経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【日経MJに見る】会員の1年ごとの更新率9割! 驚異のシニアサロン

2010/05/19

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  2010年5月19日 〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略 1813号 ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
【今日の読者数:26298名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

「スピリチュアル」を経営に採り入れては?

関西アーバン銀行の頭取、伊藤忠彦氏が、就任後わずか数年で、同行を
トップクラスの格付けを得るまでに押し上げた原動力は、氏の
「スピリチュアル」な考え方にありました。

採り入れ方によっては、あなたの会社を大きく飛躍させる原動力となる
でしょう。私も拝聴しましたが、オススメのCDです。↓(濱本)
⇒ http://www.jmca.jp/sale/1032/?id=3

--------------------------------------------------------------------
【絶賛の講演CD】伊藤忠彦の「宇宙が味方する経営法」CD

関西アーバン銀行を奇跡の復活に導いた現役頭取が説く、新しい
経営哲学。「第四の波」革命と儲けの追求と義のある経営の共存、
会社と社員の家族に幸運が必然的に起こる「成功の奥義」を披露

http://www.jmca.jp/sale/1032/?id=3
--------------------------------------------------------------------


    〜〜〜【兵法マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
          顧客の主体性を引き出そう。
       「同志」となれればリピート率が高まる。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━  2010年5月19日付日経MJより ━━━━━
□■□  本日の注目記事(3面)
■□■   サークル活動、会員主体で   シニアサロン「悠友知摘」
□■□      「居場所」提供 プラスαが肝心
────────────────────────────────

今日は、名古屋市内のシニアサロン「悠友知摘」に関する記事です。

■社交ダンスやシャンソン、墨絵や手品、ウォーキングなど約30種類。
 いずれも会員が自主的に立ち上げたものだ。

■「目指すのは、現実版のミクシィ」。

■2006年開設の悠友知摘は50歳以上が対象で、1000人いる会員の平均年
 齢は65歳。会費は月2000円だ。幽霊会員はほとんどいない。

■同社がサロン開設時に熟考したのがシニアにとっての「居場所」の
 定義だ。

■‥‥「仲間×やること」と定義した。社交ダンスや旅行、食べ歩きな
 どの活動を通じ気の合う仲間を見つければ、退職後の人生を生きる力
 になるとみる。

■‥‥会員が興味のある講座を自主的に立ち上げるのが肝要と考えた。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

●一所懸命に取り組んできた仕事が一つの山を越え、ホッとした気分で
 過ごす休日などに、ふと老後のことを考えることがあります。何もする
 ことがなければ生きていても虚しいだろう、などと。


●今や平均寿命は80歳。定年後の人生が20年もあります。その期間、ずっ
 と家にいて、新聞とテレビを友として過ごすなど耐えられません。そこ
 で多くの人は、自分の「居場所」を捜し求めることとなります。


●2006年にシニアサロン「悠友知摘」を開設したプロトコーポレーション
 の新シニア事業開設準備室責任者、桑原英太郎さんは、「居場所」の
 定義を「仲間×やること」としました。


●企業内で「やること」とは仕事であり、苦しいときに助けてくれる上司
 や同僚、部下が「仲間」といえます。ところが、定年後にはこの2つを
 いっぺんに失うのですからつらい。


●「やること」は文化教室で得られますが「仲間」は得にくいですし、
 「仲間」といえる友人だけいても「やること」が無ければ自然と疎遠に
 なります。確かにこの2つ、人が生き生きと過ごすのにどちらも欠かせ
 ません。「居場所」の定義として適切といえるでしょう。


●そこで桑原さんは、

 ・会員が興味のある講座を自主的に立ち上げる

 仕組みにしました。サロン側は「枠組みと空間の提供、サークル運営の
 手助け」をする程度。


●その結果、「悠友知摘」では約30種類のサークル活動が立ち上がってい
 ます。通常、施設側が提供するプログラム中に自分がやりたいものが
 無かったら、やめるか、我慢してやるしかありませんが、ここでは自分
 でサークルを作れるのですから「やること」は必ず確保できるのです。


●「仲間×やること」は、空間でいえば「居場所」ですが、人でいうと
 「同志」ということになります。人はいくら金や名声を得たとしても、
 「同志」がいなければ、人生はつまらないでしょう。

 「悠友知摘」は、わずか月会費2000円で会員に幸福を提供しいています。
 
 悠友知摘⇒ http://www.yuyuchiteki.com/


●さて、あなたは、

 ・顧客に我慢を強いている

 ということはありませんか。


●どんなに消極的でおとなしい人でも、商品に対する不満や希望を持って
 いるものです。それを上手に引き出して商品に反映させれば、顧客の
 満足度は高まります。そして、顧客と「同志」的な関係となれれば、
 リピート率は極めて高くなるもの。顧客との関係性を見直しましょう。

 
【孫子の名言】「卒を視ること愛子の如し、故にこれとともに死すべし」
                            (地形篇)


───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

■■■ちょっと一言

このシニアサロン「悠友知摘」は、50歳以上が対象。とすると・・・

48歳の私は、2年後には入会することができます。
例えば60歳で仕事をやめ、そこから趣味を始めるとしても、まったくの
初心者では楽しめないかもしれませんが、今からやっておけば、

・プロ級の腕前

を披露できて、いきなりスターになれるかも。(笑)

別にスターにならなくてもよいのですが、一芸に秀でていると、多くの
友人ができて老後が楽しいでしょう。50代くらいになったら、老後の
準備もしておく方がよさそうです。仕事はしっかりやりながら。

今朝の福岡は雨。昨日から蒸し暑い。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

ズバッと本質を突いてくる、超一流コンサルタントの一倉定先生。

先生のテキストで徹底的に学習すれば、
経営者として相当なレベルに達することができるでしょう。↓(濱本)
http://www.jmca.net/books/ichikura/kk.php?&id=193 

              ↓↓↓

●『一倉定の社長学全集』全10巻セット 《 残部僅少 》
 松下幸之助氏はじめ、ユニチャーム高原慶一朗氏、リコー三善信一氏…
 一流の経営者が「これこそ本物の経営書」と絶賛した一倉社長学シリーズ。
 コンサルタントに一生を賭した、日本を代表する慧眼の人、一倉定氏の、
 35年間、5000社以上を指導した魂の叡智、全10巻セット特別版で復刻。
 http://www.jmca.net/books/ichikura/kk.php?&id=193
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略
2010/5/19 vol.1813発行

◆◇◆【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 専門家一覧⇒ http://www.marketing-supporters.com/18.html

 有限会社ぶしどうマネジメント 濱本克哉
  ⇒ http://www.bushidoman.net/

 新刊『「孫子の兵法」〜社長が経営に活かす70の実務と戦略〜』
 2010年5月27日発刊 ご予約受付中! 
 ※カードによるお申込でご予約特典、即時お渡し。評判良好です。
  ⇒ http://www.jmca.net/books/sonshi/ad.php?&id=7

 「社長のための兵法経営」ネット社長塾(日本経営合理化協会)
  ⇒ http://www.jmca.net/column/school.html

 「ちょっと一言」バックナンバー(楽天日記)
  ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/bushido/

 「写真ブログ」(自社サイト)これは更新まれでスミマセン。
  ⇒ http://blog.bushidoman.com/

ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
 ぞくぞくと喜びの声が届いています。詳しくはこちらをどうぞ。
  ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆インタビューにお答えしました。
  ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
 グの勉強に役立ててください。
────────────────────────────────

今すぐクリック↓
----------------------------------------------------------------------
【絶賛の講演CD】伊藤忠彦の「宇宙が味方する経営法」CD

 http://www.jmca.jp/sale/1032/?id=3
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

【昨日の素読(そどく)】

昨日(5月18日)は『孫子の兵法』第六篇「虚実」を読みました。
敵の虚をどう生み出すかについて、智慧を絞らねばなりません。

────────────────────────────────
◆読者数:26298名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:21157  melma!:1467  E-Magazine:1068
   Melonpan:222  自社配信:2384
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 悠友知摘の桑原英太郎です2010/06/07

    メルマガでのご紹介ありがとうございました。

    新聞報道はされませんでしたが、サロンでは「シニア特化型パソコン教室」を開始し、1ヶ月で登録者数が100名を超えました。又、アクティブシニア向けの空間プロディースのアドバイザー契約を大手様と組み始めております。サロンは集客装置で、そこから如何に2次的売上を創出していくか。これが今後のポイントですね。

    ツイッターも「yuyu_kuwabara」とし始めましたので、是非ともよろしくお願いします。