経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【日経MJに見る】ANA、サービスの有料化に成功

2010/05/28

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  2010年5月28日 〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略 1820号 ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
【今日の読者数:26284名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

目次はこうなっています。

第1章 社長の条件
第2章 社長の姿勢
第3章 社長の任務
第4章 果断の勇
第5章 時勢洞察
第6章 社長の統率力
第7章 社長の財務
 
519ページもの、まさに社長のための本。
執筆者は名経営者、井原隆一先生です。↓(濱本)
⇒ http://www.jmca.net/books/teiougaku/ad.php?&id=7 

--------------------------------------------------------------------
社長の帝王学

 どんなに時代が進んでも忘れてはならない経営哲理、リーダーの行動原理
 とは…。混迷の時代だからこそ必須の「人に長たる者」の不朽の行動指針
 を、7章94項目にわたって示唆。将としての器量、人心の掌握、時勢を見
 る眼など、社長に不可欠な識見と人格の磨き方を提示したベストセラー書。 

⇒ http://www.jmca.net/books/teiougaku/ad.php?&id=7 
--------------------------------------------------------------------


    〜〜〜【兵法マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
          安いから満足するのではない。
        欲しいものが手に入るから満足するのだ。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━  2010年5月28日付日経MJより ━━━━━
□■□  本日の注目記事(3面)
■□■   有料サービスを拡充      全日本空輸(ANA)
□■□      「高級」に満足感 快適な空の旅
────────────────────────────────

今日は、有料サービス「ANA My Choice」を拡充した、
全日本空輸(ANA)に関する記事です。

■従来の無料サービスは商品が画一的で、乗客の要望に応えきれない
 部分があった。

■ANAの調査によると、お金を払ってでも自分好みのサービスを選び
 たい人は6〜7割いたため、国内初の有料サービスに踏み切った。

■商品は千疋屋のみかんジュースやスターバックスのコーヒー、自社
 開発のオニオングラタンスープなど約20品目そろえた。

■‥‥新幹線の車内販売、コンビニエンスストア、百貨店の売り場を
 見て回り研究した。その結果、賞味期限が長く、機内でスペースを
 とらず、手ごろな価格設定、の3つが重要なことが分かった。

■狙いは当たり、みかんジュースとオニオングラタンスープは共に1日
 700〜1000個のペースで売れている。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

●この不況下、価格を下げたり、有料だったものを無料にしたりするの
 が主流となっています。消費者の低価格志向が強まる中、多くの企業
 はそのニーズに合わせなければ生き残れません。


●しかし、全日本空輸(ANA)は逆をいき、無料だったものを有料に
 しました。機内の飲み物無料という、何十年も続けてきたサービスを
 やめ、しっかりお金をとることにしたのです。


●普通に考えればサービスの低下です。飛行機には富裕層ばかりが乗る
 わけではないですし、心情的な反発も予想されます。しかし、同社が
 調査を行ってみたところ、

 「お金を払ってでも自分好みのサービスを選びたい人は6〜7割」

 存在したとのこと。


●確かに無料サービスだった頃の飲み物は、何となく安っぽい感じでし
 た。紙パックのジュースを紙コップに入れて渡されることに抵抗を感
 じる人もいたに違いありません。


●ANAは、「顧客満足の向上」を図ることを目的として有料化に踏み
 切りました。しかし、これだけ聞いても、本当は経費を減らして利益
 を増やしたいだけなのだろう、と勘ぐる消費者も多いでしょう。


●そこで、ANAがどのような商品を有料で提供しているかが重要に
 なります。無料に慣れた乗客が、わざわざお金を払ってまで飲みたい
 と思う商品であれば、確かに顧客満足の向上を考えていると言える
 でしょう。


●以下のページをご覧ください。あなたはどのような感想をお持ちで
 しょうか。

 6月のMy Choice メニュー
 ⇒ http://www.ana.co.jp/dom/inflight/info/201006.html


●私は、「ANAオリジナルレシピ オニオングラタンスープ」はぜひ
 いただいてみたいと思いました。ANAは、今のところ、

  無料を有料にする ⇔ 顧客満足を得る

 という、一見、相反するものをみごとに統合し、成功しています。


●さて、あなたは、
 
 ・安く売りさえすれば人は喜ぶ

 と思い込んでいませんか。


●顧客は安いから満足するのではなく、

 ・欲しいものが手に入るから満足する

 のです。まず、顧客が欲しがる商品を揃えること。この点に心を砕い
 てください。

 
【孫子の名言】「善く敵を動かす者は、之に形すれば敵必ず之に従い、
        之に予(あた)うれば敵必ず之を取る」(勢篇)


───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

■■■ちょっと一言

拙著『「孫子の兵法」〜社長が経営に活かす70の実務と戦略〜』
⇒ http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7

には、多数のご予約をいただき、うれしい限りです。

「孫子の兵法」そのものを学びたい方にも、「孫子の兵法」をビジネス
に役立てたいだけ、という方にも、いろいろとアイデアが湧いてくる
書籍になっていますので、お楽しみに!

560ページと、かなりの分量です。最初から順番にお読みいただくのも
よいですけれども、御社の状況に合わせて、興味の湧くものから読んで
いただいて構いません。そして、ぜひご活用ください。

成果が上がったならば、著者としてとてもうれしいです。
吉報をお待ちしております!

今朝の福岡は晴れ。では、また来週!(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

「何を語るかではなく、誰が語るのか」

が重要だと田坂広志氏はおっしゃいます。
社長自身の人間力を磨き、言葉に魂を宿らせるにはどうすべきか。

田坂氏の情熱のこもった講演に、ぜひ耳を傾けてください。
お勧めのCDです。(濱本)
⇒ http://www.jmca.jp/sale/1006/?id=8

              ↓↓↓

●田坂広志の『経営者が語るべき言霊とは何か』CD

なぜ社長の語る理念、ビジョン、戦略、計画、予測、意思決定、志
から、言霊が失われたのか。この講話自身が力強い言霊となって、
心に響く…何を語るかではなく、誰が語るのか。経営者の話す言葉の
ひとつひとつの重みを説いた田坂広志氏の講演を余すことなく収録。

http://www.jmca.jp/sale/1006/?id=8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略
2010/5/28 vol.1820発行

◆◇◆【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 専門家一覧⇒ http://www.marketing-supporters.com/18.html

 有限会社ぶしどうマネジメント 濱本克哉
  ⇒ http://www.bushidoman.net/

 新刊『「孫子の兵法」〜社長が経営に活かす70の実務と戦略〜』
 2010年5月27日発刊 絶賛発売中!
  ⇒ http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7

 「社長のための兵法経営」ネット社長塾(日本経営合理化協会)
  ⇒ http://www.jmca.net/column/school.html

 「ちょっと一言」バックナンバー(楽天日記)
  ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/bushido/

 「写真ブログ」(自社サイト)これは更新まれでスミマセン。
  ⇒ http://blog.bushidoman.com/

ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
 ぞくぞくと喜びの声が届いています。詳しくはこちらをどうぞ。
  ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆インタビューにお答えしました。
  ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
 グの勉強に役立ててください。
────────────────────────────────

今すぐクリック↓
----------------------------------------------------------------------
『社長の帝王学』…将としての器量、人心の掌握、時勢を見る眼など、社長に
         不可欠な識見と人格の磨き方を提示したベストセラー書。 
http://www.jmca.net/books/teiougaku/ad.php?&id=7 
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

【昨日の素読(そどく)】

昨日(5月27日)は『孫子の兵法』第十三篇「火攻」を読みました。
火攻めはしっかりと準備をし、タイミングを計って行ないます。

────────────────────────────────
◆読者数:26284名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:21143  melma!:1469  E-Magazine:1068
   Melonpan:223  自社配信:2381
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。