経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】号外!実数とパーセント、どちらで表現する?

2018/03/20

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年3月20日 〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆    社長が経営に活かす「孫子の兵法」号外!    ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14696名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□  本日の注目情報
■□■   
□■□ 『脳科学マーケティング100の心理技術』

     著者:ロジャー・ドゥーリー

    http://directlink.jp/tracking/af/1466959/Lcij7go5/ 

                         ダイレクト出版
────────────────────────────────

よく言われるマーケティングノウハウに、

・数字を示す

というのがあります。

数字が人の注意をひきやすいのは確かですね。

しかし、示し方は注意しないといけません。誤ると逆効果に!

本日の号外メルマガは、本文を読むだけでも勉強になります。
ぜひ、ご一読ください。

ところで、この『脳科学マーケティング100の心理技術』という本、

3月30日(金)までお得
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だそうなのでお急ぎを。(濱本)



    ↓↓↓ 以下、ダイレクト出版様からのご案内です ↓↓↓
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。 


手術をしないと余命は1年と告げられました。 


ここで2つの病院があります。 


A病院の先生 
「死亡する可能性もありますが、生存率95%の手術です。」 


B病院の先生 
「受けた患者の20人に1人が死亡する手術です。」 


あなたはどちらの手術を受けますか? 

・ 
・ 
・ 

勘の鋭い人ならもうお気づきだとは思いますが、 
この2つは数学的には全く同じ確率です。 



しかし、これを見たほとんどの人が 
B病院の方をより危険だと感じています。 



これは「フレーミング効果」を応用したものです。 
http://directlink.jp/tracking/af/1466959/Lcij7go5/




こんな実験があります。 


「脳科学マーケティング100の心理技術」 
P.237より抜粋。 
----------------------------------------------------------------


ツヴァイクは、情報の提示のされ方によって 
解釈のされ方が異なること ── 


すなわち「フレーミング効果」について、 
時間をかけて説明している。 


それに関する驚きの例の1つが、 
数字をパーセンテージで示す場合と 
絶対数で示す場合の違いだ。 



ツヴァイクによれば、 

「10%」と「10人中1人」といった 
微妙な表記の違いでも、 
読む人は異なる反応を示すそうだ。 



そして例としてこのような実験を挙げている。 


それは精神科医に、このような患者を退院させるかと 
尋ねる実験で、 


「6カ月以内に暴力行為を起こす確率が20%の患者」に対し て、 
退院させると答えた精神科医は79%だったが、 


「100件中20件の割合で6カ月以内に暴力行為を起こすような患者」 
という表現にすると、 
退院させると答えたのは59%になったという。 



また別の実験では、 



「罹患した人1万人中1286人が死亡する」ガンのほうが 
「死亡率12.86%」のガンよりも 
危険性を32%高く感じる 
という結果が出 ている。 



この違いは、人数で示したほうが 
人としての現実味を感じさせることからくる。 



「2%の確率で不運に見舞われる」と聞くと、低く感じられるが、 


「100人中2人が被害に遭う」と聞くと、 
脳は実在する2人の人がケガをすることを想像してしまうのだ。 


自社商品やサービスの長所を説明するときの数字は、絶対数のほうが効果大だ。 




実数には無意識に人の脳を働かせるパワーがあり、 
パーセンテージ表記には人に考えさせないパワーがある。 



要するに、 

ポジティブなこと:実数をつかう 
ネガティブなこと:パーセンテージをつかう 

というルールである。 
----------------------------------------------------------------


あなたのお店の数字や、ホームページや広告の数字にも 
今すぐこの法則を試して見てください。 


他の99個のアイデアはこちら 
http://directlink.jp/tracking/af/1466959/Lcij7go5/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/3/20 号外PR版発行

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 http://hamamotokeiei.jp/

◆今日の購読者数:14696名
   Mag2:12684  melma!:1423  自社:589

◆メルマガへの広告掲載
 詳しくはこちら ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

ご意見・ご感想はこのメルマガに返信願います。直接、私に届きます。
または、info @hamamotokeiei.jp へお願いします。
※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

―――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆メールマガジン内の広告について
広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くださ
い。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
――――――――――――――――――――――――――――――――

◆メルマガ解除
 
以下でお願い致します。

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0000104364.html

メルマの方
http://melma.com/backnumber_83215/

自社配信の方
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
本号外PR版を転載・再配布することは、禁止しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。