経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【日経MJに見る】変わるドラッグストア

2010/09/07

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2010年9月7日 〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略 1889号 ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
【今日の読者数:26242名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

大久保恒夫氏は、

・営業赤字13億のドラッグストアに乗り込み、
 一年余で16億の黒字化

を達成させた方。ユニクロや無印良品の経営改革も成功させています。 
すさまじい実績です。↓(濱本)

----------------------------------------------------------------
■大久保恒夫の「また一歩、お客様に近づく経営」講演CD

企業価値をあげたいなら小手先の手を打つのではなく「お客様の満足を
あげる売り場」を徹底的につくることである。営業赤字13億、倒産の
危機に瀕する九州最大のドラッグストアに乗り込み、16億の黒字化を
達成。企業変革の現場で実証した氏の実務と戦略を余すことなく収録。

http://www.jmca.jp/sale/1057/?id=3
----------------------------------------------------------------


    〜〜〜【兵法マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
           成功要因を押さえよう。
       それ無しに未来を生き抜くことは不可能だ。    
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━ 2010年9月6日付日経MJより ━━━━━
□■□  本日の注目記事(1面)
■□■   施設併設で魅力アップ     ドラッグストア各社
□■□      運動やリハビリ、買い物付き添う
────────────────────────────────

今日は、サービス施設を加えて集客を図っているドラッグストア各社に
関する記事です。

■「運動したついでに、その日の買い物も済ませているの」。千葉薬品
 が昨年開業した「ヤックスドラッグ姉崎店」(千葉県市原市)を訪れ
 た主婦の1番の目的は、店の一角に設けられたフィットネス施設。

■同店では高齢者向けのデイサービス(通所介護)施設も自ら運営する。
 ‥‥集客効果は明確に表れている。

■今月1日、クリエイトSDホールディングスが相模原市にオープンし
 たのは、ドラッグストア併設の機能訓練型デイサービス施設。

■健康にかかわる施設の導入で異彩を放つのが、ツルハホールディング
 スの試み。5月、仙台市内の店に設けたのは直営の整骨院だ。
 柔道整復師1人が施術を担当する。

■整骨院にとっても集客効果は大きい。営業開始から3ヵ月もたたずに
 黒字転換した。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

●2009年6月の薬事法改正で異業種の参入が容易となり、競争が激化し
 ているドラッグストア業界。従来のやり方を続けても収益を維持でき
 ません。そこで新サービスを加える企業が増えているのです。


●頭ひとつ抜け出るために何が必要か? 「あの店に行くと話ができて
 楽しい」、「あの店の人は家まで来てくれてありがたい」、「あの店
 へ行けば運動ができて便利だ」など、顧客にとって、
 
 ・必要不可欠な店

 という意識を持たせられる戦略を立案、実行しなければなりません。


●もちろん、顧客がドラッグストアに求めている中核的ニーズは、

 ・健康維持、あるいは健康回復支援

 でしょう。


●しかし、実際のところ、病気になればほとんどの人は病院に行くわけ
 ですし、上の中核的ニーズについては圧倒的に病院に負けます。致し
 方ありません。


●では、ドラッグストアは所詮、病院を補いつつ、スーパーの真似事の
 ような生活必需品を売ることくらいしか期待されていないかというと、
 それは違います。病院にはできない、地域の健康ステーション的な 
 存在となれば、格段に地位が上がるでしょう。


●病院の医師は忙しく、患者の話にじっくり耳を傾けてくれません。
 相変わらず横柄、高圧的な態度で患者に接する医師も多いです。それ
 に自分の専門分野以外はほとんど分からない・・・


●薬剤師は、医療の知識は医師に劣るとしても、じっくりと顧客に
 向き合って話をすることは可能でしょう。それをベースに、

 ・看護師による相談受付
 ・ヘルパーによる介護サービス
 ・フィットネス施設
 ・デイサービス施設
 ・整骨、整体サービス

 などを加えていけば、病院よりもドラッグストアに相談しようと考え
 る人も増えるはず。


●これからのドラッグストアは、小売業というよりもサービス業として
 の面を充実させていかねば生き残れません。サービスメニューの充実
 とサービス担当者の教育を早く成し遂げたところが勝つでしょう。

 千葉薬品 健康ステーション
 ⇒ http://www.yacs.jp/home/health/health_f.html


●さて、あなたは、

 ・今後の成功要因

 をどのように考えていますか。
 

●どんな事業でも、時代に合った成功要因があります。それを押さえら
 れれば勝ち、押さえられなければ負ける、というポイントのことです。
 社長の仕事で最も重要なのが「わが社の成功要因はこれだ!」と社員
 に示すこと。もしも今、不明確ならば、早急に検討してください。

 
【孫子の名言】「我と戦わざるを得ざる者は、
        その必ず救う所を攻むればなり」(虚実篇)


───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

■■■ちょっと一言

画期的な治療法について書かれた本を見つけました。

『「首の後ろを押す」と病気が治る』(松久正著 マキノ出版)
⇒ http://tinyurl.com/387tyeo

病院の治療で治らない、病気の原因が分からない、もう治らないと
あきらめている、などの方にご一読いただきたいです。
特に、小さなお子さんがいる方はぜひ。

著者は、鎌倉ドクタードルフィン診療所
http://www.doctorchiro.org/

の代表。慶応の医学部を卒業した整形外科専門医ですが、薬を用いず
手術もせず、本格的カイロプラクティックの手技だけで、さまざまな
病気を治してしまいます。なんと不妊治療まで。

こんな診療所が日本中にできるといいのですが。

今朝の福岡は雨。午後は台風。早めに引き上げるか。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

運とは呼び込めるものなのか?

本書を読めば、それは可能であると確信するでしょう。
添付されているシートに書き込んでみてください。(濱本)
⇒ http://www.jmca.net/books/nishida/kk.php?&id=210

              ↓↓↓

■『 強運の法則 』 〜幸運の女神の呼び込み方〜
 大事業を一代で築いた名経営者たちに共通する《強運をつかむ8つ
 の資質》とは何か──。 強運開発のカリスマが、経営者のために
 脳科学と心理学に基づく、強運をつかむための「8つの資質を脳に
 条件付ける実践法」を初めて公開した経営者注目の書。
http://www.jmca.net/books/nishida/kk.php?&id=210
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略
2010/9/7 vol.1889発行

◆◇◆【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 専門家一覧⇒ http://www.marketing-supporters.com/18.html

 有限会社ぶしどうマネジメント 濱本克哉
  ⇒ http://www.bushidoman.net/

 新刊『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
 2010年5月27日発刊 版を重ねて絶賛発売中!
  ⇒ http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7

 「社長のための兵法経営」ネット社長塾(日本経営合理化協会)
  ⇒ http://www.jmca.net/column/school.html

 「ちょっと一言」バックナンバー(楽天日記)
  ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/bushido/

 「写真ブログ」(自社サイト)これは更新まれでスミマセン。
  ⇒ http://blog.bushidoman.com/

 ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
 ぞくぞくと喜びの声が届いています。詳しくはこちらをどうぞ。
  ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆インタビューにお答えしました。
  ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
 グの勉強に役立ててください。
────────────────────────────────

今すぐクリック↓
----------------------------------------------------------------------
■大久保恒夫の「また一歩、お客様に近づく経営」講演CD
企業変革の現場で実証した氏の実務と戦略を余すことなく収録。
http://www.jmca.jp/sale/1057/?id=3
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

【昨日の素読(そどく)】

昨日(9月6日)は『老子』の第30章を読みました。武力で人を殺すのは
下策、人を生かすのが上策です。

────────────────────────────────
◆読者数:26240名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:21148  melma!:1469  E-Magazine:1068
   Melonpan:228  自社配信:2327
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。