経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】弱者の戦法でディズニーを圧倒、東映アニメーション会長の森下孝三さん

2016/06/28

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2016年6月28日 〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆    社長が経営に活かす「孫子の兵法」310号    ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:16599名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

もう広告で失敗しないで下さい。確実性が大事。↓(濱本) 
--------------------------------------------------------------------
「広告の文章をミスった」
「選んだ媒体が合っていなかった」

などの失敗はありませんでしたか?

当メルマガの「クリック保証広告」ならそんな失敗はありません。
あなたの熱いメッセージが確実に届きます。

月間3社限定   
http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html
--------------------------------------------------------------------


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
            戦いの土俵を変える。
          弱者が勝つにはこれしかない。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━ 2016年6月27日付「日経MJ3面」より ━━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   ディズニーを圧倒  東映アニメーション会長:森下孝三
□■□     「動かないアニメ」と「ストーリー性」で成功
────────────────────────────────

今日は、2016年3月期連結業績での売上高が前期比10.9%増の336億円、
営業利益が同91.1%増の76億円と好調な、東映アニメーションの会長、
森下孝三さん(67)へのインタビュー記事です。

■「日本のアニメはディズニーを目指していただけあって『狼少年ケン』
 ぐらいまでは(登場人物などが)良く動く形で作っていました。だが、
 それでは勝てない。市場も予算規模も違いますから。我々の先輩がす
 ごいのは動かないアニメを作ったこと。ドラゴンボールも含めて口だ
 け動いている描写が多いです」

■「‥‥『マジンガーZ』なんか、逆に止まったときに格好よく見える。
 されにそこから生まれたのはストーリー性があるシナリオ。そこが
 日米のアニメの違い。来週どうなるんだろうと感情移入していきます」

■「‥‥米国からは動かないアニメだから『こんなものはアニメーショ
 ンじゃない』と下に見られていましたが、現地の子供たちは熱狂して
 いました」

■──消費者である子供たちはどう変わってきましたか。
 「今の40〜50代くらいまでの人は熱中して感情移入していきました。
 ドラゴンボールで(必殺技の)元気玉を投げるシーンはもう二度と見
 られなくなってしまうと塾を休む子もいました。今はDVDで録画で
 きるのでハラハラドキドキがない」

■──少女向けのプリキュアは強いですね。
 「3〜6歳が本来のターゲットで、6歳を迎えたら卒業する。それでい
 いのです。あくまで子供が喜ぶことが優先で、ターゲットがぶれては
 いけない。少しでもお母さんに喜んでもらおうと味付けを変えると、
 人気は落ちますからね」

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

少子化の中、なぜ業績が好調なのか?

「国内事業は減収だったが、中国を中心とする海外向け配信事業が好調
 だった」

とのこと。

日本アニメのファンは世界中に広がっています。
この勢いは当分、続くでしょう。

では、日本アニメはなぜこんなに人気があるのか?

私は子供の頃にマンガ雑誌(特にマガジン、サンデー、ジャンプ)を
読み、マジンガーZなどのアニメを見ていました。

同時にアメリカの「トムとジェリー」、「ポパイ」などのアニメも
見ていました。

子供心になんとなく、

・日本のアニメの方がおもしろい

と感じていましたが、それは

・日米の文化、感覚の違い

だと思っていました。

ところが、今回の記事を読んで、そこに

・日本アニメ界の明確な戦略があった

ことが判明。

アメリカのものと違い、

・動かないアニメ
・ストーリー性があるシナリオ

を目指したというのです。

絵を動かすには、たくさんの絵を描かなければなりません。
そのためにはたくさんの人件費もかかります。

アメリカには潤沢な予算があったのでしょうが、東映などの日本チーム
には無かったのでしょう。

そこで、

・あまり絵を動かせない

という制約条件があったものと思われます。

しかし、考えてみれば漫画本の絵は動かないのに、
例えば週刊の漫画雑誌だと、

「来週はどうなるんだろう」

という楽しみは膨らむばかり。

・絵が動くか、動かないか

は二の次で、私たちは、

・話がおもしろいか、おもしろくないか

の方を重視しているのだと思われます。

東映アニメーションでは上の戦略でアニメを制作した結果、
日本人に受けたのはもちろん、

・世界中でヒットする

という現象が生まれました。

洋の東西を問わず、人は

・ストーリー性

に魅かれるということでしょう。

また、魅力を感じるストーリーか否かは、

・相手の層によって違ってくる

もので、森下さんは、

「(少女向けのプリキュアは)6歳を超えたら卒業する。それでいい」

と言います。

欲を出して、もっと広い層に受け入れられるアニメにしようなどと
考えると、

「人気は落ちます」

と。

アニメーションも一般の商品と同じであることが分かります。

東映アニメーション
⇒ https://zst.io/VWgeL3L


「孫子」は

・不利な状況では戦いの土俵を変えよ

と教えています。

日本アニメはまさにこの教えの通りの戦略で成功しました。

・お金がない
・規模が小さい

などの不利な条件下でどう戦うか?
戦いの土俵をしっかりと検討して下さい。


新しい視点で経営を見直すチャンス!
盲点に気づくはず。↓(濱本)
---------------------------------------------------------
 これでジリ貧の業績は元に戻る!
 兵法経営の極意をセットにしてご提供

  ≪事例満載! 兵法経営 V字回復セット≫

   今だけ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-sojiset.html

  6月30日までの限定企画です。
  行き詰まったときにはこのセットで打開して下さい。   
---------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

私が子供の頃、長崎の民放は2局しかありませんでした。

「マジンガーZ」の裏が「仮面ライダー」だったかな・・・
私は「マジンガーZ」派でした。
顔の絵は今でも描けます。(笑)

当時はその回を見逃したら、もう二度と見られませんでした。

「絶対に見なきゃ」

と強く思ったものです。

今は簡単に録画できるので、その緊張感はありません。
昔と今で視聴率に雲泥の差が出るのは当たり前ですね。

・二度とない

という再現不能な感じを生み出せれば人は集まってきそうです。 (#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

あなたが「孫子」に求めるものがこのセミナーで得られるはず。
勝ち方について詳しく解説しています!(濱本)

              ↓↓↓

◆ビジネスは事前準備がすべて! 「孫子の兵法」に学ぶ成功法則  

 「戦いの前に勝つ!社長の視点」セミナー
 〜「孫子」はこれだけ分かれば十分に活用できる〜

 セミナーテキスト40ページ!
 「孫子」を使うとはこういうことだ、と分かります。
          http://hamamotokeiei.jp/heiho-success.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2016/6/28 vol.310

◆◇◆【発行者】情報

兵法経営士 濱本克哉

 ハマモト経営代表、福岡県中小企業診断士協会正会員
 http://hamamotokeiei.jp/

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】

 「経営に活かす“十八史略”」社長のネット情報局(日本経営合理化協会) 
  ⇒ http://www.jmca.jp/column/18siryaku/

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 何も書かずにこのメルマガを返信して下さい。解除いたします。

◆「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」からカウントすると
 通算2966号               〜 since 2003/1/29 〜

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:16599名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:14503  melma!:1448  自社:648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html
 クリック保証広告もあります。これがイチオシ!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/06/28

    漫画は静止画なのになぜ人々に受け入れられるか?、ですがそれは人間の記憶が静止画だから、らしいです。