経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【孫子の兵法】熱狂的なファンがいるページのご紹介&今年最後です

2015/12/28

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2015年12月28日 〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆    社長が経営に活かす「孫子の兵法」193号    ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:17289名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────


      〜〜〜〜【兵法経営 今日のポイント】〜〜〜〜
      人の成功、失敗は何によってもたらされるのか。
            歴史書の中に答えがある。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


弊社ホームページ上に、

・熱狂的なファンが多数、存在する

ページがあります。

「十八史略」に学ぶ兵法経営
http://hamamotokeiei.jp/18shiryaku/rekishi0.html

です。


世の中に、

・歴史好き

は多いと思います。私もその一人。

最近は「歴女」と呼ばれる女性の歴史愛好家も増えているそうですね


で、こんな歴史ファンを生み出してきた大本の一人が、
『史記』を書いた

司馬遷(しばせん)

です。

司馬遷は、

・紀伝体(きでんたい)

と呼ばれる形式を創始し、歴史を記述しました。

例えば

・○○年に△△があった

というふうに、年ごとにできごとを並べるのが編年体ですが、
司馬遷は、

・人物の逸話を中心に話をまとめる

形をとったのです。

この形式は以後の中国の歴史書の模範となったので、

・誰が何をした

という話が中国には数多く残っており、歴史が俄然、
おもしろくなりました。

司馬遷さまさまです。

「十八史略」というのは、曾先之(そうせんし)という人によって
まとめられた中国の18の歴史書のポイント集。

太古から元(げん)の始めくらいまでが書かれてあり、
長い歴史の要点を押さえることができます。

ポイント集なので、細かい部分までは書いてないのですが、
概要をつかむにはとてもよいもので、特に、

・人はどうすれば発展するか
・どんなことをすれば没落するか

といったことを学ぶには、非常に適しています。

登場人物の数はなんと4517人!

これだけの人が、

・ほぼ同じようなことで成功したり、失敗したりする

のを読んでいると、

・人はどう生きるべきか

がわかってくるのです。

そんな優れた歴史書で、日本でも江戸時代には武士の教科書のひとつ
でもあったのですが、近年はほとんど読まれていません。

年末年始、時間がおありなら、このページを開き、

・国と人の盛衰

について考えてみられてはいかがでしょうか。

兵法書や『論語』などの経書を読むのもよいですが、
生のドロドロした人間の人生に触れるのも勉強になります。


「十八史略」に学ぶ兵法経営
http://hamamotokeiei.jp/18shiryaku/rekishi0.html



兵法経営を学ぶなら、こちら。↓
--------------------------------------------------------------------
◆戦略立案で「孫子」が重視した「情」「喜」「形」を解説!

  「孫子」に学ぶ兵法経営 戦略編

 〜 兵法マネジネント、マーケティングの体系を公開 〜

   祝新年!特別価格: 年明け 1月15日(金)まで
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       http://hamamotokeiei.jp/heiho-strategy.html
--------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

今年3月にメルマガを復活してから10ヶ月。
なんとか今日まで平日毎日、配信できました。
お読み頂き、ありがとうございます。

今年はリアルセミナー、講演会、ネット上の音声セミナー、
メール講座等でたくさんの方と出会いました。

皆さんには兵法の活用を習慣化して頂くよう、
時折メールを送らせてもらっています。

兵法経営を知ることで、少しでも発展してもらえればうれしいです。
私の存在価値はそこにしかないので。

今年のメルマガは今日で終わり。
年始は1月6日(水)から配信します。

では、よいお年をお迎えください! (#^.^#)

※弊社は12月29日〜1月1日の期間、完全休業いたします。
 ご質問、お問合せ等へのご返事は1月2日以後となります。
 よろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2015/12/28 vol.193

◆◇◆【発行者】情報

兵法経営士 濱本克哉

 ハマモト経営代表、福岡県中小企業診断士協会正会員
 http://hamamotokeiei.jp/

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】

 「経営に活かす“十八史略”」社長のネット情報局(日本経営合理化協会) 
  ⇒ http://www.jmca.jp/column/18siryaku/

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 何も書かずにこのメルマガを返信して下さい。解除いたします。

◆「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」からカウントすると
 通算2849号               〜 since 2003/1/29 〜

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:17289名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:15177  melma!:1450  自社:662
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。