経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【日経MJに見る】前年比20%ペースで増収を続けるブランド、マリメッコ

2010/11/02

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2010年11月2日 〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略 1926号 ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
【今日の読者数:26228名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

「孫子の兵法」は、言うまでもなくリーダー必読の書です。↓(濱本)
----------------------------------------------------------------
 ■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略
 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
 「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7 
----------------------------------------------------------------


    〜〜〜【兵法マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
        外部環境の好転を待つ姿勢を捨てよう。
      主体性を発揮すれば、人はそれだけ成長できる。    
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━ 2010年11月1日付日経MJより ━━━━━
□■□  本日の注目記事(6面)
■□■   北欧製衣料に日本仕様           ルック
□■□     「マリメッコ」前年比20%ペースで増収
────────────────────────────────

今日は、2006年から国内販売しているフィンランドの服飾・生活雑貨
ブランド「マリメッコ」が好調な、中堅アパレルのルックに関する記事
です。

■既存店の調子がおかしい──。ルック社内でマリメッコの売れ行きの
 変調を指摘する声が出始めたのは08年暮れだった。

■解決すべき課題は2つあった。まず、雑貨が8割超を占めていた商品
 構成を改め、衣料品の比率を高めることだ。

■2番目に、ではその衣料品をどうそろえるかも議論があった。

■フィンランドの本社と交渉し、マリメッコ本体が日本人のサイズに
 合わせた衣料を別注方式で作り、従来通りルックに輸出する手法で
 品ぞろえを改めることにした。

■‥‥天候の影響を受けにくく安定感が高い雑貨と、ファンを広げられ
 単価も高い衣料をバランス良く扱うマリメッコは成長余地が高まった。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

2008年秋、突如、発生したリーマン・ショック。
このとき、

「売り上げが減少しているのは外部要因による」

と判断した経営者が多かったでしょう。


中堅アパレルのルックが国内で販売している「マリメッコ」ブランドも、
既存店の売れ行きが08年暮れから変調をきたし始めました。

記事によれば、ルックのマリメッコ担当者は、

「支持してくれた人たちに一通りの商品が行き渡り、
 来店しても目新しいものがなくなったのが原因ではないか」

と仮説を立てています。

つまり、

・売り上げ減少の原因は内部にある

と考えたわけです。すばらしい判断だと思います。


雑貨収集が趣味、というほどではない私も、
店があればふらりと立ち寄ります。

あれやこれやと見回しても、
自分で「これは!」と思うものは多くありません。

いくらマリメッコファンの人でも、
何度も足を運んでいれば飽きてくるでしょう。


しかし、衣料品の場合は異なります。
衣料品は季節によって買う品が違ってくるわけですから。
マリメッコが好きな人は、最低、年に4回は来店するはず。

そこでルックは、それまで、

雑貨:衣料=8:2

となっていた割合を見直すと共に、
日本人にはサイズが大きすぎて人気の無かった服を、

・日本仕様

とするようフィンランドの本社に要請し、作り直したのです。


リーマン・ショックという外部要因による売り上げ減と捉えず、
内部要因と考え、踏み込んだ対策を実施した結果、
マリメッコは前年比20%増収というハイペース。

これぞ経営者の仕事です。

マリメッコ
⇒ http://www.marimekko.jp/


さて、あなたは、

・自分では手の下しようが無い、外部環境の変化に頼る

という、主体性を放棄した経営を行なっていませんか。

確かに、じっと待つ、ことが必要なときもあります。
しかし、そういう場合でも、自分で打てる手を考え、
やれるだけのことをやってみなければ、進歩はありません。

売り上げという結果を確保することより、

・企業体質を強化する

ことを目標として、改革に取り組むようにしましょう。
人は、手を打てば打つほど成長するのですから。


【孫子の名言】「善く戦う者は、人を致して人に致されず。」(虚実篇)


───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

■■■ちょっと一言

ちょっと前、俳優の水嶋ヒロさんが作家として再出発するというニュー
スを見たとき、そう簡単にはいかないだろうと思っていたら、いきなり、

「処女作『KAGEROU』が『第5回ポプラ社小説大賞』の大賞を受賞」

と報道され、ビックリしました。

かつて作家を目指し、挫折した経験のある私ですが、
こうあっさり「鮮烈デビュー」を決められると、

・生まれ持った才能

を認めざるをえない感じです。うーん。。。
しかし、おそらく超多忙だったろうに、よく書けたものだと感心します。
努力の才能もすごそう。

今後の発展が楽しみな若者です。

今朝の福岡は晴れ。空には三日月が出ています。
そういえば、絢香さんの『三日月』もいい歌でした。
なんという夫婦!(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

手帳はもらっても困ることが多いですが・・・

なぜ「中村天風」成功手帳は贈答品として用いられ続けているのか?
おそらく、「元気が出る」手帳なので、もらった人が皆、
喜ぶからでしょう。
稀有な手帳です。(濱本)
http://www.jmca.net/books/seikot/kk.php?&id=218 

              ↓↓↓

●2011年版「中村天風」成功手帳
 発刊20年、ご愛用・社用・贈答…に、年々ご利用が増え続ける大好評
 のダイアリーです。中村天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち
 歩ける手帳に収録。「元気が湧き出てくる」「社員が明るくなった」
 「厳しい時に自分を励ましてくれる」…と絶賛の成功金言ダイアリー。
http://www.jmca.net/books/seikot/kk.php?&id=218
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略
2010/11/2 vol.1926発行

◆◇◆【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 専門家一覧⇒ http://www.marketing-supporters.com/18.html

 有限会社ぶしどうマネジメント 濱本克哉
  ⇒ http://www.bushidoman.net/

 拙著『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7

  こんな書評が出ています。
  ⇒ http://encyclopaediafree.blog101.fc2.com/blog-entry-2266.html

 「社長のための兵法経営」ネット社長塾(日本経営合理化協会)
  ⇒ http://www.jmca.net/column/school.html

 「ちょっと一言」バックナンバー(楽天日記)
  ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/bushido/

 ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
 お試しキャンペーン実施中(11月末日まで)
  ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆インタビューにお答えしました。
  ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
 グの勉強に役立ててください。
────────────────────────────────

今すぐクリック↓
-------------------------------------------------------------------
 ■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略
 当メルマガ執筆者の濱本が、力を込めて書き上げました。
 http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7 
-------------------------------------------------------------------

━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

【昨日の素読(そどく)】

昨日(11月1日)は『老子』の第67章を読みました。
慈しむことをせず人望もないまま勇敢であろうとし、
倹約をしないで豊かになろうとし、
人の下で働く経験も無しに先頭に立ったら「死」が待っているだけだ。

────────────────────────────────
◆読者数:26228名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:21165  melma!:1477  E-Magazine:1067
   Melonpan:218  自社配信:2301
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。