経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】度数7%以上の高アルビールが人気、ビール各社

2018/04/25

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年4月25日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3156号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」501号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14625名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

無料プレゼント!「求人広告」もマーケティングの考え方で。↓(濱本)
-----------------------------------------------------------------
・求人広告に掲載しても応募が無かった
・人材紹介会社から求める人材が紹介されない
・高い求人広告料金プランにして 求人広告を掲載したら、 
 募集要件に合わない応募が増えた

 このような失敗は、求人票の作り方を改善することによって
 なくすことができます。

 ◆「応募数を増やす求人票のつくり方」小冊子DLはこちら
  ⇒ https://wizbiz.me/bizreach-jobposting?04s
-----------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
           まず「事実」を押さえよう。
         直感はときに間違いのもととなる。 
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年4月23日付「日経MJ2面」より ━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   高アルコールで「ななべろ」     ビール各社
□■□      1本で酔える コスパが売り
────────────────────────────────

今日は、アルコール度数が7%以上の高アルコール(高アル)ビール系
飲料が相次ぎ発売されている背景について分析した記事です。

■‥‥自宅で飲酒する「宅飲み」でコストパフォーマンス(コスパ)を
 求める消費者の支持を集める。

■高アルの第三のビールは店頭で145円前後と、度数が5%程度の一般的
 な第三のビールと同程度。

■働き方改革の進展で残業が減って早く帰宅できるようになった一方で、
 残業代が減った会社員も目立つ。‥‥賃上げの動きが広がっても、手
 取りの収入は伸び悩む会社員も多い。‥‥コスパ志向は根強い。

■サントリービールが2017年から度数7%の「頂(いただき)を展開し、
 キリンビールも1月に従来品よりも度数を7%に高めた「のどごしスト
 ロング」を発売した。

■サッポロビールは6月に第三のビールでアルコール度数9%の
 「LEVEL9贅沢(ぜいたく)ストロング」を6月に発売する。

■実際に高アルビールの売り上げは好調だ。サントリービールの「頂」
 (350ミリリットル)は発売後8ヵ月で販売数が1億本に達し、18年は
 17年比35%増の販売を計画する。

■外では「せんべろ」(1千円でべろべろになるまで酔える)の居酒屋、
 自宅では7%以上のビール系飲料で手軽に酔える「ななべろ」を楽し
 む消費者が今後ますます増えそうだ

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

私もアルコールは好きな方ですが、
今回の記事を読んで、

「ん?」

と疑問が・・・

一体、人は何のために酒を飲むのか?

私もアルコール度数7%のビールを買って飲んだことがあります。
確かに早く酔えてしまう気がする。手軽といえば手軽。

しかし、

・酒を飲む楽しみ

という点からすると、満足できませんでした。

「もっと時間をかけて酔うべし」

と感じ、度数7%のビールには否定的な意見に傾いたのです。

もちろん、焼酎や日本酒など、その他の酒類には
度数の高いものがたくさんありますが、

「ビールは5%程度でしょう」

と・・・

まぁ、きっとこれは単なる、

・好み、固定観念

であることは、自分でも分かっているのですが。

そういうわけで、今、高アルビールが人気という現象に、
私自身は戸惑いを感じています。
世間とずれていることがショックなのです。

スピード重視の昨今、世の中では酔うことに対しても、
スピードを重んじるようになったのですね。

「いや、コスパがいいから高アルを飲むんだよ。
 スピードじゃない」

と言われるかもしれませんが、私からしてみれば、

「吉野家の如く、安いと早いがセットになっているではないか」

と思うのであります。

しかし・・・

昨夜、大分にいる末の息子に電話で聞いたら、

「7%で同じ値段だったから、『のどごしストロング』を買った。
 そんなに早く酔ってるという感じはしない」

とのこと。

ふーん、そうですか。

というわけで、今はコスパ重視の時代。
その流れに沿ったビール系飲料が売れているという事実を、
素直に認めないといけませんね。

・自分を基準に考えてはいけない

と、思い知らされました。

サッポロ LEVEL9贅沢ストロング
⇒ https://zst.io/2bFDood


「孫子の兵法」では、

・客観的事実を押さえる

ことを重視しています。

敵のことも味方のことも知らずに戦ったら、
負ける可能性が大いに高まる、と。

まずは事実を調べ上げ、
事実を起点として知恵を働かせるようにして下さい。
思い込みは捨てましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

先日、お会いした社長と役員の方から、

・ある酒類の輸入販売

についてご相談を受けました。

詳しいことは書けませんが、
それは誰もが知っている酒類の高級品で、まだ日本に無いもの。

富裕層を相手に1〜2万円で売ることを考えているそうです。
来年の今頃はちょっとした話題になっているかもしれません。

世界には、日本人が知らないものがたくさんありますね。
先に見つけた人が勝ちます。

視野を広げましょう。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/4/25 vol.501

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3156号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】※シミルボンのファン登録者数:現在 211名
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14625名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12614  melma!:1424  自社:587
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。