経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】アマゾン・ゴーこそ顧客第一主義!?

2018/02/22

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年2月22日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3146号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」491号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14746名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

なるほど。お金持ちというのは時間に投資しているのですね。↓(濱本)
------------------------------------------------------------------
新刊『時間投資思考』では、
あなたの自由な時間を倍増させる5つのステップを公開しています。

お金を投資した場合、そのリターンは良くて1年で約10%程度ですよね。
では、時間を投資したリターンは1年でどれくらいになるかご存知ですか?
15%でしょうか? それとも20%? 

答えは、控えめに言って、733%です。
是非、この本をチェックしてみてください
→ http://directlink.jp/tracking/af/1466959/TxNEzJ66/ 
------------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
           新しい時代に突入している。
         会社の仕組みをアップデートしよう。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年2月16日付「日経MJ7面」より ━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   顧客データ、店を変える      アマゾン・ゴー
□■□      一人ひとりにほしい商品を提案、常連化
────────────────────────────────

今日は、米シアトルで一般消費者向けに開業した無人レジ型の店舗
「アマゾン・ゴー」に関する記事です。

■‥‥レジがないところが注目されているが、実は一番のポイントは
 「顧客を知っているところ」だろう。

■‥‥日本のコンビニやスーパーは品ぞろえを重視する傾向が強い。社
 内でもバイヤーや商品を開発している人たちが重視され、ライバルよ
 りも良い商品を低コストで出すことが勝利の方程式とされてきた。

■しかし、アマゾンのようなネット勢の最大の強みは顧客を知っている
 ことだ。

■そんな彼らがコンビニ業態の顧客データも手に入れば通勤途中に購入
 するものや、ランチの興味までが全てわかる。しかも棚を手に取った
 ところまでもカメラデータで分析しているアマゾンは購入の順番や買
 うのをやめた商品も知ることができる。

■顧客ごとに弁当やサンドイッチ、スムージーをカスタマイズすること
 もできるようになるかもしれない。

■「良い商品を用意してそれをたくさん買いに店に来てもらう」という
 長年の小売りのモデルが、「一人ひとりにほしい商品を提案すること
 で『常連客』化し、何度も店に来てもらう」というモデルに変わろう
 としている。

■そう考えると、日本の小売店が‥‥「立地や価格、品ぞろえが抜群の
 店舗」からITの力で「全ての顧客を知っている店舗」への転換がで
 きるかが重要だ。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

私はこれまで小売の企業をコンサルティングする際、

「顧客のことをどれだけ知っていますか?」

と質問し、経営者に顧客を知らないことについて気づかせ、
顧客データを収集して提案につなげる仕組みを作ることを
主に支援してきました。

これは今も変わっていませんが・・・

AIを導入した店舗では、
こういうことをいとも簡単にやってしまうようです。

米アマゾン・ドット・コムがシアトルで開業した無人レジの店舗、
「アマゾン・ゴー」では、

・AI搭載のカメラ

で顧客の行動の一部始終を観察し、顧客の好みや関心まですべてを
つかんでしまいます。

・何を買ったか

という情報はもちろんのこと、

・何に近づいたか
・何を手に取ったか
・何の購入をやめたか

などまですべて。

従来の小売業では、

・ターゲット客層

を設定し、それらの人たちが好むおおよその品揃えをすることで
売上を伸ばしてきました。

しかし、これからは、

・一人ひとりが欲しいものを品揃えして確実に売る

時代に入るということです。

私たちが子供の頃、八百屋や肉屋や魚屋の商売人たちは、
顧客のAさん、Bさん、Cさんの購買行動を熟知して、
仕入れ、陳列し、声をかけて売っていました。

しかし、すべての顧客を完璧に把握することは不可能。
AI店舗ではこれがやれるということです。

・AI店舗に無いもの

を探したくなります。

・人情、思いやり

は無さそうですが・・・

AIならきっと一人ひとりに話しかけることも可能でしょう。

例えば、私がビールの棚に近づいたら、

「いつも○○を買ってくださってありがとうございます。
 今日は△△が新発売になっていて、きっと濱本さんの好みに合うと
 思いますよ」

なんて小声で勧めるくらい、簡単にできるはず。

私が小売業者に、

「顧客のことをどれだけ知っていますか?」

と聞けるのも、あとわずかでしょう。

「全部、AIがやってくれてますから」

と答えられてしまう時代はすぐそこです。

アマゾン・ゴー 日本経済新聞
⇒ https://zst.io/1DI6d3O


「孫子の兵法」では、

・彼(敵)を知る

ためにさまざまなスパイを活用しています。

「彼を知る」ことの重要性は変わりませんが、
これまで人がやってきたことのほとんどがAIに取って代わられる
でしょう。

自社の仕組み作りについても、
今の内からこのことを意識しておかなければなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

ようやく、昨年末から取り組んできた経営診断報告書の執筆に
終わりが見えてきました。

まだ、先方から「大幅修正して欲しい」などという声が飛んでくる

・どんでん返し

の可能性が残っていはいますが。
そうならないように祈っています。

平昌オリンピックも大詰め。
今回は時差がなく、ライブでいろいろと見られてよいですね。

メダルの数も気になりますが、
本物の人間ドラマが感動的です。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/2/22 vol.491

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3146号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】おかげさまでファンが増え続けています。
       シミルボンのファン登録者数 現在191名!

 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14746名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12734  melma!:1422  自社:590
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。