう。
          人事制度の内容が極めて重要だ。 
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年5月11日付「日経MJ6面」より ━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   個性伸ばす人材育成術     山梨・ホンダ自動車販売    
□■□      信頼や絆を数値化、チーム力がカギ
────────────────────────────────

今日は、山梨県内で携帯ショップ7店を展開し、すぐれた成果をあげて
いるホンダ自動車販売(山梨県富士吉田市)に関する記事です。

■6年前まで契約数などの総合評価が山梨県内で最下位クラスと低迷し
 ていたが、全国トップにまで躍進。

■ドコモショップ富士吉田店の渡辺恵巳副店長は入社して8ヵ月で、
 ドコモ契約者向けのクレジットカードと一体となった専用カードの
 獲得数で全国1位を獲得したことがある。

■こうした人材を育てるのは、たたき上げの販売員の斉藤光一執行役員
 が考案した「SAITO式運営術」。

■斉藤氏がエクセルを使って手作りした成績管理システム「ホンダくん」
 は、コンテンツや顧客の獲得数をもとに目標をクリアしているかどう
 か評価する。

■‥‥勤務帯によって個人別の目標数値を細かく決めている。

■SAITO式は組織の結束に欠かせない、信頼や絆を数値化する仕組
 みを取り入れる。

■努力・接客・尊敬・指導・積極・協調の6つの項目から、スタッフ同
 士でプラスの評価をしあう。満点を10点とし、「要領のいい人や成績
 さえ良ければいいという人は評価されない。人から愛される人を評価
 する」(斉藤氏)という。

■店長側がスタッフを評価する仕組みに「熱意」「発想力」「対人関係」
 など7つの項目を設ける

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

人事評価制度の構築は極めて重要。

うまく機能させられれば、組織の力を大きく伸ばせます。
逆に、制度構築によって生産性を低下させてしまうことも。

人事制度を作る場合は、

・どんな会社にしたいか?
・どんな人材が必要か?

といったことを明確にしたうえで構築にあたらなければなりません。
プロが作った汎用評価表をそのまま使うのは危険です。

ホームページで確認すると、
山梨のホンダ自動車販売は、ホンダカーズ以外にもいくつかの事業を
運営しており、ドコモショップもそのひとつ。

かつて業績が低迷していた同社のドコモショップを全国トップに
押し上げた要因は、人事制度にあるとのこと。

人事制度を作るにあたって社長が持つべき基本思想に、

・上位の役職者が人間的に偉い、というわけではない
・個人の能力の高さが組織力の高さに直結する、というわけではない

といったことがあると私は考えます。

・上が下を評価する

という発想は、特に中小企業の場合、うまくいかないことが多いです。

例えば、

・昔からいるというだけの人が「部長」であり、
 その後に入ってきた優秀な人材の上司となっている

といったケースは中小企業でとても多く、

「なぜ、自分があの人に評価されなければならないのか?」

という疑問を持っている若者はざらにいます。
これは大企業でもたまに見られます。

そこで、特に人間的な面を評価する場合ほど、

・複数人による相互評価

を取り入れる方が、納得度は高まるのです。

山梨のホンダ自動車販売では、独自に作った「SAITO式」により、
スタッフ同士の評価を行っています。

「要領のいい人や成績さえ良ければいいという人は評価されない。
 人から愛される人を評価する」(斉藤氏)

とのこと。

また、上司からの7つの項目による評価結果から、

「発想力があるがリーダーシップが足りない人には、リーダーシップ
 の強い人のいるスタッフと組み合わせる」

そうで、

・チーム全体としての能力を高める

ようにしています。

人は皆、

・長所と短所の両面がある

のですから、社員を金太郎アメのようにすることはできません。

互いの長所を尊敬し、短所を補い合ってこそ、
チームとして強くなります。

このことを理解している社長の会社は強いです。

ホンダ自動車販売
⇒ https://zst.io/YJauLpL


「孫子の兵法」では、

・勇者も臆病者も力を発揮できる状態を作れ

と教えています。

勇者が勝手に進めない、臆病な者は勝手に後退できない状態。
命令の出し方や布陣の仕方を工夫して、そういう状態を作るのです。
こうしてこそ勝つための戦略の推進が可能となります。

企業もチームとしての強さを追求しなければなりません。
まずは組織の現状を確認してみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

先週の金曜日、福岡市内で開催された、

・福岡県事業承継支援ネットワーク設立記念フォーラム

に出席してきました。

今後、全国的に廃業の増加が見込まれる中、少しでも食い止めようと
福岡県内の公的機関や専門家団体が協力して当たろうというもの。

休憩時間、私に向かって合図を送る男性がおり、
よく見ると、長崎で中学・高校の同級生だったS君。

大手企業に勤めていたはずのS君がどうしてこんなところに?
不思議に思いつつ尋ねてみたら・・・

早期退職して、ある公的機関の事務局長に就任したとのこと!
56歳でのチャレンジ、すばらしいです。

50代後半って、人生の岐路を迎える人が多いのでしょうね。
私も初心を思い出してがんばろう。 (#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/5/15 vol.504

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3159号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 211名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14572名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12586  melma!:1424  自社:562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。