経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】黄金比率は本当か?柿ピーの割合を変えてヒット、亀田製菓

2018/01/18

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年1月18日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3140号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」485号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14796名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
            早く小さく始めよう。
       やってみて初めてわかることが多いのだから。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━ 2018年1月17日付「日経MJ1面」より ━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   黄金比率 変えてみた         亀田製菓
□■□      柿の種、たっぷりピーナッツがヒット
────────────────────────────────

今日は、一番ヒットするはずの黄金比率をあえて変更し、ヒット商品を
生み出している亀田製菓に関する記事です。

■通常の柿の種は、柿の種とピーナツの割合が重量比で6対4。昨年7月、
 ネット通販の「アマゾン」専用商品として登場したのは、その比率が
 3対7の「亀田の柿の種たっぷりピーナッツ」だ。

■「アマゾンのユーザーレビューを見るとピーナツ好きが意外に多かっ
 た。なら、思いっきり増やしてみようというノリから始まった」。事
 業開発部のECチームの佐田大介マネージャーは話す。

■「黄金比率は一番多いお客さんがいるところを狙った比率。今はどん
 どん多様化し、みんなばらばらな方向を見ている。しかも、そのばら
 ばらのライフスタイルが主張される時代」。

■「この『スモールマス』にどう対応するか。これは今は残念ながら調
 査したって分からない。商品を出してみないと分からない。やってだ
 めなら修正するしかない」

■価格は1200円(16袋入り)と、通常の6袋入り(200円前後)と比べ高
 い。それでも発売するとほどなくしてヒット。最近まで欠品状態が続
 いていた。

■ちなみになぜ3対7?
 「逆転させた4対6ではピーナツ感が少なく、2対8だと柿の種じゃなく
 なっていく。ぎりぎりのバランスが3対7」(佐田さん)

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

いろいろと心惹かれる記事はありましたが、
今回、ピーナツ増量版の柿の種の記事をチョイスした理由は・・・

まさに私がいつも、

・柿の種にピーナツを足して食べている

からです。

私はもともとピーナツが好きで、
柿の種に入っているあられは好きではありませんでした。

ところが、妻はその逆で、

「柿の種大好き。でもピーナツは要らない」

という人だったのです。

そこで我が家ではいつの頃からか、
柿の種を買うものの、
もの足りない私用に、
別で買ったピーナツを加えて食べるようになりました。

おおよそ、

柿の種:ピーナツ=5:5

くらいになっていると思います。

ですから、今回の記事でピーナツ増量版が売れていると知った時、
世間の人とつながった感じがしました。

では、この製品の

柿の種:ピーナツ=3:7

についてはどう思うかというと・・・

私は柿の種を食べることが習慣になってくると同時に、
あられも嫌いではなくなりました。

むしろ無くては寂しいと感じるほど。

妻はだんだんピーナツを好んで食べるようになりました。
最近はピーナツだけ皿に出してつまむことも。

人の好みは変わるのですね。

今、私は個人的に、

「柿の種:ピーナツ=3:7では、ピーナツが多すぎる」

と感じています。

記事に登場しているピーナツ好き会社員の上村隆さん(43)は、
最初は「ありやな」と思ったそうですが、食べてみた結果、

「実は逆に柿の種が足りなく感じた。難しいものですね」

とのこと。

人の好みはさまざま。正解が無いからこそ、

・黄金比率

というものが考えられたのでしょう。

この比率を知って活用するのは良いですが、
縛られると固定観念化し、他の比率を好む人を逃してしまいます。

亀田製菓のようにチャレンジしてみることは大事。
今回のような思わぬヒットが生まれるかもしれません。
定番となるかどうかは分かりませんが。

亀田の柿の種 たっぷりピーナッツ
⇒ https://zst.io/RKF7boD


「孫子の兵法」では、

「戦いの最中でも敵の情報を収集し、戦術の微調整に活用せよ」

と教えています。

事前に戦略・戦術を練ってから戦争を始めるのはもちろんですが、
中には、

「やってみると違ってた」

ということも出てきます。

ですから、始めた後も柔軟性が大事なのです。
いろいろと試してみましょう。早く、小さく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

今ちょっと経営診断報告書の執筆に追われています。

久しぶりに官公庁の本格的なやつに取り組ませて頂いており、
ぬかりの無いよう慎重に進めているところです。

しかし、基本的な進め方は20年前と変わっていません。

今後、AIが普及したら、
根底から方法論を変更せざるを得ない時がくるかも。

世の中が変わる中で自分はどうするか?
次々と生まれる先進的な手法に注意を向けざるを得ません。

これが人生というものなのでしょうね。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/1/18 vol.485

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3140号     〜 since 2003/1/29 〜

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】おかげさまでファンが増え続けています。
       シミルボンのファン登録者数 現在185名!

 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14796名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:12783  melma!:1422  自社:591
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。