経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【日経MJに見る】良品計画の新業態「ムジコム」登場

2010/04/15

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  2010年4月15日 〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略 1793号 ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
【今日の読者数:26980名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

「スピリチュアル」を経営に採り入れては?

関西アーバン銀行の頭取、伊藤忠彦氏が、就任後わずか数年で、同行を
トップクラスの格付けを得るまでに押し上げた原動力は、氏の
「スピリチュアル」な考え方にありました。

採り入れ方によっては、あなたの会社を大きく飛躍させる原動力となる
でしょう。私も拝聴しましたが、オススメのCDです。↓(濱本)
⇒ http://www.jmca.jp/sale/1032/?id=3

--------------------------------------------------------------------
【絶賛の講演CD】伊藤忠彦の「宇宙が味方する経営法」CD

関西アーバン銀行を奇跡の復活に導いた現役頭取が説く、新しい
経営哲学。「第四の波」革命と儲けの追求と義のある経営の共存、
会社と社員の家族に幸運が必然的に起こる「成功の奥義」を披露

http://www.jmca.jp/sale/1032/?id=3
--------------------------------------------------------------------


    〜〜〜【兵法マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
         人が去るのは不景気だからではない。
      あなたの商品に魅力が無くなったからなのだ。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━  2010年4月14日付日経MJより ━━━━━
□■□  本日の注目記事(6面)
■□■   カフェ併設、近隣客誘う      良品計画
□■□      ふらっと立ち寄ってもらえる店に 
────────────────────────────────

今日は、新業態「ムジコム」にカフェを併設した「ムジコムアトレヴィ
巣鴨店」を3月に開業した良品計画に関する記事です。

■商品が並ぶスペースは「良品計画」の通常店舗の5分の1しかない。
 品ぞろえを台所用品や食料品など、普段の生活に必要な身の回り品に
 絞ったのが特徴だ。

■ムジコムは駅の通行客だけでなく、近隣住民が日常的に訪れる店を
 目指す。

■店舗の半分をカフェにしたのも、地元客に身近な店にするため。

■カフェは新規客取り込みの鍵でもある。無印になじみのない客がお茶
 を飲みに訪れ、透明のガラス1枚を隔てた物販スペースに目をとめて
 足を延ばすケースが多いという。

■それぞれの棚の一番目立つ場所には、主要商品の特性を説明する紙が
 入っている。‥‥新規客にもそうした商品のウリが一目でわかる仕組
 みだ。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

●記事によれば「西友の食料品・日用品プライベートブランドとして
 誕生し、今年で30年」という無印良品。私も、この名前と商品のシン
 プルなデザインにひかれる一人ではありますが・・・


●できた当初、店舗面積はもっと狭く、取り扱い商品も身近なものばか
 りだったと思います。それがいつの間にかホームセンター化していき
 ました。顧客ニーズに合わせてそうしたのでしょう。


●けれども、店の雰囲気がふらりと立ち寄る店ではなくなってしまった
 面は確かにあります。やや敷居が高くなったといえばよいでしょうか。
 高額なものが多く置いてあると、それらを買わないお客は「安いモノ
 ばかり買って申し訳ない」という心理が働くもの。


●良品計画は、駅ビルなどの好立地では従来のような広いスペースを
 確保するのが困難なことから、「小型店の試行錯誤を重ね」てきた
 そうです。その結果、ムジコムが誕生しました。


●ターゲットは近隣住民です。ということは、取扱商品は日常的に使う
 ものばかり。きっと無印ファンの人たちが頻繁に訪れる店となるで
 しょう。同店はコンビニとも違うしスーパーとも違います。店その
 ものが差別化されているのです。


●さらに良品計画はアトレヴィ巣鴨店において、カフェを併設する実験
 も行っています。巣鴨には、無印良品が取り込めていない高齢者層が
 多いわけですが、ただムジコムを出すだけでは寄ってもらえない
 でしょう。


●しかし、カフェがあれば休憩しに入ってくるお年寄りがあるわけです。
 ついでに物販スペースを見ていこうとする人がいてもおかしくありま
 せん。


●良品計画は、いつの間にか高くなってしまった敷居を低くする努力を
 重ねています。もともと商品力があるだけに、この取り組み、成功
 するのではないかと私は思います。

 カフェ MUJI アトレヴィ巣鴨がオープン
 ⇒ http://www.muji.net/shop/cafemeal.html


●さて、あなたは、

 ・既存客はあなたが原因で離れていく

 ことを認識していますか。


●不景気だから離れていくのではありません。それはきっかけに過ぎな
 いのです。離れていくのは、

 ・魅力を感じなくなったから

 と考えて間違いありません。価格以上の価値を提供し続けなければ、
 人は去ってしまいます。ご注意を。

 
【孫子の名言】「能(よ)く敵をして自ら至らしむる者は、
        之を利すればなり」(虚実篇)


───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

■■■ちょっと一言

2010年2月期決算で、二大小売りグループ、イオンとセブン&アイ・
ホールディングスは、そろって売上高が減少。コンビニ大手は全社減益。

今、どこの会社も新入社員研修を行っている最中だと思いますが、これ
からの教育は、

・自分で考えられる人

を作っていかねばなりません。上司からの命令にも「本当か?」と疑っ
てかかるような人。もちろん、現場で顧客の前では言われた通りにやる
べきですが、普段は本質を追求し、会議の席などできちんと意見を述べ
られる人を。

会社全体で、顧客の真のニーズを追求するようにしていかなければ、
この急激な変化には対応できないでしょう。今の不況時にも元気な会社
には、社員に主体性を発揮させられている会社が多いです。

今朝の福岡は曇り。昨日に引き続き、今日も寒そう。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

リピート客をどのように作っていくか。

各社、必死に工夫を重ねてますが、
この本を読めば一気に105社もの事例を入手できます。

しかも具体的なツールまで豊富に収録。(濱本)
⇒ http://www.jmca.net/books/repeat/kk.php?&id=189

              ↓↓↓

 ■話題の書:『リピート倍増実例集』 〜105社の最新戦略〜
  繰り返し売れる仕組み、自動的に儲かる仕組みはこうつくれ──
  再注文の仕掛け、ツール、DM、販促、クチコミ、組み合わせ戦術…
  リピートを確実につかむ仕組みで飛躍する 105社の最新 具体策を
  資料530点、960ページに収録。まさに社長・担当長必携の実用書。
  http://www.jmca.net/books/repeat/kk.php?&id=189
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略
2010/4/15 vol.1793発行

◆◇◆【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 専門家一覧⇒ http://www.marketing-supporters.com/18.html

 有限会社ぶしどうマネジメント 中小企業診断士 濱本克哉
 「現役中小企業診断士の勉強部屋」
  ⇒ http://www.bushidoman.com/

 「ちょっと一言」バックナンバー
  ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/bushido/

 「写真ブログ」
  ⇒ http://blog.bushidoman.com/

ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
 ぞくぞくと喜びの声が届いています。詳しくはこちらをどうぞ。
  ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆インタビューにお答えしました。
  ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
 グの勉強に役立ててください。
────────────────────────────────

今すぐクリック↓
--------------------------------------------------------------------
【絶賛の講演CD】伊藤忠彦の「宇宙が味方する経営法」CD

 http://www.jmca.jp/sale/1032/?id=3
--------------------------------------------------------------------

━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

【昨日の素読(そどく)】

昨日(4月14日)は『孫子の兵法』第十二篇「用間」を読みました。
情報収集をどのように行うかが最重要ポイントです。

────────────────────────────────
◆読者数:26980名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:21814  melma!:1460  E-Magazine:1069
   Melonpan:226  自社配信:2411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。