経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

【日経MJに見る】専門特化すれば好不調の波がなくなる

2010/02/18

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  2010年2月18日 〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略 1754号 ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
【今日の読者数:27558名】 〜 ありがとうございます 〜 !(^^)!
────────────────────────────────

主導権を握らなければ、不況期に存続するのは困難です。
ブランド戦略で乗り切りましょう。↓(濱本)
------------------------------------------------------------------
■価格の決定権を持つ経営

 値決めの主導権をにぎり「適正な利益」を確実にあげ続ける、23の事業
 戦略を具体提示。顧客が飛びつく価値づくり、注文が繰り返す仕組み、
 値崩れ防止、顧客を増やし続ける具体方法…メーカー、卸、小売まで、
 ブランド戦略の第一人者が初めてその実践ノウハウを公開した注目の書。

 http://www.jmca.net/books/kakaku/ad.php?&id=7
------------------------------------------------------------------


    〜〜〜【兵法マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
        あなた独自の商品を保有しているか。
         多ければ多いほど経営は安定する。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━  2010年2月17日付日経MJより ━━━━━
□■□  本日の注目記事(6面)
■□■   専門店の強さを再認識        キデイランド
□■□      店内店でリラックマなど人気キャラ育成 
────────────────────────────────

今日は、キデイランドの旗艦店である大阪梅田店(大阪市)に関する
記事です。

■12年間にわたるららぽーと時代の経営状況を見て、キデイランド経営
 陣は驚いた。スヌーピーの人気には大きな浮き沈みがあったが、
 「スヌーピータウンの売り上げには波がなかった」‥‥。

■人気が落ちれば、一般的な店のスヌーピー雑貨の取り扱いは手薄にな
 る。熱心なファンは専門店に集中するため、同店の一人勝ちになると
 いうわけだ。

■人気キャラクターの圧倒的な品ぞろえを目当てに客数は増加し、
 「土日はキャリーバッグを引いて遠方から来る客が目立つ」(津村氏)

■昨年2月、東京駅に登場したリラックマストア2号店は100平方メート
 ルの小さな店だが、40日で1億円という驚異的な売り上げをたたき
 出した。

          とのこと。それで、↓↓↓

 ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

●キデイランドは、2007年11月、スヌーピータウンショップ事業展開で、
 スヌーピーの版権を管理するユナイテッド・メディア株式会社と基本
 合意し、スヌーピー雑貨専門店「スヌーピータウン」を08年3月、
 東京駅一番街に、4月には大阪梅田店内に開きました。


●同社の前に店舗運営の権利を保有していたららぽーとの経営状況を
 見て、スヌーピータウンの売り上げに波がないことに驚いた同社の
 経営陣は、専門店を運営することが経営の安定に大きく寄与すると
 みたようです。


●そして、実際に運営してみると客数は増加。同社は専門店の出店強化
 に乗り出します。2008年9月にはリラックマ、09年9月にミッフィー。
 今、梅田店の中に3つの専門店がある状態です。


●不況になってもファンはファン。薄くなった財布から、なんとか目当
 てのキャラクターグッズを購入するお金を捻出するもの。そのため、
 専門店の人気は衰えないというわけです。


●また、キデイランドは大阪梅田店を実験店的な位置づけとしています。
 同店店長の津村孝彦氏によれば、「大阪で消費者の反応を見たりノウ
 ハウを蓄積した後で、最大商圏の東京に持って行く」狙いとのこと。


●いきなり東京に店を出すと、成功すればものすごい数の客が押し寄せ
 てパニック状態に陥る危険があり、失敗すればやたらに目立って、
 後の店舗展開やFC店募集に支障を来す可能性が出てきます。


●実際、同社が梅田店でリラックマストアを開業した際には、「会計が
 1時間待ちになる」など問題が続出したとのこと。この教訓を東京で
 の出店に生かし、40日で1億円を売り上げるという結果を出しました。


●確実に稼ぐキャラクターを使った専門店によって経営を安定させると
 共に、大阪で試運転 → 東京で爆発的に売るという流れを作って東京
 での成功を計算どおりに進める同社。商品のほのぼのとしたイメージ
 とは逆に、経営は堅実です。

 キデイランド大阪梅田店
 ⇒ http://www.kiddyland.co.jp/umeda


●さて、あなたは、

 ・専門特化することの効用

 を認識していますか。


●あなたが他で手に入らないものを扱っていれば、不況期でも顧客は
 あなたから買うしかありません。よって経営は安定します。全品目の
 中のわずかでも、そのような商品を取り扱うよう努力してください。

  
【孫子の名言】「善く戦う者は、人を致して人に致されず」


───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

■■■ちょっと一言

今朝の西日本新聞に興味深い記事が掲載されています。

2010年版九州経済白書によると、

・家計消費は08年から、低水準ながらも横ばいで推移
・買い物活動は活発で、新しい業態や販売先に急激にシフトしている

というもの。百貨店やら大手スーパーの業績がふるわないというニュー
スを見て、消費全体が落ち込んでいると思うのは大間違い、ということ
ですね。単に消費者が他の業態へ移動しているだけ。

シフト先の代表格が、ユニクロや農水産品直販所だそうです。業績低迷
は不況のせいではないと公的な文書も指摘しているわけですから、もう
「うちはこの不景気でダメです」とは言えません。

今朝の福岡は曇り。雪が心配でしたが降ってないようです。(#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

古今東西の哲学、歴史、戦略論に精通しているという、

小林 剛(こばやし たけし)先生。

シャープ創業者早川氏など経営者の知恵袋として活躍されてきた氏が、
人の動かし方を説いた名著です。↓(濱本)
http://www.jmca.net/books/kobayashi/kk.php?&id=181 

              ↓↓↓

■社長必読の最新刊:「自信をもって人を動かす」
激動期の社長が身につけなければならない、「部下について
来させる力」「人を束ねる3つの原則」「物事を着実にさば
く力」…など、社長が人を動かすための〈8つの条件〉を、
社長の名参謀軍師が「激動期の人間社長学」として緊急提言。
http://www.jmca.net/books/kobayashi/kk.php?&id=181
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経MJに見る】社長のための兵法的経営戦略
2010/2/18 vol.1754発行

◆◇◆【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 専門家一覧⇒ http://www.marketing-supporters.com/18.html

 有限会社ぶしどうマネジメント 中小企業診断士 濱本克哉
 「現役中小企業診断士の勉強部屋」
  ⇒ http://www.bushidoman.com/

 「ちょっと一言」バックナンバー
  ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/bushido/

 「写真ブログ」
  ⇒ http://blog.bushidoman.com/

ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
 ぞくぞくと喜びの声が届いています。詳しくはこちらをどうぞ。
  ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆インタビューにお答えしました。
  ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
 グの勉強に役立ててください。
────────────────────────────────

今すぐクリック↓
----------------------------------------------------------------------
■価格の決定権を持つ経営
 ブランド戦略の第一人者が初めてその実践ノウハウを公開した注目の書。
 http://www.jmca.net/books/kakaku/ad.php?&id=7
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

【昨日の素読(そどく)】

昨日(2月17日)は『孫子の兵法』第十二篇「用間」を読みました。
どんな人を知っているか、これによって人生が決まります。

────────────────────────────────
◆読者数:27558名 〜 今日もありがとうございました 〜 !(^^)!
   Mag2:21875  melma!:1462  E-Magazine:1068  Caplight:478
   Melonpan:221  自社配信:2454
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。